カテゴリ:フライ 海( 273 )

浜名湖、ワンキャスト、ワンフィッシュ。

9月5日(月)。

c0197578_10403523.jpg
朝5時の浜名湖。

ここに来るまでの道中はドシャ降りでした。

雨は上がったようですが。。。。


今朝は

h_p_tiareさんとシャローで

クロダイを狙う魂胆でした。


が、、、、
c0197578_10441879.jpg
やっぱりこの子が

メインになっちゃいました。

ワンキャスト、ワンフィッシュ☆☆☆



イットキ

ぱちゃぱちゃボイルがスゴかったけど

雨もスゴカッタ。
c0197578_1045875.jpg

レインウエアを忘れたh_p_tiareさんは

橋の下で雨宿りしながら

釣ってます、釣れてます。


この釣りはいけません。

段々と雑になってしまいます。


ボイルは少なくなったし

雨も上がったようだし

この辺で潮時です。
[PR]

by 240gff | 2016-09-06 10:59 | フライ 海 | Comments(2)

浜名湖、台風接近中。

8月21日(日)。


台風9号が近づいてる中

浜名湖出航しました。


中潮、満潮潮止まり07:24
   干潮潮止まり13:59(舞阪標準)。


朝5時30分

『あやめ』さんとこで船を借りたボクたちは。。。

そうそう!今回はトシさんがご一緒してくれてます。


。。。で、西へ船を走らせるんですが

南方面の景色は

見えない状態、かなりの雨が降ってるようです。
c0197578_804854.jpg
ずぶ濡れ覚悟でいましたが

雨雲は逸れてくれて
c0197578_885315.jpg
太陽ジリジリ暑い一日になりそうです。


9時ごろまでは

舘山寺方面行ったり

競艇場辺りを流したり

まだまだ水深のある沖瀬上を流したり。。。
c0197578_8125336.jpg



新子サイズのチーバスは

浜名湖内にいっぱいいますね。
c0197578_8155675.jpg

こんなのがいっぱいです(笑)

今回は新子をお持ち帰りを考えてたから

ボクは3番ロッドを

トシさんはトラウトロッドを持ってきてます。

こんなサイズでもロッドをそれなりに曲げてくれるので

これはこれで愉しいんですが

本命はクロダイ、キビレ。


お土産を30尾ほどキープしたところで

10時30分、沖瀬へ上陸します。


水深は腰辺りまであります。
c0197578_8371573.jpg


まだまだ深いですが

下げ潮になってますから

時間が経てばいいカンジになるでしょう。


台風接近中ですから

とにかく風が強いです。

水深は膝上位にまで下げてきてますが

波が邪魔してサカナを確認できません。

一旦、船に戻ってお昼寝タイム。


1時過ぎ、

水深は脛辺りまで落ちました。

ふたたび沖瀬へ上陸します。

あいかわらず風はびゅ~びゅ~。



ゆっくりストーキングしてきます。

結構近くまで寄ってくるもんですね。

1メートル位まで近づいて

一目散で逃げてくクロダイを何度か体験。

テイリングも見かけました。


一度だけ、一度だけバイトありましたが、

タイムアップの時間です。


この風じゃあ仕方ないよね。

次回こそリベンジだ!!!


波飛沫をいっぱい浴びて

帰港するふたりでした。
[PR]

by 240gff | 2016-08-22 09:00 | フライ 海 | Comments(2)

浜名湖出航、夏休み。

8月15日(月)。


久しぶりに浜名湖へ

船で繰り出します。
c0197578_7572632.jpg
ご一緒したのは

Hさんとトシさん。

朝5時30分、出港です。



中潮、干潮潮止まり10:12
   満潮潮止まり16:47(舞阪標準)。



天気予報では

今日一日曇り空の予報。

暑くならなけれが良いのですが。。。。


まず最初に向かったポイントでは

『エイハンター』の異名を持つHさんが

エイを2尾ヒットさせ

本領発揮です。

キャッチはできず、

キャッチされても困りますが

途中でバレてホッとしました(笑)。


8時30分、

沖瀬へ上陸しました。

このころから雲が薄くなり

陽射しがガンガン照り付けてきました。

やはり今日も暑くなりそうです。

水温は生温く

海パン穿いてきて正解でした。


c0197578_881592.jpg
ミオ筋でフッコサイズを

キャッチしたのはトシさん。

遠くてよく分かりません(笑)


ピチャピチャボイルが始まりました。

正体はコイツ。
c0197578_8305347.jpg
この子は大きい方です。

15cmあるかないかのサイズでした。

数え切れないほど釣れます。


あとであやめの大将に聞いたら

この新子サイズを塩焼きとかから揚げにしたら

美味しいんだそうです。

全部リリースしちゃいました。

次回はお持ち帰りしてみよう。


11時ごろ、干潮潮止まり寸前、

目の前の水面ではいたるところで

クロダイ(?)らしきテイリングが観られました。


話や映像を観たことはありますが

実際にこんな光景を見たのは初めてでした。


心臓ドキドキ

逸る気持ちを落ち着かせて

でも、力が入っちゃいますね。


『コココココッ』!!!!

ラインから指先に小気味よい当たりが!

合わせをくれ、乗りました。
c0197578_8521147.jpg

チンタサイズではありますが

ボクにとっては嬉しい一尾。


そのあとも

射程距離内にテイリング発見。

さっきのより明らかに大きなサイズ。

『ンゴゴゴゴゴッ』

乗った!!!?

と、思いきや

ラインは宙を舞いました。


それからも

テイリングとしばらく対峙しましたが

もどかしくもバイトすら無し。



潮がだいぶ満ちてきた午後2時30分。

ポイント移動することにしました。


オープンウォーターのこのポイント。

もう一度潮上から流し直そうと。。。

この時トラブル発生。

エンジン掛かりません。

何度どうやってもかかりません。

みるみる船は流されてしまうし

あやめの大将に来てもらうことにしました。



アンカーを打っての待ち時間。

こんな時でも釣れちゃうんですねぇ。
c0197578_915412.jpg
トシさんお見事です。

40クラスのマゴチキャッチ。


あやめの大将のおかげで

エンジンはふたたび復活し

無事帰港することができました。


浜名湖出港では何かとトラブルに見舞われる

ボクたち三人なのです。
[PR]

by 240gff | 2016-08-16 09:31 | フライ 海 | Comments(0)

浜名湖、雨上がり、爆風。

3月19日(土)。

若潮、満潮潮止まり15:27
   

きのうの夕方から今日のお昼ごろまで

雨は結構な勢いで降ってましたが

午後からは雨は上がり

天気は回復しました。



そんな日の夜の浜名湖に集まったのは

Hさん、トシさん、K田さんとボクのいつもの4人組。
c0197578_1440980.jpg


雨が上がれば

風が強く吹くのはいつものこと。

夜10時過ぎの浜名湖は10m/s以上の風が吹き荒れてます。


そんな中、釣り始めます。


開始早々、

またもやトシさんがやってくれました。
c0197578_14564714.jpg
c0197578_14572490.jpg
37キビレ。




釣る気はばっちりなんですが

いかんせんこの爆風。


それでも一時間がんばりました。

それっきり何も反応ありませんでしたけど。。。。
[PR]

by 240gff | 2016-03-20 15:09 | フライ 海 | Comments(2)

浜名湖、春、ドシャ降り。

3月6日(日)。

中潮、満潮潮止まり15:50
   干潮潮止まり22:51(舞阪標準)。


午前中は

あんなに天気の良かった遠州浜松。

ポカポカ陽気で春ですね。


夜は一変、雨模様。

そんな夜9時30分の奥浜名湖に

トシさんと待ち合わせです。


だれもいない湖に浸かりだしたのは

10時を回ってました。

雨がパラパラ降る中

キャスト開始します。


ここは

浜名湖でも最奥のエリアです。

潮の流れは緩いですが

まだ若干上げてます。

そんな潮止まり寸前、釣り始めて30分経過。

トシさんに待望のヒット!!!
c0197578_8414230.jpg
c0197578_8421591.jpg

いいカンジにロッドをしならせ

エラ洗いを何度か繰り返し

ネットインできたのは
c0197578_8591339.jpg
ジャスト60シーバス。


やる気スイッチの入った二人ですが

いかんせん潮が止まってしまいました。


11時を過ぎた頃

潮は動き出し、下げ始めました。


さぁ!!

待ちに待った時合がやってくるか。


。。。。と、大粒の雨が

水面を叩きつけ始めてしまい

人間のやる気スイッチはオフに。

予定では

ここがダメなら別のポイントへ

移動するつもりでしたが

こんだけ降っちゃあねぇ。。。

もういいです。


水神様にお願いしとけばよかったかな。。。。
[PR]

by 240gff | 2016-03-07 09:18 | フライ 海 | Comments(2)

ボウズスパイラル脱出。

昨年末以来の

久しぶりのまとまった釣果でした。
c0197578_8452878.jpg


2月22日(月)。

真夜中過ぎの浜名湖へ。

風は7~8m/sといったところ。

大潮干潮潮止まり前のため

潮の流れは緩くなりだしてます。

水色はちょっと濁りが入ってます。


Hさんとトシさんは

別のポイントに集合してましたが

あまりにも爆風だったため

こちらに避難してくるようです。



いつものストラクチャーに向かって

キャストを始めたのは

真夜中過ぎの零時半。


数投後に手繰るラインに

生命感が伝わってきました。
c0197578_948626.jpg
17メバル。

ようやく

ボウズスパイラルから脱出できました。


そして19メバルを追加して

手乗りメバルを2尾ゲット。
c0197578_9521848.jpg



釣り始めて一時間経過。

北西の風が強くなりだしたころ

c0197578_9543618.jpg
にぃまるオーバーの21メバル。

一時間ちょいで5尾の釣果、

ボクとしては御の字の釣果。


沖合までウェーディングしてたHさんとトシさん。

反応はあるようで

トシさんは痛恨のバラシ。

残念。
[PR]

by 240gff | 2016-02-25 10:07 | フライ 海 | Comments(2)

ウェーダー凍る。

1月24日(日)。

大潮、満潮潮止まり17:45
   干潮潮止まり翌25日00:43(舞阪標準)。



最強寒波襲来の日本列島。

浜松も例外なく寒いです。


こんな日には

ウチで大人しくしてればいいのに

出掛けてしまうんです、

浜名湖へ。


夜9時。

すでに釣りを始めてたトシさんとHさんは

早々にポイント移動していきました。


ボクは、支度を済ませ

ポイントに向かいますが

この時点ですでに指先痛いです。


風は北西の風。

トキタマ風速10m/s以上。


釣り始めて30分経ったかどうか

強風と寒さで釣欲は萎えて

これがラスト一投って時に

ヒット!!!!

でも途中でラインテンションは無くなり

痛恨のバラシ。


これでまたやる気復活です。

何度か当たりはあるものの

フッキングまでに至らず仕舞い。


ピックアップしようとロッドを立てると

『プルプルプル』と

かわいい引きが伝わってきました。

チビメバルかな。
c0197578_243315.jpg
あら!!鯔っ子でした。

このサイズが群れてるようです。



手が濡れてしまったもんですから

指先の感覚無くなりました。

力が入らずラインを思うように手繰れなくなり

もう潮時です。


ウェーダーとタックルを水洗いして帰るのですが

クルマに戻ったらビックリ!!!
c0197578_256749.jpg
c0197578_2562232.jpg
凍ってます。

冬の浜名湖で釣り始めて6年経ちますが

こんなことは初めてのこと。


ほかのポイントで釣りしてた

トシさん、Hさん、K田さんもアガッタようです。

あったかラーメン食べて

冷え切ったココロとカラダ温めて

帰るとしましょう。
[PR]

by 240gff | 2016-01-25 03:11 | フライ 海 | Comments(2)

ストーブ必携。

1月17日(日)。

小潮、干潮潮どまり04:38(舞阪標準)。


早朝3時の浜名湖。

風はそよ風。

寒くないと言ったらウソですが

まぁ、完全防寒してますから

たいしたことありません。

ですが、念のため携帯ストーブは持っていきます。
c0197578_23121616.jpg



小潮ですが、

潮はいい感じに流れてます。


海面を照らすと、『キラリ☆』。

シルバーメタリックな輝きが確認でき

キャスト数投後
c0197578_23173847.jpg
やっぱりね、チーバス君。

このあとも、何度か当たりはあるものの

乗らず仕舞いでした。


チーバスを触ったり

フライラインを手繰ってるから

どうしても指先が濡れてしまいます。

こうなってしまうと

ちょっとの風でも

指先ジンジン、堪らなく痛いです。

携帯ストーブ持ってきてよかった。



時間は朝の4時30分。

なんも反応なく

フライのロストばかりかさんだから

もう、や~~んめ。


今年になって釣ったサカナは

タナゴと今回のチーバスだけ。

なんかヘコむなぁ。。。。





[PR]

by 240gff | 2016-01-17 23:34 | フライ 海 | Comments(4)

2015の釣り納めはハマナコ。

12月31日(木)。

2015年の釣り納めは

浜名湖です。


今年はエルニーニョの影響で暖冬とはいえ

やっぱり真夜中は寒いです。


丑三つ時のハマナコは

月明かりに照らされて明るく

風はなく

ベタ凪の湖面です。
c0197578_1095485.jpg


中潮、干潮潮止まり03:13(舞阪標準)。



潮の流れはかなり緩くなってます。

ストラクチャー際で

時タマ『ぱちゃっ』って

ライズしてます。


先ずは、ストラクチャー上流から第一投。
c0197578_1014345.jpg
まいどおなじみのチーバス君。


幸先よろしいようで☆☆☆

あいかわらずライズは続いてるんですが

反応は続かず

30分後
c0197578_1019314.jpg
アベレージサイズの17メバル。



北寄りに風が吹き始めました。

フライラインを手繰るから

どうしても指先は濡れるから

ちょっとした風でも

指はかじかんできます。

ジンジン来た来た~~。


ポイントをストラクチャー下流側へ移動。

そして第一投。

ありゃ!!

またまた一投目に来ちゃいました。

イイ引きしてます☆
c0197578_10421893.jpg
サイズアップ!20メバル☆☆



朝4時30分を回り

ちょっと風が強くなってきました。

空は雲に覆われてしまいました。


潮止まり寸前てこともあってか

反応は遠退きました。


2015年の釣り納めはサカナたちの顔が見られて

無事完了です。


一年間、無事に怪我なく何事もなく

釣りを愉むことができました。

ご一緒していただいた皆々さん

そして渓魚たちと海のサカナたちに

感謝感謝です。


良いお年をお迎えください☆☆☆
[PR]

by 240gff | 2015-12-31 11:10 | フライ 海 | Comments(2)

ジンジン キタキタ!!

12月27日(日)。

大潮、満潮潮止まり18:27
   
   干潮潮止まり翌28日(月)01:34(舞阪標準)。


c0197578_11454761.jpg
月夜で明るい浜名湖へ。

夜10時のいつものポイント周辺には

シーバス狙いのルアーマンたちが5、6人

腰までウェーディングしてキャストを繰り返してます。


気温は4℃。

北西の風は微風。



やはり大潮ですから

流れはガンガンに下げてます。


先ずは

ストラクチャーの上流側からフライを流し込んでいきます。


フライをトッカエヒッカエ

キャストを繰り返すこと40分。
c0197578_12531445.jpg
元気なチーバス君。


更に数投後
c0197578_12545738.jpg
手乗りガッシー☆

ようやく時合がきた!!!


。。。。と思いきや

その後、パタリと反応なくなり

指先がジンジンしてきました。



携帯ストーブの活躍する季節になりました。
c0197578_1355584.jpg
30分以上暖を取り

今度はストラクチャーの下流側に入り

キャスト一投目。

ココンッ!

いきなりの生命反応!

でもフッキングには至らず。


更に数投後。

今度はガッチリフッキング!
c0197578_13201763.jpg
18メバル。

ここ最近

カサゴ君ばかりでしたから

久しぶりに逢えて嬉しいですね。


その後も何度か反応はあるものの

フッキングしないまま

当たりは遠退き

北西の風が強くなってきました。


もう周りには誰も居ません。


指先の痛みはマックスに。。。。

もう限界。。。。


c0197578_13405416.jpg
月明かりに照らされて

浜名湖をあとにするのでした。
[PR]

by 240gff | 2015-12-28 13:54 | フライ 海 | Comments(2)