カテゴリ:フライ 海( 263 )

春の雨に濡れながらハマナコ。

3月6日(金)。

大潮、満潮潮止まり18:24

   干潮潮止まり(7日)00:52(舞阪標準)。


仕事帰りに浜名湖へ向かいます。

今宵から浜名湖出釣中のいちさんと現地で待ち合わせ。
c0197578_10301484.jpg
すでに20オーバーのメバルを釣り上げてることもあって

余裕の表情です。


夜の10時、釣り開始します。

雨に打たれながら

キャストを繰り返します。



『グングングングン』

重たくアタマを振る当たりが伝わってきます。

これはデカそう☆

バスケットのラインを回収して

リールファイトの態勢へ。

時たまドラグが鳴るファイト。

いい引きしてます。
c0197578_1152581.jpg
50ジャストのシーバス。


そのすぐ直後

いちさんにも☆
c0197578_1174455.jpg


今宵はシーバスディかもね、

と、期待しますが

あとが続きません。


それでも

いちさんはおチビなメバルちゃんを

4尾キャッチしてます。


ボクはシーバス釣ってから

まったく反応なし。


干潮潮止まり前の

潮が緩み始めれば時合が来るさと、

希望的観測で頑張ってみたけれど

時合なんて来やしない。


「あしたもありますから今日はこの辺で。。。」

ということで

夜中1時半、

納竿とします。


それにしても

春ですね☆

あれだけ雨に濡れながらでも

まったく指先がかじかむことなく

ストーブも使わずに過ごせたなんて。
[PR]

by 240gff | 2015-03-07 11:27 | フライ 海 | Comments(4)

ハマナコは今宵も大賑わい。

2月7日(土)。

中潮、満潮潮止まり19:35

   干潮潮止まり2月8日(日)02:08(舞阪標準)。



上げ止まりから下げ始めのタイミングを見計らって

夜9時にいつものメバルポイントへ向かいます。
c0197578_1317385.jpg


ポイントには

すでにひとりのルアーマンがキャストを繰り返しています。

仕方なしに下流側で釣り始めますが

ベタ凪の湖面は静かなまま

サカナっ気が感じられません。


10時半ごろ、Hさん登場。

この周辺一帯には

今宵もシーバス狙いのルアーマンが10人以上

ウェーディングしてますが

釣れてる気配はないようです。


雨はパラパラ降り始めてます。

ここはちょっとプチ移動。


c0197578_13253527.jpg
ここも良さげなポイントです。

写真では穏やかそうに見えますが

澪筋だから流れはガンガンです。


夜中1時半過ぎ

メバルポイントに戻ってきました。

あんなに賑わってたポイントも

今ではルアーマンが4人に。


早速、ストラクチャー際にキャスト開始。


Hさん、2投目にして
c0197578_13354716.jpg
おちびちゃんゲットです。

ボクにも
c0197578_13402690.jpg
手乗りメバルちゃん。


その後もバイト多数、

ワンキャスト3バイトってことも☆☆☆

ショートバイトだったり

フッキングが甘かったりでバラシてばかり。

本日最大は
c0197578_13435191.jpg
やっぱり手乗りサイズの

15メバルでした。


風は無く

釣り始めは暖かく感じたから

携帯ストーブは持って行きませんでした。

しかし、雨が上がり星が輝き

寒くなり

指先が思うように動きません。


サカナからの反応もなくなりました。

時合は終わったようです。


冷え切ったカラダを

今日こそは

すき家の「牛すき鍋定食」で温めようと

帰路に着くのでした。
[PR]

by 240gff | 2015-02-08 15:11 | フライ 海 | Comments(4)

ウィードガード。

ボクの

冬季のフライフィッシングは

海がメインになります。

狙うターゲットはメバルがメイン。


どうしてもストラクチャーが絡んだポイントを攻めるもんですから

フライのロストは付き物です。


浜名湖の大潮は潮の流れが速く

ウェーディングしてると流されそうで怖いぐらい。

こんな時に釣りなんかすれば

ワンキャストワンロストなんてことは当たり前。

釣りなんて成立しません。


だからボクの場合

浜名湖では小潮、若潮、長潮での釣行が多くなってます。


昨年末辺りから

ウィードガードを取り付けたフライを使用してます。
c0197578_22514136.jpg
アイの下に伸びた二本のウィードガード。

20lb.のナイロンショックリーダーを輪っかにして

フックシャンクに取り付けて

アイのところで折り曲げて

フックポイントまでの長さにし

輪っかの先をチョキンとカットしただけのこと。


たったこれだけの手間で

フライのロストは激減です。


夕べは中潮で

干満の差は結構あり、流れも速かったんですが

ロストはたったの一個。

ウィードガードなしだったら

5個以上はロストしてたでしょう。


ウィードガードが邪魔して

釣果が落ちるのでは?

フッキングに影響が出るんでは?


夕べのチビメバルはウィードガード有りだったから

問題なさそうです。
[PR]

by 240gff | 2015-01-25 23:14 | フライ 海 | Comments(2)

大賑わいのハマナコ。

1月24日(土)。

中潮、満潮潮止まり20:25。
   干潮潮止まり25日(日)02:59(舞阪標準)。


浜名湖出釣中のいちさん

夜9時のいつものメバルポイントで

待ち合わせです。
c0197578_10432771.jpg

6時半からウェーディングしてるいちさんは

20メバルを3尾キャッチしたとのこと。


サカナの活性は良さそうです。



今宵は風は穏やか。

水色クリア、澄潮です。

6番タックルで挑みます。


満潮潮止まり前の

だいぶ潮の流れが緩くなり

ストラクチャー際にフライをトレースした第一投め。


『プルプルプル』
c0197578_10484535.jpg

手乗りメバルキャッチです。

そのあと、10投もしないうちに

同サイズのメバルを3尾キャッチ。



実は今回が今年初釣行ではなく、

4回目なんです。

3回『ボ』喰らっちゃってますから

今日はいいかも♪

と、期待が持てます。





潮は下げに変わり

周りにはルアーマンがいっぱい。

10人以上はウェーディングしてるでしょう。


何もないまま時間は過ぎ

眠気に襲われたボクは、戦線離脱。

クルマで仮眠し

2時前にいちさんからの電話で起こされました。

またまたいちさん

ボクが仮眠してる間に

メバルと40upシーバスをキャッチしてます。

どうやら時合は終わったようですが

メゲズにキャスティングすること30分。
c0197578_1165236.jpg
35シーバス君が遊んでくれました。

すぐにいちさんにも

チーバスがヒットしますが

これっきり。


夜明け前3時に

いちさんは納竿です。

ボクはもうちょいガンバリマス。




あれだけたくさん居たルアーマンも

ひとりも居なくなりました。

釣れる気のしない夜明け前4時。

ボクも納竿です。


冷え切ったカラダを

すき家の『牛すき鍋定食』食べて

温まろう。



あれ??

ない!

ない!!

ない!!!

お金がない!!!!


ココは有料駐車場。

一回500円。

お札は千円札しか使えません。


財布の中身は

350円と五千円札。

出られません。。。。


駐車場に設営されてるコンビニショップがオープンするまで

ふて寝します。
[PR]

by 240gff | 2015-01-25 11:43 | フライ 海 | Comments(2)

2014釣り納め。

12月29日(日)。

小潮、満潮潮止まり12月28日(土)22:41。
   干潮潮止まり04:51(舞阪標準)。


夕べに引き続き

今宵も浜名湖に向かいます。


夕べとは打って変わって雨模様の天気です。


あとからルアーマンA井氏が遅れて参戦の予定です。



真夜中過ぎの午前1時過ぎ、

東寄りの風が少し吹く中

6番タックルで挑みます。


今宵も潮はいいカンジに流れてます。

夕べはフライを数個ロストしてますから

ウィードガードを取り付けたフライをいくつか捲いてみました。


効果覿面。

ストラクチャー際をギリギリにトレースしますが

一度も根掛かりしませんでした。

ただ、大潮のときのガンガン流れで通用するかどうか。。。。

次回、試してみてみます。


さて、釣りの方ですが

湖面は少しさざ波立ち

あいかわらず雨は降り続いてます。

夕べのような夜光虫の輝きはありません。


ここ最近、毎度のように一時間は

まったく反応ありません。


そして、それは突然やってきました。

『クンックンックンッ』

アベレージサイズとは違う引き!!

6番ロッドは綺麗な弧を描いてます。
c0197578_22251587.jpg
c0197578_22265814.jpg
嬉しい今季2尾目の25UPメバル☆☆



午前3時過ぎ、

遅れてきたA井氏もキャストを繰り返しますが、

思うようにいかないみたい。


一旦、ストーブで暖を取りつつ

ポイントを休めます。


20分ほどして釣り再開。

今宵の潮はアマモの切れっ端が多く流れて来るので

釣りづらいし

ポイントを休めたからって反応が良くなるわけでもなく。


沈黙の続く朝5時前。

ラスト5投!

こんな時は大概釣れないんです。

1投目、「。。。。。」

2投目、「。。。。。」

3投目、「。。。。ククククン」

あら♪ 釣れちゃいました。

19メバル☆

こんな時もあるんです。

残り2投は何事もなく

これにて2014年釣り納めです。


冷え切ったカラダを温めに

朝ラーメンして帰ろう。
[PR]

by 240gff | 2014-12-30 22:58 | フライ 海 | Comments(4)

寒さ堪えてハマナコ。

12月28日(日)。


小潮、満潮潮止まり12月27日(土)21:26
   干潮潮止まり04:02 (舞阪標準)。

仕事も終わり、冬休みの初日、

夜の浜名湖に繰り出します。
c0197578_963988.jpg
今宵も天気良く

星が輝いてます☆


真夜中0時、

下げ潮に変わっているタイミングでポイントに向かいますが

すでにルアーマンが4人

キャストを繰り返してます。


仕方ありません。

下流側でキャスト始めますが

反応ありません。



一時間ほどで

ルアーマンの方たちは移動したようで

ポイントは空きました。



潮はいいカンジにストラクチャーに向かって流れてます。

風なく、ベタ凪の湖面、

今宵は夜光虫も多く

ガイドから滴り落ちる水滴が

湖面に光の輪を拡げます。

こういう日は大概釣れないんだよなぁ。。。。


こんな気持ちでキャストを繰り返すこと一時間。

丑三つ時の2時30分。

待ってました♪

『クククンクン』
c0197578_9381265.jpg
20.5メバル☆

小気味良い引きで愉しませてくれます。


ココから一時間ほどで

18メバルと19メバルを追加。
c0197578_1228276.jpg




朝4時過ぎ、

放射冷却ってやつですね。

携帯ストーブで暖を取っても

北寄りの風がほんの少し吹いただけで

寒さが身に沁みるし、

ウェーダー越しに海水温の冷たさが伝わってきます。

サカナからの反応も途絶え、地合も終わったようだし

そろそろ限界。


今日のところは納竿とします。
[PR]

by 240gff | 2014-12-30 13:32 | フライ 海 | Comments(0)

星降る浜名湖。

12月15日(月)。


小潮、干潮潮止まり5:03(舞阪標準)。

いよいよストーブの季節になりました。
c0197578_13251731.jpg


丑三つ時の朝2時30分。

気温は4℃、星がきれいに輝いてます。

風は時折強く吹き、でも10m/sは無いでしょう。


朝3時、キャスト開始します。

潮は、いいカンジに下げてます。

北西の風が冷たく、数投で指先がジンジンしてきました。

一時間ほどまったく反応なし。


今宵は流れ星がよく降ります。

どうやらふたご座流星群のピークのようで

26個の流れ星が観れました。


星空観察で気分を紛らせ

寒さで心が折れかけたころ

待望の

『クンクンクンクン』
c0197578_1340223.jpg
18メバル。

メゲズに続けた甲斐がありました。

釣れると釣れないのとでは気分が大違い。

そしてふたたび
c0197578_13442297.jpg
19メバル。

そのあとさらに19メバルを追加して

東の空が薄っすらオレンジになりだした朝6時前、

もう指先が思うように動かせません。

チカラが入らないから

ラインバスケットのバックルを外すのもひと苦労。

限界です。


これにて納竿。
[PR]

by 240gff | 2014-12-15 14:25 | フライ 海 | Comments(2)

リベンジハマナコ。

11月16日(日)。

c0197578_18411815.jpg

小潮、満潮潮止まり0:00
   干潮潮止まり6:26(舞阪標準)。

今宵も風は微風、

月と星たちが綺麗に輝く

丑三つ時の2時半過ぎに

いつものメバルポイントで釣り開始です。

ゆうべのリベンジということで

下げ潮を狙います。

いいカンジに潮は流れてます。

ベイトっ気は感じられず、

ライズやボイルはありません。

いつも通りにストラクチャー際にフライを引っ張ってみます。

一時間ほど経ち

まずはチーバス君。


それから数投後、

チーバスの当たりとは明らかに違う!

そして鰓洗い!

いいサイズです☆

ラインバスケットのラインをリールに回収し

ロッドが大きくしなり、時たまドラグが鳴るファイト!

愉しい☆でも、ハラハラドキドキ☆

ランディングネットは無いから砂浜に摺り上げたのは
c0197578_10481370.jpg
57シーバス☆☆

一応アゲときますか。
c0197578_10485819.jpg



気分よくキャストを繰り返します。

数投後、ふたたび強烈な引きが!!

これもデカそう。

ラインを回収してると

ラインテンションがフゥッと無くなり、フックオフ。

それから数投後、またまたいい当たりが!!

今度はバラさないぞっ。。。と

ロッドを2回、3回とあおった瞬間

『バギッ』!?

ロッドがくの字に。。。。折れました。

でも、サカナはバレてません。

キャッチできたのは、40シーバス。

微妙。。。テンション急降下。


こいつがヒットする前のキャストで

フライがロッドにカツンと当たってます。

ボールチェーンアイで傷がついてたんでしょう。



こんなことじゃあ諦めません。

クルマに6番ロッド積んでますから。



気分を新たにキャスト開始です。

「プルプルプル」

いきなりヒット。
c0197578_11325823.jpg
手乗りカサゴ☆



そしてそして、またまた強烈な当たり!!!

グングングンとストラクチャーに潜り込もうとしてます。

そうはさせじと後ずさりしながらストラクチャーから引き離し

ラインもリールに回収し終わり

戦闘態勢準備完了。

6番ロッドは何度ものされそうになり

リールは高速逆回転、ドラグが鳴ります。

さっきのよりデカいのは確実です。

ハラハラドキドキの格闘の末、波打ち際に横たわったのは
c0197578_1144399.jpg
73シーバス☆☆☆

去年の川鱸と同じ自己タイ記録でした。

じゃじゃ~ん☆アゲときます。
c0197578_11551960.jpg
お腹パンパン、何を食べてるんだろ?

ありがとう☆優しくリリース。
c0197578_1225615.jpg
c0197578_123664.jpg



さて、このあとにも40シーバスを追加して

チーバス2尾釣れたから

もうデカいのは居なくなったようです。



東の空がオレンジ色に染まります。
c0197578_1292971.jpg

リベンジ大成功で

サーフの等間隔に並んだヒラメ狙いの釣り人達を横目に

バイパスを気分よく飛ばし帰路に着くのでした。
[PR]

by 240gff | 2014-11-17 13:00 | フライ 海 | Comments(8)

浜名湖ウインターシーズン突入。

11月14日(金)。

小潮、満潮潮止まり22:06(舞阪標準)。


仕事帰りに浜名湖へ寄り道してきました。


出張ついでに浜名湖出釣のいちさんと駐車場で待ち合わせ。

一足先に到着のいちさんから

「先に釣ってますね。」

と連絡があり


駐車場で支度中

再びいちさんからTELです。

「釣れました♪」

。。。。って5分も経ってませんよ。

第一投目から釣れたようです。

これは今宵は爆釣の予感が☆☆☆


風は微風、

水色はあいかわらずクリアで水面も穏やか。

ただ、一気に冷え込みました。



さて、ポイントに着いたボクも

早速キャストを始めます。

潮はいいカンジに上げてます。


そして、ふたたびいちさんヒット!!
c0197578_9532476.jpg
良型メバルゲットです。

活性よろしいようで期待持てます。


そして、またまたいちさんメバルゲット!!!

ボクにはまったく反応ありません。


そしてそして、いちさん今度はチーバスゲット。

あいかわらずボクは反応なし。

?????


諦めかけたその時

ようやく何かがヒットしてくれました。

引き方からしてチビメバルかな?

でもその正体は。。。。
c0197578_1015229.jpg
メジナ?

顎の辺りにスレ掛かりではあったけれどね。


9時半を回ると

潮はほとんど止まった状態に。

もう潮時かなと思っていると

こんな時に反応あるんですよね。

「プルプルプル☆」

今度は間違いなくメバルでしょう。

。。。て、手繰るラインのテンションがなくなり

バレタ。



結局、ボクはメジナ1尾、

いちさんメバル4のチーバス2。

今宵は爆釣と思ってたけれど

それはいちさんだけのことで

圧倒的に大差を付けられ

一気に冬の空気に様変わりした浜名湖を

あとにするふたりなのでした。
[PR]

by 240gff | 2014-11-16 10:41 | フライ 海 | Comments(0)

雨降り浜名湖。

11月1日(土)。


小潮、干潮潮止まり06:15(舞阪標準)。



夜明け前3時30分の浜名湖は

雨がパラパラ降ってます。

風は東風、潮は澄んでます。


小潮だから流れは緩く、いいカンジ。

あいかわらずアマモの切れッ端は多いけど

大潮のそれと比べたら大したことありません。


雨降る中、キャストを続けますが

しばらくは反応全くなし。

たま~~にライズはあるんですがね、

釣欲の糸が切れかかったころ

『プルプルプル』

チーバス君でした。

これでやる気復活です。

。。。。が、あとが続きません。


5時を廻ったころ

待望の

『クンクンクン』
c0197578_11312235.jpg
19メバル☆

さぁ、これからだ☆

ってときに

シラス漁船の出港ラッシュが始まります。

波が、ダッパンダッパン押し寄せて

そろそろ引き際なのかな。


。。。。と、ラインをピックアップしようとロッドを煽った瞬間

強烈な引きが!!!

ラインバスケットに手繰ってあったラインが引き出されていきます。

これはデカそう☆

久しぶりのリールファイトへ☆☆

いい引きしてます、愉しい♪♪
c0197578_175233.jpg
c0197578_175355.jpg
47シーバス☆

フライでなら充分愉しめるサイズです。


このあとに

またまたラインを持ってかれる引きが☆

でもこれは一瞬でフックアウト。



辺りは明るくなり

潮も緩くなり

当たりは無くなり

雨はあいかわらず降ってるし
c0197578_18315842.jpg
7時の時報の鳴る前に、納竿です。
[PR]

by 240gff | 2014-11-01 18:18 | フライ 海 | Comments(4)