家族旅行、清里高原へ。

5月13日(土)、14日(日)。

一泊二日の家族旅行。

清里へ出掛けてきました。


一日目、

あいにくの空模様のためか

どこも閑散としてました。

そのおかげでのんびりと寛げましたよ。
c0197578_08304936.jpg
c0197578_08311392.jpg
『萌木の村』のメリーゴーラウンド。


清里に着いた頃は

本格的に降ってた雨も

このころになると霧雨に変わり

霧に囲まれ幻想的な景色の中

「夢の中にいるみたい。。。」

って、嫁さんとりなちゃんは言ってました。


今回の宿泊先は、『清里高原ホテル』。

ロビーには薪ストーブが焚かれてました。
c0197578_08313585.jpg
そりゃ~、気温が10℃無いんですもの。

浜松でいえば冬ですよ。

寒いです。


このホテルには

天文台があるので

夜には星空観測会が開かれてます。

雨は上がっても曇り空でしたから星空は諦めてました。

でも奇跡的に晴れ間が広がり

この日は木星を観測。

薄っすらと縞模様が観えましたが。。。。
c0197578_08325314.jpg



二日目の朝は

高原は霧に包まれてました。
c0197578_09200868.jpg
朝食前にちょっと散歩。

一瞬、チラッと八ヶ岳が垣間見えました。
c0197578_09215297.jpg




サンメドウズ清里のパノラマリフトで

標高1,900ⅿまで一気に駆け上ります。
c0197578_09330532.jpg
カフェのテラスには

特等席のソファがあるのですが

霧がなかなか晴れてくれず

南アルプス、富士山は望めませんでした。


でもソファで寛げたし

高原を吹き抜ける風は心地良かったし

満足できました。

次回は晴れ渡った空のもとで

愉しみたいものです。


麓に戻り

清泉寮では
c0197578_09494486.jpg
八ヶ岳が

顔を見せてくれました。


清里と言ったら清泉寮。

清泉寮と言ったらソフトクリーム。

今回はソフトクリームの食べ比べしてみました。

家族の好評だったのは

野辺山の

『南牧村農産物直売所』内の

ポッポ牛乳のソフトクリームでした。




天気には恵まれなかった二日間でしたが

これはこれで十分に愉しめた二日間でした。

出来れば次回は晴天の日に訪れたいですね。

やっぱり景色も愉しみたいですからね。



[PR]

by 240gff | 2017-05-15 10:23 | 散策 | Comments(2)

高尾山。

11月5日(土)。


前々から気になって

行ってみたかった

高尾山へ家族で出掛けてきました。
c0197578_8464474.jpg

圏央道のおかげで

浜松から

休憩時間込みで

三時間かかりませんでした。

距離にして210km。

意外と近いもんです。



今回は

行きも帰りも

リフトを利用しました。
c0197578_8503961.jpg
結構な急こう配を

進みます。

高所恐怖症のボクとしては

往きはまだ大丈夫でしたが

帰りは

もろに高さを感じてしまいますから

吸い込まれそうでかなりの恐怖でした。




天気にも恵まれて

さすが

人気の山とあって

スゴイ人です。
c0197578_910353.jpg



紅葉には

まだちょっと早かったようです。
c0197578_8542721.jpg
c0197578_854463.jpg


薬王院有喜寺の紅葉は見事でした。
c0197578_21492274.jpg
c0197578_923395.jpg


正午ごろ

山頂に到着しました。599.15M。
c0197578_9281338.jpg


山頂からは

富士山が綺麗に見えました。
c0197578_9293074.jpg


途中の展望台からは

都心が一望できました。
c0197578_9312982.jpg




今回は一号路を散策しましたが

道は整備され

トイレも綺麗だし

お手軽ハイキングにはもってこいのコースでした。
c0197578_21482996.jpg

低山とは言え、山ですから

なめてはいけませんね。

ボクたちが下山後

どこかで救助要請があったようです。

赤いバイクの消防活動二輪車、

通称クイックアタッカーが出動していきました。

地元では見かけないこのクイックアタッカー。

颯爽と駆け抜けていき

かっこよかったです☆
[PR]

by 240gff | 2016-11-06 09:53 | 散策 | Comments(2)

茶臼山芝ざくら。

5月22日(日)。

茶臼山の芝ざくらが見頃を

迎えたということで

出掛けてきました。
c0197578_2146682.jpg


駐車場待ちの渋滞があるってことは聞いてましたが

甘く考えてました。


ウチを出発したのは朝の9時。

順調にR151を北上し

茶臼山まであと2.5kmの連続ヘアピンカーブの途中、

渋滞が始まりました。

5分待ってもまったく動く気配なし。

このままじゃあ何時にたどり着くか見当つきません。

長野県側からのルートに変更します。
c0197578_21572717.jpg
ピーカン天気で

高原の風が気持ちいいです。

遠くでカッコウが鳴いてます。


こちらのルートもやはり渋滞してました。


もう一つのルートに変更しましたが

こちらは途中で警備員が立っていて

これ以上のクルマの乗り入れ禁止。

ここには駐車場があるので

クルマを停めて歩くことにしました。


c0197578_22152656.jpg
矢作川の源流をひとまたぎ。


c0197578_22172919.jpg
駐車場待ちの車列を横目に歩きます。

先ずは

茶臼山トレッキング。
c0197578_22192690.jpg
c0197578_22195619.jpg

c0197578_22205473.jpg
見た目以上に勾配がきついんです。

c0197578_22221159.jpg
空が開けました。

c0197578_22225956.jpg
芝ざくらの丘を望みながら

カップラーメンとおにぎりを頬張りました。




c0197578_22262377.jpg
ふもとのレストハウス周辺はかなりにぎわってます。

リフト待ち20分

リフトで芝ざくらの丘に一気に向かいます。
c0197578_22301585.jpg
リフトの下にも芝ざくらが植わってて

なかなか綺麗でした☆☆☆


リフトを降りて散策です。
c0197578_22331746.jpg
c0197578_22332987.jpg
ハートの形に植わってる芝ざくらがおすすめスポットのようです。

こんなところにもハートが☆
c0197578_22362724.jpg
粋な計らいですね。
[PR]

by 240gff | 2016-05-25 22:43 | 散策 | Comments(0)

サクラと浜松城。

4月3日(日)。

c0197578_1017242.jpg
東京や名古屋では

桜は満開のようですが

浜松城公園の桜は

8、9分咲きといったところでしょうか。
c0197578_1020454.jpg
c0197578_10201461.jpg
c0197578_10203224.jpg
c0197578_10231960.jpg
曇り空でしたから

花の見映えはイマイチでしたが

桜の木の下では

皆さん、盛り上がってましたよ。
c0197578_1033036.jpg
日本の風景ですねぇ。



ボクは、生まれも育ちも地元浜松なんですが

浜松城見に行ったのは

実は今回が初めてだったんです。
[PR]

by 240gff | 2016-04-05 10:36 | 散策 | Comments(0)

木曽駒ケ岳。

9月27日(日)。


紅葉の見頃を迎えたということで

木曽駒ケ岳へ。


現地駐車場で待ち合わせしたのは

草さんとまっさぁさん。


朝4時前だというのに

チケット売り場には長蛇に列が。。。。
c0197578_10514546.jpg
ちょっと甘く考えてました。



それでも

バスとロープウェイを乗り継いで

千畳敷カールに着いたのは、6時半。

標高はすでに2,600m超。
c0197578_1056920.jpg
c0197578_10562994.jpg
いいカンジに色付いてますが

もう数日早ければもっと良かったかも。
c0197578_1205491.jpg
チングルマもいいカンジ。



先ずは急こう配の八丁坂。
c0197578_1135573.jpg
ガスが垂れ込めていていますが

雨は心配なさそうです。


c0197578_1173623.jpg
c0197578_11114942.jpg
c0197578_11123384.jpg
c0197578_11124465.jpg
あと一息。。。
c0197578_11132883.jpg

乗越浄土に到着です。

2,850m。
c0197578_11155455.jpg


宝剣岳のテッペンに人が立ってますが
c0197578_11172596.jpg
ボクには到底まねの出来る行為じゃありませんね。


中岳を経て

駒ヶ岳を目指します。
c0197578_11202858.jpg
左奥に見えるのが駒ヶ岳のピーク。


千畳敷駅を出発してから1時間45分。

駒ヶ岳山頂に到着です。2,956m。
c0197578_11394773.jpg
c0197578_11484367.jpg


天気が良ければ北アルプスや南アルプスの山々が

一望できるのでしょうが

ガスがかかってて残念。

それでも

ガスの晴れ間から
c0197578_11444625.jpg
穂高連峰、槍ヶ岳

c0197578_11451786.jpg
御岳山が望めました。


しばし休憩後

来た道を引き返します。


八丁坂から宝剣岳を見上げると

また居ましたよ。

岩の上に立ってるお方達が。。。
c0197578_1251215.jpg
見てるだけで

お尻の穴がキュンってなっちゃいます。


千畳敷に戻ってきて

振り返ると
c0197578_12134895.jpg
上空はガスってます。


ロープウェイに乗って麓に戻りますが

この区間の紅葉が一番見頃だったかもしれません。
c0197578_1220531.jpg

[PR]

by 240gff | 2015-10-03 13:12 | 散策 | Comments(2)

鬼ヶ岳トレッキング。

11月23日(日)。

「渓流が禁漁になったら山に行きましょう。」

ということで

かねてから約束の

富士五湖の西湖北部の鬼ヶ岳へ行って来ました。


朝7時

いやしの里根場(ねんば)脇の登山者用の駐車場に集合したのは

草さんとまっさーさん。


気温0℃

今季初の霜柱を見ました。
c0197578_2234110.jpg


雲ひとつない青空

富士山がくっきりはっきり見えます。
c0197578_22111438.jpg


そんな中、トレッキングスタートです。

先ずは鍵掛峠を目指します。
c0197578_2215111.jpg
c0197578_2229162.jpg
c0197578_22292042.jpg
ジグザグの急登、

その上落ち葉に埋もれた登山道だから

コースを見失うこと数回。
c0197578_22323890.jpg



約2時間で鍵掛峠に到着です。
c0197578_22474726.jpg


今まで登ってきた南斜面の登山道はぽかぽかでしたが

北からの風は冷たく

北斜面には雪が解けずにあります。



さて、ここから鬼ヶ岳までは

稜線歩きのコースとなります。

右に富士山、左は南アルプス、甲府盆地、八ヶ岳と

景色を愉しみながらのんびりと。。。。

なんて言ってられません。

アップダウンの激しいコースです。
c0197578_23132159.jpg
c0197578_22582820.jpg
c0197578_22592987.jpg

そんないくつかのピークに立てば

遮るものはなく眺めは最高☆
c0197578_2374842.jpg
c0197578_232080.jpg
c0197578_2324995.jpg



もうひと頑張りです。
c0197578_23104339.jpg
c0197578_23113631.jpg



11時30分

鬼ヶ岳山頂。
c0197578_23234483.jpg
c0197578_2324244.jpg

360度のパノラマが広がります。

予定ではここで昼飯にするはずでしたが

登山者が多かったので

雪頭ヶ岳へ移動。


先ほどまでたどってきた稜線が一望できます。
c0197578_2340439.jpg



北斜面にはこんなに雪が。
c0197578_23321440.jpg
踏み固められて滑って危険。

アイゼンあった方が安心ですね。


20分で雪頭ヶ岳の南斜面に到着です。

草原の広がるここは

富士山と西湖、河口湖、遠くに山中湖、本栖湖も見え(精進湖は山陰に隠れて見えず)

眺望が素晴らしい☆☆
c0197578_23362912.jpg


お昼はカップラーメンとコンビニおにぎり。

程よい足の痛みと疲れが。。。。ちょっとお昼寝。



13時30分。

下山始めます。

下山ルートはブナの原生林の中をジグザグの急な登山道で

ポールを使用しましたが

途中から右膝が痛みだし

おもいっきりコケてしまいました。


それでもどうにか無事に麓にたどり着き

キツカッタけれど愉しかった山旅を終えて

家路に着くのでした。
c0197578_011857.jpg

[PR]

by 240gff | 2014-11-26 00:13 | 散策 | Comments(2)

上高地散策。

10月12日(日)。


台風18号に続き

今週末は19号が接近中。

三連休は雨だと半ばあきらめてましたが

週末金曜になって、日曜日までは天気はもちそうとのことで

以前から計画していた上高地へ出掛けてきました。
c0197578_22572481.jpg


沢渡の駐車場に着いたのは朝8時30分。

天気は晴れてます。

気温は10℃程度、やはり寒いです。


シャトルバスで行こうと思ってましたが

ちょっとリッチに(片道バス代よりも三人で500円増し)

タクシーで大正池まで。



今朝は風もなく

大正池の鏡状の湖面に穂高連峰と焼岳が

くっきりはっきり映ってます。
c0197578_22164377.jpg
c0197578_2221598.jpg




穏やかな散策日和です。
c0197578_222419.jpg
c0197578_22243480.jpg



野鳥たちのさえずりを近くに聞きながら遊歩道を進みます。
c0197578_2225081.jpg
c0197578_2225232.jpg



草紅葉が綺麗。
c0197578_22261348.jpg
c0197578_22274353.jpg
c0197578_2231468.jpg


田代橋、穂高橋を渡り

右岸側を進みます。
c0197578_22475729.jpg


釣り人のサガ、どうしても川に目がイッチャイマス。
c0197578_22492931.jpg
c0197578_22483028.jpg
c0197578_22485651.jpg
c0197578_2251329.jpg


上高地といって思い浮かぶのがココ、河童橋。
c0197578_2255468.jpg

河童橋からの眺め。
c0197578_2314764.jpg



河童橋周辺には

観光客、登山者たちで賑わってますが

ちょっと離れれば静かな風景に包まれます。
c0197578_2381682.jpg
c0197578_239873.jpg


今回は

大正池~~河童橋周辺までの散策でした。

もっとすたすた歩けば

明神池まで行ける日帰り散策コースですが

河童橋より先は

次回のお愉しみということで。。。
c0197578_23191359.jpg

[PR]

by 240gff | 2014-10-13 23:23 | 散策 | Comments(4)

金時山トレッキング。

9月21日(日)。

9月も下旬になると

朝は涼しくなります。
c0197578_21311438.jpg
空にはうろこ雲が広がり

新東名を東へ走り

金時山を目指します。


金時神社そばの駐車場にクルマを停め

9時30分、トレッキング始まります。

木漏れ日の差し込む登山道
c0197578_21395229.jpg
c0197578_21413296.jpg
いたるところで

樹の根がむき出しになっていて

結構な急勾配の登山道です。



c0197578_22115939.jpg
c0197578_22122850.jpg
c0197578_22143152.jpg
c0197578_22144993.jpg
登山道わきには草花が。。。

癒されます。



c0197578_2213473.jpg
秋の気配を感じます。



一旦、視界が開けました。
c0197578_21455931.jpg
芦ノ湖と大涌谷が一望できますが

すぐにまた森の中を進むことに。。。
c0197578_2150045.jpg
三人ともかなりバテバテです。


そして。。。。。

c0197578_21504366.jpg
c0197578_2233360.jpg
1,212M、金時山山頂☆

富士山が綺麗に見えます。



c0197578_2212321.jpg
芦ノ湖も大涌谷も

遠くに駿河湾も見えます。

山頂からの眺望がとにかく素晴らしい☆☆☆

また違う季節に登ってみたい山ですね。
[PR]

by 240gff | 2014-09-21 22:41 | 散策 | Comments(4)

ぬくもりの森。

8月31日(日)。


浜松にある『ぬくもりの森』。

その中の『レストラン ドゥソール』。
c0197578_2042448.jpg
ランチをいただきに行ってきました。

c0197578_20462869.jpg
c0197578_2046117.jpg
c0197578_2046926.jpg
c0197578_2114846.jpg
c0197578_20533680.jpg


中世のヨーロッパのような、おとぎの国にいるような。。。
c0197578_20565693.jpg
c0197578_20573020.jpg
c0197578_214812.jpg


トイレもこんな感じ。
c0197578_20585832.jpg


晴れ間が広がり暑くなってきました。

まだまだ夏ですね。
c0197578_213148.jpg
c0197578_213121.jpg

[PR]

by 240gff | 2014-08-31 21:15 | 散策 | Comments(0)

プライベートビーチ。

8月24日(日)。


「夏休みに海に行って泳ぎたい」

との、りなちゃんのリクエストに応えて

浜名湖へ。


「あやめ」さんでボートをレンタルして
c0197578_10102910.jpg
プライベートビーチへゴー!!!!

早速泳ぎます。
c0197578_10154343.jpg

泳ぎます。
c0197578_10224554.jpg


朝方は雨が降りそうな天気でしたが

晴れ間が覗くようになりました。
c0197578_10305741.jpg



散歩です。
c0197578_1022568.jpg
誰も居ません。

シャボン玉飛ばします。
c0197578_10242922.jpg



ボクは、ロッドを二本ボートにこっそり忍ばせておきました(笑)

一本はチーバス用。もう一本はクロダイ用に。

期待してたチーバスのボイルは

全く起きません。

クロダイ狙いでは

一度「ガツッ」っと、バイトらしき当たりは有ったんですがね。。。


潮が満ちてきて

プライベートビーチはどんどん狭くなってくるもんだから

ふたりのことが気が気でなくて

集中できません。


さぁ、浜名湖クルージングして帰ろう。
[PR]

by 240gff | 2014-08-26 10:39 | 散策 | Comments(0)