カテゴリ:フライ 海( 273 )

春雨。。。

あいかわらず
雨が降り続いてます。
週末に雨が降るんでなかなか釣りに行けてません。

ここ最近は
海フライばかり捲いてますが
海用のフライボックスは3つに増えました。
おととい4つ目のボックスを買ってきたので
フライを捲き捲き。。。

エビっぽい?
c0197578_9213657.jpg
コウナゴが浜名湖で釣れだしたようですし
クロダイ、キビレの乗っこみが始まったようです。
にわかに活気付いてます。

忠さんからいろいろポイント教わったし
明るいうちにポイント釣査出掛けてみます。
[PR]

by 240gff | 2010-03-07 11:25 | フライ 海 | Comments(6)

大潮前日の浜名湖。

2月27日(土)。
前日からの雨は上がり
青空の広がるぽかぽか陽気の遠州浜松。
しかし、夕方になると怪しい雲行き。

雨はまだ大丈夫。風は穏やか。
さてと、浜名湖舞阪港に向かいます。
c0197578_10152178.jpg

到着は満潮を迎えたPM6:30。
水面は活気に満ちてます。
c0197578_10123.jpg
イナッ子の大群が水面を覆い尽くす状態。
時々「ゴボッ」ってシーバス?が何かを吸い込むような捕食音が。。。

ルアーマンに話しを伺うと
1時間ほど前にメバルとセイゴをキャッチしてるとのこと。

でも、こんだけのベイトの中からルアーやフライを喰わせるのは至難の業です。
フライを引っ張ってみますがやはり無反応。
港を離れ、ミオ筋を狙ってみますが
中潮の三日目であしたは大潮、流れが速すぎて。。。
c0197578_1015264.jpg

夜半前頃から雨が本降りとなり、クルマで待機してると
忠さんから、「今から向かいます。」

忠さんと合流して
しばらく雨が小康状態になるのを待ちますが、治まる気配が無く
満潮になる朝方2時間勝負と言うことで仮眠を摂ることに。。。
。。。目が覚めても雨は降り続いてました。
更に濁りがあることも判り、これにてジ・エンド。

『すき家』で朝飯を食べながら
これからの浜名湖釣行計画を企み、帰路に着いたのでした。

忠さん、お疲れ様でした。
今度は条件のいい時に、また行きましょう!
これからが愉しみな浜名湖、ムフフ。。。


走行距離・・・66.7Km。
[PR]

by 240gff | 2010-02-28 10:45 | フライ 海 | Comments(4)

新月の浜名湖。

2月13日(土)。
夜の部は
浜名湖舞阪港です。

下げ止まりは深夜ですが
あまり潮は動いてないようで、
PM10:00頃の港内は静まり返ってます。
c0197578_22231574.jpg
pm11:30を廻ったころ
にわかに水面が騒がしくなりますが
ボクのロッドは静かなままでした。

走行距離・・・60.5km。
[PR]

by 240gff | 2010-02-14 22:29 | フライ 海 | Comments(0)

フライ捲く。。。

中寒狭川の解禁から最初の日曜日。
寒さにも関わらず
現地は賑わってるんでしょうね。

ボクは部屋でフライを捲き巻き。
でも、捲いてるのは海フライです。
c0197578_11492935.jpg
今週末は
新月の大潮。
シーバス、と言ってもセイゴクラスですが
遊んでくれたらいいな。。。

勿論、寒狭にも出掛けますけど(^^)
[PR]

by 240gff | 2010-02-07 12:03 | フライ 海 | Comments(10)

浜名湖大荒れ。。。

2月6日(金)。
PM11:00、小潮の浜名湖に向けて出発です。
出発早々、雪が舞ってきました。
風も強い。
まァ、港の中なら大丈夫でしょう。。。。。

甘かった。。。港の中でも風はどん吹いてます。
港周りをクルマで移動しながら風裏を探してみますが
駐車スペースの問題もあって
なかなか見付からず
途中、ルアーマンとお話ししましたが、やはりシブいようです。

結局、先週と同じところで
来たからには一応竿を振ってみないことには。。。
c0197578_1293010.jpg
水の中は、静かなものでした。。。


走行距離・・・64.6km
[PR]

by 240gff | 2010-02-06 12:12 | フライ 海 | Comments(0)

浜名湖。

1月30日(土)~31日(日)。
PM10:30
舞阪港に到着。
月夜で明るく
当たり前ですが寒い。

支度を済ませ、港を覗くと
かなりの流れで下げてます。
下げ止まりは翌AM00:38。

流れの中でライズが確認できます。
サカナッ気が有り、いいかも!
数投目で答えが出ました。
「ククンッ」て小気味よい当たり。
「プルプルッ」。久しぶりに味わうサカナの引きです。
20cmほどのサイズですが
嬉しい1尾、セイゴ。
c0197578_3125637.jpg
このあとも釣れ続け、10尾ほどの釣果。
c0197578_314461.jpg
周りにはルアーマンの方達が大勢居ましたが
釣れてる様子では有りませんでした。
みなさんはたぶんカサゴ・メバル狙いだと思いますが。。。
そういうボクも本命はカサゴだったんですが
遊んでくれれば何でもいいんです!


走行距離・・・60.6km
[PR]

by 240gff | 2010-01-31 03:28 | フライ 海 | Comments(2)

海フライ。

1月30日(土)。
満月、大潮初日。
日付の替った31日の真夜中がド干潮(舞阪)。
c0197578_20531963.jpg
こんなフライが良いか悪いか分らないけれど
これから浜名湖へ出掛けてみます。
[PR]

by 240gff | 2010-01-30 20:58 | フライ 海 | Comments(2)

用宗港ふたたび。。。

1月17日(日)。

潮時表を見ると
満潮はAM7:00。
用宗港に向けて出発です。

こんなおバカに付き合ってくれたのは
前回に引き続き、A井氏。

現場にはAM3:00着。
水面はざわついてます。
ほとんどがボラのようですが
シーバス?メバル?っぽいライズも見られます。

早速キャストを繰り返しますが、フライには反応してくれません。
c0197578_9592089.jpg
A井氏が50cmほどのボラを掛けましたが、オートリリース。

完全防寒で臨んでますが
顔に当たる空気が冷たい。冷た過ぎる。
心が折れました。
撤収です。。。
[PR]

by 240gff | 2010-01-17 10:12 | フライ 海 | Comments(0)

メバル釣り?。。。

1月3日(日)。
会社の同僚、A井氏、岩ポンとメバル狙いで
御前崎へ向かいます。

現地はやっぱり強風。
大漁旗は勢い良くはためいてます。
c0197578_0515081.jpg
一応仕掛けをセットしてみますが
釣りどころじゃありません。

此処は諦め
風裏であろう用宗まで移動。
港の外はやはり風が強い。
メバルの雰囲気じゃあありませんが
静かな港内で竿を出します。
c0197578_057467.jpg
潮回りを全く見ずに来たんですが
どうやら下げ始めたばかりのようです。
ルアーマンに声を掛け、話しを伺うと
最近シーバスが釣れているとのこと。

水路の明暗部を中心に
シーバス狙いにチェンジ。。。
A井氏と岩ポンはルアー、ボクはフライで狙います。
しばらくしてA井氏にヒット!
何度かジャンプを繰り返し、なかなかのサイズのシーバスのようです。
しかし、メバルタックルのためラインは2.5ポンド。
耐え切れずラインブレイク。

次にヒットしたのは岩ポン。
でも、ジャンプしません。
上がってきたのは、30cm程のウグイでした。

そしてボクのフライにも当たりが。
これもジャンプはありません。やはり。。。40アップのウグイ。
完全ネイティブなサカナ。
本命は全くダメだったけど
釣りは愉しい(^^)v
[PR]

by 240gff | 2010-01-04 01:28 | フライ 海 | Comments(2)

釣り馬鹿三人組。。。

10月11日(日)。
AM5:30、港を出発です。
本日は、忠さん、草さんとボクの3人で浜名湖シーバス。

遠州灘沖はカツオが群れているらしく
舞阪港からの出船ラッシュで賑わってます。

一旦舞阪港辺りまで来ましたが
船の往来が激しく、落ち着かないということで
前回のポイントへ移動。
c0197578_0385190.jpg
しかし、小潮という事もあり
水深が浅く、反応有りません。
またまた移動。一気に湖西側へ渡ります。
しかし、西風が強くキャストが儘なりません。

そしてまた移動。
村櫛海岸沖。
c0197578_132396.jpg

数投目後に生命感がロッドに伝わってきました。
最初、大して引きもしなかったのが
一気に船の下を通り過ぎ、反対側へ。
あたふたしたがなんとか体制を整え応戦。
揚がったのは40UPのシーバス。
c0197578_101126.jpg
嬉しい1尾です。

その後、何度か流してみますが
反応なし。

ここで忠さん、結婚式出席のため一旦陸に上がります。
披露宴終了後、釣り再開ということで
それまでの間、草さんと鳥見をして過ごしました。

PM4:30。正味1時間の釣り再開です。
c0197578_1111624.jpg
朝と比べればサカナッ気は有り
まずは忠さんが1尾、そしてボク、最後は草さん。
c0197578_1204294.jpg
c0197578_121668.jpg
全員シーバスGETすることが出来、暗くなるまでやった甲斐があったというものです。

忠さん、草さん。お疲れ様、ありがとう。
愉しかったですね!
シーズン終盤戦になりましたが
またご一緒しましょう!
[PR]

by 240gff | 2009-10-12 01:39 | フライ 海 | Comments(4)