カテゴリ:フライ 海(浜名湖)( 276 )

サーフは大賑わい。

ボクの中で

サーフでのフライフィッシングで釣ったのは

初めてかも。

記念すべき一尾☆☆☆

c0197578_12500505.jpg

12月15日(金)。

夜勤上がりの釣りに

出掛けてきました。

今回は、遠州灘。

サーフフィッシングです。

トシさんとクリリンに同行させてもらいました。

ここ最近

オイシイ思いをしているお二人です。

今週月曜日には

ワラサをゲットしてる方たちなので

お二人にあやかりたいな。。。と。。。

そんな魂胆でやってきました。


中潮、満潮潮止まり04:35
   干潮潮止まり10:08(舞阪標準)。

朝6時、

支度を整え

いざ実釣。
c0197578_11014224.jpg
風は穏やか。

波も比較的穏やか。。。。

周りはルアーマンだらけ。

波打ち際にズラリと並んでます。

フライマンはボクだけみたい。


サーフでのフライフィッシングは

波打ち際でラインが巻き込まれてしまうから

苦労します。

ダブルハンドならまだしも

ボクはシングルだから尚更。

ちょっと無謀ですね。


そんなこんなで数投後。。。。

いきなりの生命反応!!

釣れるなんて思ってもみなかったので

ちょっとビックリ。
c0197578_11012501.jpg
ヒラメ36。

フライは丸呑みされてました。


周りのルアーマンは

見える限りでは釣れてなさそうだから

嬉しい一尾ですね。

運が良かっただけとは言え

なんだか優越感。


c0197578_11020344.jpg
c0197578_11021781.jpg
太陽が昇って

朝7時を回ると

皆さん、仕事でしょう。

だいぶ釣り人は減りましたが

波が幾分高くなってきたようです。

ルアーなら何の問題もないレベルでしょうが

ボクにとってはもう限界レベルです。


久しぶりにサカナの引きの感触を愉しめたし

たまにこういうことが起こるから

止められないんですよね。



[PR]

by 240gff | 2017-12-16 08:10 | フライ 海(浜名湖) | Comments(0)

ハマナコ、夜明け前。

11月28日(火)。

夜勤明けの今朝、

浜名湖へクルマを飛ばします。
(この時点では、さくらもちが天国へ旅立ってることを知る由もないボクでした。)

若潮、満潮潮止まり00:06
   干潮潮止まり06:34(舞阪標準)。


星の輝く朝4時15分、

6番タックルをセットして

いつものメバルポイントへ向かいました。



風は無く

穏やかな朝です。


第一投。

いきなりのヒットです。

ジャンプしました。

。。。てことは、チーバスでした。

活性は良さそうです。


またまたヒット!

これもチーバス。


でも、ここまで。

活性はあまりよくはなさそうです。


5時30分近くになると

大型の漁船が動き始めました。

波が打ち寄せてきます。

こうなると釣りはちょっと辛いです。


そろそろ終わろうかな。。。

最後の悪あがき。

『プルプルプル』
c0197578_13384653.jpg
手乗りガッシー。

やっぱりガッシーでした。

ボクにはこのサイズしか釣れません。



c0197578_13390808.jpg
東の空がオレンジ色に色づいた浜名湖を眺めつつ

クルマに乗り込むのでした。




[PR]

by 240gff | 2017-12-02 23:15 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

寒くたって。。。浜名湖へ。

11月20日(月)。

ニュースでは

全国的に今季一番の寒さと伝えてました。


浜松も例外なく

寒かったです。
c0197578_21545279.jpg
そんな中、

浜名湖に出掛けてきました。

遠くに見える山々は、

雪を纏ってました。



中潮、満潮潮止まり07:05、18:06。
   干潮潮止まり12:51    (舞阪標準)。



朝10時の気温は9℃、

水温は18℃。

風は西風、

結構強く冷たく吹いてます。

風裏を探して、

そして、

クロダイを探して彷徨いました。
c0197578_22041250.jpg
あるポイントで

一瞬、尾びれがチラリと。。。

クロダイ!?


何度かキャストを繰り返してると

ん!?

どうやらボラのようです。


陽だまりで
c0197578_22542064.jpg
猫と戯れたりして

次へ移動。


夕方、

結局いつものメバルポイントへ来てしまいました。

陽が沈むまでの一時間。

ストラクチャー際から
c0197578_21414795.jpg
マイクロガッシーちゃん。

こんなサイズが6、7尾。


オープンウォーターでライズしてます。

ちょい早リトリーブで
c0197578_21430474.jpg
チーバス君が、これも6、7尾。

イットキ、入れ食いで

おチビでも釣れれば愉しい。


そうこうしてるうちに

5時を知らせるメロディーが響き渡り
c0197578_21432840.jpg
“これからが時合なのかなぁ。。。“

。。。と思いつつ

約束は6時までに帰らなくちゃいけない現実が。

足早に浜名湖をあとにするのでした。
(結局、帰宅は30分オーバーの6時30分でした。)



[PR]

by 240gff | 2017-11-22 23:04 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

エイふんじゃった。

7月19日(水)、7月20日(木)。


二日間、

浜名湖沖瀬へ

クロダイ狙いで出掛けてきました。
c0197578_23572786.jpg
c0197578_23575074.jpg
両日とも、天気よく

風は強めでしたが、潮は澄みきってました。


いつものように

『あやめ』の大将に沖瀬へ渡してもらい

ゆっくりストーキング開始します。


次の一歩を踏み込んだ瞬間

右足裏にやわらかい何かを踏んだ感触が

と同時に『ブルンブルンブル』と振動が!!!


うわっ!!!

思わずターンしてました。


どうやらエイを踏んでしまったようです。

棘の一撃を喰らわなかったことは

不幸中の幸いでした。

姿は確認できませんでしたが

しばらくその場で立ちすくんでしまいました。
c0197578_23581094.jpg
アマモがかなり生長しています。

今回はこのアマモの中にエイは隠れてました。

周辺の水面ばかり見ていたから

足元は意識が疎かになってました。

一歩間違えれば病院行きでした。


この日の朝にみたエイは座布団サイズで

しっぽの太さが成人男性の腕ぐらいあったのにはびっくり。

思わず後退りしてしまいました。


悠然と沖瀬を泳ぎわたるエイを一回、

ライズするエイは二回、目撃してます。

どれもデカイサイズばかりです。

ウェーディングには注意しなければいけませんね。


釣り?

クロダイいっぱい居ますよ!

でも、アマモが生長しすぎてて

一投ごとに藻の切れっ端が絡まってくる始末。

相手なんてさせてもらえませんでした。


ウィード・ガード付きのフライを捲かなくちゃ。



[PR]

by 240gff | 2017-07-21 00:40 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

雨を呼ぶ男。

7月10日(月)。

天気予報では

遠州浜松は、朝から晴れの予報。

なのですが、

朝5時の浜名湖は

ポツリポツリと雨が降ってきました。


おまけに霧まで呼んじゃいました。
c0197578_04301886.jpg
きょう、ご一緒していただいたのは

h_p_tiareさん。

そう、彼は『雨を呼ぶ男』。



幸いにも

たいして雨は降らずに済みました。
c0197578_04333857.jpg
潮は下げ

膝辺りの水深の広大なフラットになったころから

テイリング、引き波が現れだしましたが

相手にされず

時間切れのタイムオーバー。

残念ですが

『あやめ』の大将に迎えに来てもらいましょう。


[PR]

by 240gff | 2017-07-11 04:42 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

沖瀬はアツい。

7月8日(土)。

朝8時30分。

浜名湖上空は快晴です。


『あやめ』の大将に沖瀬へ渡してもらいました。
c0197578_23505707.jpg

HさんとK田さんの三人で

上陸です。

c0197578_23534877.jpg

大潮、満潮潮止まり04:36  18:19

   干潮潮止まり11:52(舞阪標準)。


ボクはフラットを

HさんとK田さんは航路や牡蠣棚周辺をメインに攻めます。
c0197578_23501923.jpg

風は穏やか

凪いでます。

遠くでクマゼミが鳴いてました。

まだ梅雨はあけてませんが、

夏ですね。


下げ潮ではテイリングは起きませんでした。

引き波はいくつも発生しますが

たぶんボラでしょう。

その中にシーバスも混じってるようで

一瞬、50cm位のがボイルしたのですが

一瞬で終わりました。



K田さんは

フラットで引き波を狙ったときに

一度当たりがあったけど

フッキングには至らなかったみたいです。



午後の2時。

潮は上げ潮に変わります。
c0197578_23504195.jpg

ベタ凪です。

フラットの海水温は

なんと34℃もありました。

南国です☆

水通しの良い航路でも28℃ありました。




引き波が確認できます。

水深が上昇とともに

航路からどんどんサカナが差してきてます。


テイリングが起き始めました。

狙いを定めサカナの進行方向前方にフライを着水させ

『ツツゥ。。。ツ。。チョン。チョン。。』

水面がモワンと盛り上がりました。

チェイス!!!!

ふたたび

『ツゥ。。。。ツ。。』

モワン!!!

手繰るラインに重みを感じ

右手でラインを『ムンズッ!!!!』と合わせを入れると

水面が割れました。
c0197578_23522524.jpg
34クロダイ。


閂のいいところに刺さってましたが、フライはポロリと外れました。

何度か追い合わせを入れたンですが

まだまだフッキングが甘かったようですね。

途中で外れなくてよかった。


c0197578_06542948.jpg
放心状態なのか

リリース後も

しばらく足元に静かに佇んでいました。




膝辺りの水深になると

テイリングは無くなり

引き波の数も減ってきました。

そろそろ潮時でしょうか。

『あやめ』の大将に迎えに来てもらい

アツい沖瀬フラットをあとにしました。


[PR]

by 240gff | 2017-07-09 08:22 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

朝から入れ食い。

7月2日(日)。

きょうもまた暑くなりそうです。
c0197578_21533704.jpg
小潮、干潮潮止まり06:51

   満潮潮止まり12:45(舞阪標準)。




釣る気満々で

浜名湖へいらしたのは

いちさんです。
c0197578_21545129.jpg



じつはきょうは朝から

入れ食いでした。


コンビニで

食料調達の合計金額『1,091円』。
c0197578_22003215.jpg

1・0・9・1。

イ・レ・グ・イ。

入れ食い!!!(^^;


釣りの方もこうでありたいですが。。。。



朝イチ、

最初に上陸したフラットでは

引き波とテイリングを探すこと2時間。

何事もなく時間が過ぎていきました。


次のフラットを探しに移動中、

一瞬、水面が沸きました。

このフラットでもしばらく探索しましたが

やはり何事もなく

次に移動します。
c0197578_22540921.jpg
c0197578_22550939.jpg
朝は比較的穏やかだったのですが

お昼頃から

かなり強烈な西風吹き始め

更にサカナを探すのが困難になってきました。



夕方4時、

先週ひとりで上陸したフラットへ上陸。


西寄りの風は相変わらずドン吹いてます。

このポイントはサカナっ気あります。

風波立ってますが

引き波が確認できるんです。

たぶんボラでしょう。。。。と

諦め半分でフライを打っていきますが

やはり反応はありません。


いくつめかの引き波の進行方向にフライをキャスト。

少し横に逸れました。

ゆっくりリトリーブをし始めると

『ココ。。。ココココッ!!!』

今回は耐えました。

先週の二の舞は御免ですから。


みごと乘りました。


当たりからしてチンタサイズだと判断。

でも嬉しい一尾ですから

慎重にやり取りしてると

急に先ほどとは比べものにならないパワーで

走り出すじゃないですか!!

デカイかも。。。?

いなしいなしでキャッチできたのは

50cmの




c0197578_23212668.jpg
ボラ君。

ちゃんと上唇にフッキングしてます。
c0197578_23221257.jpg
引き波の正体は

やはりボラでしたね。


まだまだ引き波は確認できてます。

風は相変わらず強いです。


いくつめかの引き波の進行方向の前方にフライを着水させると

引き波は消えてしまいました。


あ~ぁ、逃げちゃったかな。。。

リトリーブ続けてるラインに

『ガゴッ!!!』

突然引っ手繰る当たりが!

向こう合わせで乗りました。

またボラか。。。。?

いい引きしてます。




体高のある魚体が『ギラッ☆』と輝きました。

本命クロダイです。
c0197578_23391568.jpg
c0197578_23395492.jpg
41クロダイ☆☆☆

嬉しい、粘った甲斐がありました。


諦めモードのいちさんを呼び戻して

ふたりで引き波に狙いをつけてキャストしましたが

このあとは何も起こらず

夕方6時になると

風はぱたりと静まり返って凪状態に。
c0197578_23452633.jpg
同時に

引き波もぱたりと消えてしまい

夕陽に染まる湖面を

あとにするのでした。


[PR]

by 240gff | 2017-07-03 23:55 | フライ 海(浜名湖) | Comments(0)

ハマナコ、雨のち一時カミ凪。

6月25日(日)。


大潮、干潮潮止まり13:01(舞阪標準)。

c0197578_09562120.jpg
お昼正午前の11時。

雨はポツリポツリと降ってます。


きょうは一人、

『あやめ』の大将に

沖瀬へ渡してもらいました。
c0197578_10052308.jpg
このポイントへは初めて入りました。


様子は全く分かりません。

とにかく足で稼ぐしかありません。

水面に集中しつつ

三角波やテイリングを探してゆっくりゆっくり。。。


そのうち、雨は本降りに変わり
c0197578_09570835.jpg
そして



神凪が訪れました。
c0197578_09574201.jpg
本命クロダイ、

いっぱい居ます。


イットキ、そこら中でテイリングが!!!
c0197578_09572460.jpg
でも、

中にはボラのモノもあるので

その見極めがムズカシイ。


結局、

2尾のクロダイを掛け損ねてしまいました。


アタマではわかってるんです。

わかってるんです、アタマでは。。。

竿で合わせちゃいけないことをね。


でも、でも、

カラダがついつい反応してしまうんです。

あぁ~あ。

なさけなや。。。。



[PR]

by 240gff | 2017-06-26 12:01 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

金曜の夜はハマナコ。

6月9日(金)。

仕事は終わりました。

今宵はストロベリームーン(浜松からは雲で覆われ見えません。)、

久しぶりに夜の浜名湖へ

繰り出すことにしました。


大潮、満潮潮止まり18:32(舞阪標準)。

c0197578_09522748.jpg
風は無く、

鏡状の湖面です。


ポイントはかなりの勢いで下げてます。

珍しく根掛かりでフライをロストすること2つ。

キャストを繰り返しますが

まったくの無反応ですから、ちょっとめげはじめてます。


そんなときに

待望のあたりが!!!
c0197578_10030940.jpg
18メバル君。

小気味良い振動で

8番ロッドを絞り込んでくれました。


時折、ライズも見られます。

さぁ!時合が始まったかな?



水面直下を流してみます。

カウントして沈めてみます。


でも、反応してくれず

そんなに甘くはありませんね。


真夜中ちょっと前、

満月に照らされてキラキラ明るい湖面を

あとにするのでした。


同じころ、

別のポイントで竿を出してた

トシさん、Hさん、K田さんの三人。

トシさんは

45シーバスをゲットされていたようです。
c0197578_17173174.jpg


[PR]

by 240gff | 2017-06-10 17:20 | フライ 海(浜名湖) | Comments(0)

雨あがりバクフウハマナコ。

5月27日(土)。

大潮、満潮潮止まり06:05
   干潮潮止まり13:11(舞阪標準)。


夜中まで降り続いた雨は上がりました。

風が強く吹くのが心配ですが

行ってみましょう、浜名湖へ。
c0197578_17464831.jpg
きょうは

Hさんと出港です。


西風が強まるということで

先ずは、風裏になる西側エリアに

船を走らせました。
c0197578_17495685.jpg
思いっきり波飛沫を浴びながら

釣りする前から

全身びしょびしょになって

ポイントに到着。


いなっ子いっぱい居ます。

時折、ベイトは逃げ惑ったり

捕食者が水面に見えたり、サカナっ気ありありです。

ボイルを追って移動を繰り返すこと数度。

ついにHさんに待望のヒット!!!

しかし!途中でバレてしまいました。


潮は下げに変わり

サカナっ気は薄くなったのでポイント移動。


東に向かうにつれ

風は強く、波は高くなり

操船するのも怖いくらい。

ホントは沖瀬のフラットに上陸して

クロダイ狙うつもりでいたのですが

とてもじゃないけど釣りする状況じゃありません。

周りを見渡しても

釣り船は居ません。


ということで

撤収!!!





[PR]

by 240gff | 2017-05-27 18:17 | フライ 海(浜名湖) | Comments(0)