牙を剥く。

6月5日(月)。

空は晴れ渡り

新緑は一段と色濃く、鮮やかに。

タニウツギとフジの花が

彩りを添えてます。

そんな庄川水系の渓へ出掛けてきました。


c0197578_20005285.jpg


朝8時半の気温は10℃。

水温は8.6℃。

水色クリア。

澄みきった流れが気持ちいいです。



さすがに岸辺には

足跡が無数にある状態ですから

プレッシャーは生半可なものじゃないってことは

分かりきったこと。


それでも

何尾かはフライに反応してくれるから

それなりに愉しい☆☆☆

c0197578_20321829.jpg
c0197578_20304307.jpg


でも

それはここまでのこと。


そろそろお昼にしようかな。。。

て、前方の段々流れが

やけに白泡立ってるなぁって思ってると

足元の水位がみるみる上昇。

「やばい!!」

8年前の出来事がアタマを過ぎりました。


すぐに竿を畳んで

引き返すにも釣りあがってきたところはすでに水没してます。

幸いにも

林道側を釣りあがってたので

草に覆われた斜面にアタック。

どうにか林道にたどり着くことができ

しばらくはドキドキが止まりませんでした。

この渓には

二度も牙を剥けられてしまいました。



朝8時の澄みきった溪は

c0197578_20330303.jpg


お昼過ぎには

濁りの入った流れに変わってました。

c0197578_20333509.jpg

渓を変えれば釣りはできたんでしょうが

何か暗示していそうで

「きょうはもう釣りはするな!」

ってことでしょうか。


おとなしく帰ることにしましょう。





[PR]

by 240gff | 2017-06-05 21:45 | フライ 渓流 | Comments(8)

Commented by 水戸ナンバー at 2017-06-06 02:36 x
正解だと思います。
勇気ある撤退が次の釣りに繋がります。
Commented by h_p_tiare at 2017-06-06 11:19
二度あることは三度…っていうので次回はほんと慎重にしたいですね。 とは言っても急にくるから怖い…
せめて林道側にいないと。。。
Commented by 240gff at 2017-06-06 19:31
水戸ナンバーさん
心の中で「落ち着け、落ち着け!」って唱えてました。
焦りますって(汗)
Commented by 240gff at 2017-06-06 19:36
h_p_tiareさん
思い返してみると、少し前から緑色の葉っぱが流れ出してたんですよ。前兆だったのかも。
いつでも逃げれる態勢が重要ですね。
Commented by 93kusa93 at 2017-06-08 23:23
何はともあれ、ご無事で祝着至極に存じマス。
😅😅😅
Commented by blueberry at 2017-06-09 13:10 x
大変な目に遭いましたね~。こんなこともあるんですね。
この川は上流にダムでもあるのでしょうか??
最低でも放水するときは知らせてほしいですね^^;
Commented by 240gff at 2017-06-10 09:28
93kusa93さん
水の無かった地面がみるみるうちに水浸しなってく情景には焦りましたよ。ホント無事でよかった(^^;
Commented by 240gff at 2017-06-10 09:35
blueberryさん
上流にはダムがあります。前回も今回もサイレンは鳴りませんでした。
草さんが言うには、発電したんじゃない?ってことですが、そうかもしれません。雨とかの自然なら予測はできますが、人為的なものはムズカシイですね、気を付けようがありません。