浜名湖はクロダイがいっぱい☆

10月30日(日)。

浜名湖に向かう道中、

小雨は降り続いてました。

空は曇り

朝晩はめっきり寒くなりました。

風がどん吹かないことに期待しましょう。



大潮、満潮潮止まり05:40。
   干潮潮止まり11:42(舞阪標準)。



朝6時出船します。

雨は上がりました。

先ずは

前回同様に表浜名湖の今切口へ。

今回もルアーマンA井氏とご一緒しました。
c0197578_8454558.jpg


潮上から船を流すこと数回

A井氏に待望のヒット。
c0197578_8555430.jpg



何かな。

エソかな(笑)
c0197578_8561547.jpg
30cmちょいのソゲサイズ。

これをキャッチする前にも

ピックアップ寸前にアタックしてきたちびソゲ。

一応、2尾のヒラメをゲットできたんで

ちょっと満足のA井氏でした。


潮は上げから下げに変わり

移動途中で

チーバスのボイルに囲まれて

フライではワンキャストワンヒット状態。

ルアーはキビシカッタようです。


10時過ぎに沖瀬のフラットに上陸しました。
c0197578_9162778.jpg
浜名湖の冬の風物詩

海苔棚の杭が一面に打たれてます。




風はやっぱり強くなってきました。

湖面はさざ波立って

サカナの確認はムズカシイですが

時折、三角波が立ったり

テイリングも確認できます。



三角波の移動方向にキャスト。

そしてリトリーブを始めると。。。。

『ココココ。。。。コココココッ!!!』

乗りました。
c0197578_926799.jpg
25チンタゲットです。




潮は脛辺りまで下げてきました。

一瞬、風は弱くなり

そこら中でテイリングが始まります。

一面クロダイがうじゃうじゃ。


でも、ボラも相当数居るようで

キャストすると

ラインにびっくりしたボラが逃げるから

クロダイも一緒に逃げちゃうこと。


それでもテイリングはそこら中で起こるから

バイトは数知れず

乗ったと思いきやすっぽ抜けも数回。

結局、下げ止まり寸前まで続いたテイリングまつりでは

一尾もキャッチできませんでした。

なさけなや。。。。




空は青空となり

暑く感じるほどになりました。

午後2時

潮の流れは上げに変わり
c0197578_939674.jpg
飛行船が優雅に飛ぶ中

釣り再開します。

午前中ほどではありませんが

時折テイリングがあります。

が、反応してくれません。


諦めかけて、船に戻る途中、

海苔棚の杭の中ほどでテイリング発見。


距離にして10m。

杭に引っ掛かるの嫌だなぁ。。。

と思いつつ

キャスト敢行。

これが功を奏したわけで

一発でヒット!

杭にティペットを捲かれてはしまいましたが

どうにかほどくことができて

無事ランディングに成功。
c0197578_1002944.jpg
c0197578_9581680.jpg

サイズは33cmでしたが

してやったりの一尾でした。


A井氏はラバジでクロダイに挑んで

何度か当たりはあったけど

ヒットには持ち込めなかったようです。



サイズダウンはしてるみたいだけれど

まだまだ浜名湖クロダイは愉しめそうです☆☆☆
[PR]

by 240gff | 2016-10-31 10:15 | フライ 海 | Comments(2)

Commented by h_p_tiare at 2016-11-03 18:51
まだいけるんですねぇ~。
そろそろメバルとかも。
Commented by 240gff at 2016-11-04 12:03
h_p_tiareさん
急に冷え込みましたからねぇ、どうでしょう?
そろそろ終わりですかね?
11月に入ったんでメバルがメインになりそうです、またご一緒しましょう。