GWは何処へ?

多くの方はGWに入ってるんでしょうね。
ボクは、2日から6日までのほぼ暦通り。
3、4日は木曽方面へ出掛ける予定。

今回の釣り仲間はルアーマンのA井氏。
ボクはドライからウェットへスタイルを替えて挑みます。
c0197578_22325270.jpg
#10と#8のフライをちょっとだけ巻いてみました。
こんなフライにサカナたちが反応してくれるか心配だけどね。
[PR]

by 240gff | 2009-04-30 22:54 | フライ その他 | Comments(6)

最悪にして最高!

日曜日、前日の雨は上がりこの日の朝は冷え込みました。
全国的に大荒れ、東海地方は晴れるとの天気予報を信じ、
いつもの三河の渓へ向かいました。
本日は一緒に釣りするのは初めての草さん、そしていつもの仲間平ちゃんとボクの三人。
現地に着くと寒い。風もある。おまけにポツリポツリと雨。
それでも天気予報を信じ、渓に向かいます。
渓は20cmほど増水しており、
いつものスタイルで釣り上がりますが2時間経ってもサカナからの反応はありません。
c0197578_1221080.jpg
水温10℃。晴れ間もありますが、時折雨が降り風は冷たく体温が奪われてゆきます。

3時間が過ぎたころ、流芯でライズ発見。
一投目、ナチュラルに流すが反応なし。
二投目、ちょっと小細工を。。。フライに敢えてドラグを掛けて上流側へ引っ張ってやると
ギラリッと!
c0197578_1331696.jpg
6寸ほどの綺麗なアマゴ。
この区間はほとんどイワナでアマゴが釣れるのは珍しいんです。
その後、間もなく平ちゃんに反応あります。
こちらは尺ニジマス。
c0197578_1474147.jpg

雨は、小雨から本格的に降り出し、吐く息は白く、手はかじかみ、条件は最悪。
でも、対岸の小さな巻き返しや流芯とかでライズもあります。水の中は活性が高い様子。
しばらくみんなと離れてこれらのライズと対峙しますが、どれも玉砕。またまた始まる乗らない病。

先行していた二人に追いつくと、草さんもイワナとご対面できたようで、これでみんなアブレなし。
c0197578_4505492.jpg

滝下のプールから流れ出る流れにできた反転流、ここでもライズしてます。
ここは一発でフックアップ成功!無事ランディングし計測しようとした瞬間、ご帰還と相成りました。
25,6センチのイワナでした。

釣り人にとっては条件最悪でしたが、仲間と釣りが出来て最高に愉しい時間でした!
草さん、平ちゃん、また行きましょうね。
[PR]

by 240gff | 2009-04-28 05:09 | フライ 渓流 | Comments(8)

帰り道、寄り道。。。

AM5:40。
夜勤からの帰り、携帯をチェックすると忠さんから着信あり。
掛け直すとヒゲナガがブンブン飛び回っててライズしてるとの事。

AM6:15。
現場に着くと忠さんが上がってくるところでした。忠さんはこれから仕事。
入れ替わりで川に向かいます。
きのう同様、かなり増水。
c0197578_13554829.jpg
ヒゲナガの乱舞はAM5:30頃が凄かったらしく、
ボクが川に立ったときはヒゲナガよりこのコカゲロウが水面近くを飛び回ってました。
c0197578_13584851.jpg
足元を見るとシューズ周辺にベッタリ。
c0197578_1359438.jpg
ソール部分にも居る始末。
どうやら石と勘違いして産卵行動に入ってるようです。
彼女らはシロハラコカゲロウなのかな?

今朝もサカナからの応答はありません。
[PR]

by 240gff | 2009-04-24 14:19 | フライ 天竜川 | Comments(2)

転ばぬ先の杖。。。

今朝、夜勤からの帰り道、
ちょこっと天竜川に寄り道。
c0197578_15452353.jpg
何事も無く終了。

今朝は、ウェーディングスタッフの威力を思い知りました。
浅瀬を渡ろうと川に入ったのですが、
天竜川は滑りやすく、水の押しも強い。途中まで行って危険を感じ、引き返すことに。。。
数年前に購入したが使った記憶の無いウェーディングスタッフが
トートバッグの底にあることを思い出し、今回使用してみました。
c0197578_15592932.jpg
ケースから取り出すと”シャキィ~ン”と一本の杖に早変わり。
c0197578_166157.jpg
先ほど危険を感じて引き返した浅瀬も難なくクリアすることが出来、
天竜川釣行には無くてはならないアイテムであることを実感しました。
少しかさばるから持ち歩くのが億劫になりがちですが、
転んで流されたりしたら洒落になりませんもんね。
[PR]

by 240gff | 2009-04-23 16:22 | アイテム | Comments(8)

新緑の渓をゆく。

朝陽を浴びて新緑が輝いています。
渓を釣り上がるには気持ちのいい季節到来です。
c0197578_9574851.jpg

AM7:30。この日はいつもより早めのスタート。いつもの渓を平ちゃんと釣り上がります。
山間の渓だからまだ陽は差し込んでません。だからなのかドライへの反応全くありません。
AM8:30頃、ようやく陽が差し込んできて、
ミッヂ、小さなカディス、カゲロウ、一気にムシ達が飛び始めます。
川の中も徐々に活気が出てきて、ドライへの反応も。
イワナなら一度フッキングに失敗しても二度三度と出てくれることがあるのに
ここのイワナ達は二度目はまず出てくれません。かなりナーバスになってます。

この渓は、サイトフィッシングも出来、これがまた愉しい!
肩で定位していたイワナがボクのフライを咥えてくれました。
c0197578_10293761.jpg

この日の平ちゃんのウエットへの反応はあいかわらず良かったようです。
しかし、バラしもかなりあったようで。。。
平ちゃん、お疲れさまでした(^^)
[PR]

by 240gff | 2009-04-20 10:43 | フライ 渓流 | Comments(8)

北の国からの釣り便り スクール篇

水戸ナンバーさん、先週土日とスクールに参加されたようで。
今回も写真・文章は水戸ナンバーさん。

土日で岩手の沿岸部の里川へ。
渇水してしまうため、実質的に田んぼが始まるまでの期間限定ながらヤマメの魚影が濃く、なかなかいい里川でした。
 
c0197578_205250100.jpg
土日とも水温12℃でハッチもあり、ライズも見られました。釣れる魚はサイズこそ22~3センチくらいですが、まるまる太っていて引きも強いいい魚ばかりでした。 
c0197578_20531090.jpg

背中の写真はあの方。今回の先生です。
c0197578_20533121.jpg

[PR]

by 240gff | 2009-04-16 21:24 | フライ 渓流 | Comments(0)

サツキ咲く

花のことです、花!
c0197578_18552893.jpg
日曜日、平ちゃん家の前の庭先のサツキは満開でした。

夕方、会社帰りに天竜川本流観てきました。
浜北大橋上流、去年までは左岸側をクルマである程度まで行けたんだけど
今年は上流で流れが1本増えたから行けません。
中州に渡りたいところです。
c0197578_23282760.jpg

[PR]

by 240gff | 2009-04-15 18:59 | | Comments(3)

本日は2本立て  2本目

さて、
向かった先は、先週行った三河の渓。
途中、平ちゃんと合流し、同じ入渓点より釣りあがります。
スタイルはいつも通り、平ちゃんはウエット、ボクはドライで。
実は、去年の12月。I尾さんの友人が趣味でバンブーロッドを作っていて
それをお安く分けていただいたんです。それに入魂しようかと・・・。
c0197578_21212222.jpg


先週蕾だった桜は、満開となっており、春が一気に押し寄せていました。
水の中も活気付いていて、入渓点から100mほどの区間で8回反応して獲ったのは1つ。
c0197578_21215362.jpg
何とかバンブーに入魂は果たせたものの、へたくそ加減はいつもと変わりません。

その後も飽きることなくサカナからの反応はあり、
c0197578_214417.jpg
とある大岩の脇で平ちゃんが・・・
c0197578_2129457.jpg
ジャ~~~ン!32センチ!!
c0197578_21561120.jpg
リリース後、小さな落ち込みの脇に身を潜めていたので、水中写真敢行。
全く逃げようとしません。隠れたつもりなんでしょうね。
c0197578_21473456.jpg
c0197578_23444428.jpg

夕方になると、流芯、瀬脇でライズが始まりました。
昼間は#12のパラシュートパターンで充分反応してくれていたものが、明らかに変わっています。
飛んでるムシもガガンボ、小さなストーンフライ。
#18ガガンボパターンに結び替え、数投。
水面が割れました。
pm6:00を回り、退渓点横の流れ。
流芯、流芯脇、巻き返し、いたるところでライズ、ライズ、ライズ。
c0197578_22263986.jpg
ここで最後の1尾をキャッチし、退渓となりました。

渓流でこんな暗くなるまで竿を振ってたのはひさしびり。
来年は、年券買うぞ! と心に決めた釣行でした。
平ちゃん、ありがとうございました!

もうおなかいっぱい。大満足な一日でした。
[PR]

by 240gff | 2009-04-13 22:45 | フライ 渓流 | Comments(14)

本日は2本立て 1本目

空は晴れ渡り、清々しい朝でした。
c0197578_21323868.jpg
AM8:00。いつものポイントへクルマを走らせました。
水温12℃。風は穏やか。ライズは単発ですが有るので、ドライフライを結んでキャストしてみますが
到底ボクの技量じゃ届かない。
ドライは諦めて、いつものソフトハックルに結び直して数投。。。
手元に生命感が伝わってきた!小気味よい引き・・・でも長く続きません。
あれぇ!?・・・やっぱりウグイでした。
c0197578_21555068.jpg

でも、たまにこんなのも釣れるから止められません。
44センチ。ほぼ鰭ピンですが、下顎が奇形?してます。
c0197578_2211850.jpg

本日は2本立て。
次へクルマを走らせます。

                                                     つづく                                   
[PR]

by 240gff | 2009-04-12 22:18 | フライ 天竜川 | Comments(6)

ニョキ!

c0197578_10284376.jpg
春の味覚。今が食べ頃。
[PR]

by 240gff | 2009-04-08 10:33 | 自然 | Comments(2)