桂川釣行

7月20日(月)。
本日は山梨の桂川に向け、東名を東に進みます。
今回は、GWに木曽川水系に同行してくれたA井氏と久しぶりの釣行です。

AM4:00頃、
東の空は白み始め、富士山と箱根の山々が浮かび上がります。
c0197578_22331625.jpg
天気は良さそう。
でも山の天気は気まぐれですからなんとも言えないけれど。。。

AM8:00。
まずは桂川と宮川の合流点へ。
餌師二人が釣り下ってるので
ボク達は宮川上流の堰堤下流から釣りスタート。
右岸、左岸とふた手に分かれ
A井氏はルアー、ボクはウエットで釣り下ります。
毛鉤はもちろん昨日捲いたフライ、
リードフライは#8ウーリーバガー、ドロッパーは#8セッジパターンで挑みます。

堰堤直下の白泡の中にフライを送り込んでくと当たりは頻繁にあるが乗りません。
早瀬の中の緩流帯からも反応があり、釣れたのは20cm程のニジマス。
こんなのがそこらじゅうにいる様。

先に釣り下ってたA井氏が「デカイのをバラした!」
と、ジェスチャーで伝えてきます。
40メートルほど続くプールでのこと。
程なくして再びA井氏のロッドが満月に弧を描きます。
キャッチしたのは47cm鰭ピンのオスのニジマス。
c0197578_23214666.jpg

ボクはと言うと
すぐうしろに樹木とブッシュがあるためキャストはままならず
ラインを流れに乗せ送り込んできます。
フライがターンしリトリーブ始めたとき、今までの当たりとは明らかに違う
グワン、グワン・・・って引き!デカイ!
ラインを回収し終え、戦闘態勢の整ったとき、ラインは空を舞いました。
痛恨のバラシ。
その後、明らかに50cmは優に超すニジマスのヘッド&テイルを三度目撃。
プールでの反応が遠退き、下流の早瀬に移動。
岸際のショルダー部。何かが居そう。。。
一投目。やはり居ました、チビ虹君。
2投目。今度は水面が大きく裂けます。
デ、デカイ!
最初の5秒間なんとか耐えました。
次の瞬間、流芯に向かって行き、そして一気に下流に突っ走ります。
どうする手立てもなく、竿は伸され、ラインブレイク。
2度目の良型のバラシ。

気分を改め、更に釣り下り
早瀬の中から重い当たりが伝わってきます。
今度はバラさない。
流れの中央に岩が突き出してるので回り込まれないように耐えます。
岸に寄ったサカナは、46㎝のメスのニジマス。
c0197578_0224155.jpg

桂川は2年ぶり、それ以前にも何度か訪れてますが、
今回のように真昼間からデカ虹鱒に出会えるなんて
桂川は素晴らしい!
[PR]

by 240gff | 2009-07-21 00:56 | フライ 渓流 | Comments(4)

Commented by at 2009-07-21 02:19 x
ドモ、こんばんはデス。(^^ゞ
1枚目の写真、ハイセンスですねェ~♪
しかも良いお魚さんも。。

草の方は、またまたドタバタの雰囲気が。。。(ノ><)ノ
Commented by 240gff at 2009-07-21 21:08
草さん こんばんわ。
久しぶりにナマで富士山拝みました。

それにしてもあのデカ虹のパワーには圧倒されました。
#4ロッドじゃ太刀打ちできません。甘くみてました。
次回は#6ロッド持ってかなくちゃ(^^)

またドタバタし出しちゃいましたか。
時間合ったら釣りご一緒しましょう!
Commented by アブラッパヤ大王 at 2009-07-22 02:25 x
いいなぁ うらやましい
暫くは遠征は無理ですんで落ち着いたら連れてってください
4番じゃたいへんそうですね、ネットも
Commented by 240gff at 2009-07-23 02:42
アブラッパヤ大王 さん こんばんわ。
久しぶりのハラハラドキドキが愉しめました(^^)v

そうですね、落ち着いたらまたご一緒しましょう。