美濃乃国へ。。。

6月28日(日)
AM7:00、浜松は雨。
西に向かいます。行き先は揖斐川上流。

西に向かうにつれ、雨はあがり
岐阜に着くころには、青空が覗きだします。
R303を揖斐川に沿って走り、途中横山ダムよりR417へ、
徳山ダム方面へハンドルを切ります。
20数年も昔、まだ学生だったころ、
この地を一度訪れたことがあります。
徳山ダムは、2008年に完成したロックフィルダム。
旧徳山村がダム湖底に沈んでます。
貯水量は浜名湖の約2倍の6億6千万㎥、
ダム湖面積はナゴヤドームの約270倍の13万k㎡。
・・・と言われても。。。とにかく広くてデカイです。

もちろん当時の面影は微塵もなく、
資料館での写真のみが、当時の情景を語っています。
c0197578_12122892.jpg

目指すは、『イワナの森』。
c0197578_12342195.jpg

まずは1尾。
c0197578_1220537.jpg

イワナのお造り、初めて食しました。
そうです。今回は、釣りではなく、彼女と『もりのれすとらん』へ食事に来たんです。
c0197578_12333410.jpg
c0197578_12345220.jpg
イワナのお造り、イワナの塩焼き、山の幸のてんぷら。
渓のせせらぎ、鳥のさえずりをBGMに。
渓魚は釣っても食べることはないので新鮮でした。
[PR]

by 240gff | 2009-06-29 13:27 | その他 | Comments(2)

奥飛騨釣行。。。

話しは一週間ほど前の日曜日にさかのぼります。
東北釣行から戻ったその日。
午後から彼女の住む岐阜に向かいますが
待ち合わせ時間まで余裕があったので
岐阜市内にあるフライショップへ。
ご主人に、最近調子のいい渓はないか伺うと
聞いたことのないダムと渓が。。。
どうやら最近このダムのインレットで40アップのイワナが
ボコボコって釣れた様子。写真も見せていただいてガンコ綺麗!
興味津々。場所を伺うと、地図まで出してくれて詳しく教えてくれました。
ここから2時間半のところ、ってことは浜松からだと5時間てとこかな。。。

そして、6月21日(日)。
前日の土曜日は、晴れ。でも夕方から雲行きが怪しくなってきてました。
案の定、夜半前から雨が降り出します。
今回の釣行にお付き合いしてくれたのは、草さん。

太平洋側は雨が酷いけど、日本海側に近づけば小康状態になるんじゃないの??
とんでもありません。途中、東海北陸道は土砂降り(ToT)
飛騨清見I.Cで降り、目的のダムに向かいますが、雨は降り続いてます。
c0197578_0573182.jpg

目的のダムに注ぎ込む渓の駐車場にはフライマンが3人準備をしてます。
挨拶をし、状況を伺うと
もうひとつの目的地である渓に前日に入ったとのこと。
3人のうちひとりは初心者で、彼が28センチのイワナを釣り上げたと言う。
ほかの二人もいい釣りが出来たようです。
期待が持てます。インレットはかなり増水してるのでもうひとつの目的地の渓に向かいます。

渓に着くころには、雨は小雨へとなってました。
先ほどのフライマンの話しでは、この渓は濁りは大丈夫だろう、とのことでした。
仕度を済ませ林道を上流に進みます。
しばらく歩くと渓が見えます。。。
カフェオレじゃん!
c0197578_1141472.jpg
意気消沈し、駐車場へ戻ります。
c0197578_115472.jpg
釣りは諦め、蕎麦でも食べて帰ろう!
ダム湖畔を走ってると。。。
c0197578_1194061.jpg
夏空じゃん!
陽射しがジリジリと痛い。。。。。嘘でしょ。。
とは言え、すぐに渓が回復するはずもなく。。。
帰路に着きながら、途中良さそうな流れがあったら、竿を出そうと。。。
c0197578_229628.jpg
途中の道の駅で蕎麦をいただきます。

どの河川も今朝の大雨の影響で濁りがあります。
草さんからの提案で、庄川水系の支流へ。
この渓も増水、濁りの可能性が高いですが
着いてみると、意外や濁りも増水もしてません。
そして、先行者が居るようです。
しばらく下流へ歩き入渓。
まずは、草さんから。。。。。いきなり竿が曲がります。
しかし、バラシ。。。でもすぐに1尾めをキャッチ。
どうやら魚影はかなり濃いようです。
ボクにも待望の1尾が。
c0197578_0515778.jpg
要所要所でサカナはでますが
サイズは20センチ止まりと大きくはありません。
でもこんな日にイワナと出会えた事に感謝。

草さん、お疲れ様でした。
これに懲りずに、また新規開拓と行きましょう!
[PR]

by 240gff | 2009-06-24 01:02 | フライ 渓流 | Comments(10)

東北遠征 番外編

勿論、岩手へは釣りをしに出かけてるんですが、
これも愉しみのひとつなんです。
クボタロッヂのディナーです!

野暮なコメントは省きます(^^;
ヘボい写真で美味しさが伝わるかどうか疑問ですが。。。
c0197578_10561069.jpg
c0197578_11114229.jpg
c0197578_10565837.jpg
c0197578_1057176.jpg
c0197578_1057335.jpg
c0197578_10575170.jpg
c0197578_10582131.jpg
c0197578_10583482.jpg
c0197578_11121220.jpg
c0197578_11123022.jpg
スイーツ好きな方、デザート絶品ですぞ!
どう?行きたくなりました?(^^)v
[PR]

by 240gff | 2009-06-19 11:19 | | Comments(12)

東北遠征 最終日

6月13日(土)
本日は岩手を離れ、水戸ナンバーさんのホームグランド、仙台近郊の渓へ向かいます。
クボタご夫妻とは、しばしお別れ。

東北道を南下してくと雲行きがなんだか怪しくなってきます。
雨が降ったり止んだり、時々きつねの嫁入り。
秋保(あきう)温泉上流の渓へ入渓します。
c0197578_814574.jpg
こんな感じのプールと瀬が続き
何処から渓魚たちが飛び出してきてもおかしくないんですが
イマイチ反応が渋い。
そんな中、イワナとヤマメが遊んでくれます。
c0197578_8211142.jpg
c0197578_8224471.jpg

更に釣り上がりますが、ここぞ!というポイントでも反応がなく、
どうやらアタマをハネられてしまったようです。
この先に水戸ナンバーさんお薦めの堰堤プールがあったのに。。。残念。
仕方なく下流へポイント移動。
c0197578_8305556.jpg
しかし、雨は強さを増してきて、ここでジ・エンド。
c0197578_8363247.jpg

4日間の東北遠征もあっという間に過ぎてしまいました。
今回は雨に祟られた釣行でした。
自然相手の釣りだからこればっかりはどうしようもありません。
来年は6月下旬に来よう!と決め、帰路に着きます。

ここで、水戸ナンバーさんお薦めの一品を。
c0197578_841423.jpg
秋保温泉名物のおはぎ。
餡子は甘すぎず、おいしいですよ!結構ボリュームあります。
折角、仙台に来たんだから、牛タン食べて帰らなきゃ!
c0197578_8565661.jpg
c0197578_90181.jpg
おいしゅうございました(^^)v
[PR]

by 240gff | 2009-06-19 09:08 | フライ 渓流 | Comments(8)

東北遠征  参

6月12日(金)
きのうの雨がウソのように爽やかな朝です。
c0197578_7492875.jpg
きのうのお昼頃の松川本流はカフェオレ色でしたが
今朝には水量は多いものの水色はクリア。
地元の川では考えられない回復力です。

木漏れ日の道を走り、今日は松川支流に入ります。
c0197578_7584527.jpg

c0197578_851485.jpg
ひさしぶりに晴れ渡り、太陽の下で釣りスタートです。
此処も水量はかなり増えてるようで、本流から枝分かれしてる流れを探ります。
岩盤ギリギリに定位してるイワナを見つけしつこくフライを流しますが、
反応してくれません。仕舞いにはパシャッて激しい飛沫を残し、見えなくなりました。
みんなからかなり遅れを取り、
追いついた頃には皆さんサカナとのご対面は果たせてるご様子。
熊本ナマズさんはもう少しで両目が明くと言い、クボタさんは尺上イワナを釣ったと言い、
T内さんはご満悦、水戸ナンバーさんも尺イワナゲット!しています。
この時点でボクはノーフィッシュ(ToT)
狙ってるポイントは悪くないんですが、どうもサカナとのリズムが合いません。
それでも何尾かのイワナが相手してくれます。サイズはイマイチですが嬉しいものです。
c0197578_8353985.jpg

前回、大爆釣した堰堤下のプールは
水戸ナンバーさんの尺上イワナ1尾で終わり、退渓となりました。

c0197578_8435277.jpg
c0197578_844435.jpg
ここからがまたたいへん。
ほぼ垂直に近い山肌を登り、獣道のような道を通り、ようやく林道へ。。。
1時間ほど掛けてクルマに辿り着きますが、
釣りに関して意気消沈しているボクに気遣ってくれたのか
「イブニングやっておいで」と、T内さんと熊本ナマズさん。
水戸ナンバーさんと堰堤上のプールに向かいます。
しかし、雲行きがまた怪しく成りだし、ポツリポツリと雨粒が。。。
あまり多くはありませんがライズが始まり、フローティングニンフ#14を咥えてくれました。
選手交代、水戸ナンバーさんも難なくゲット!
次はボクの番。流芯でライズしてます、ライズポイントへ向かったフライは消えました。
まあまあのサイズだと思った瞬間、いきなり下流に走り出し、
上手くかわそうとしましたがフライだけが戻ってきました。
またしても逃がしたサカナはデカイ!。。。か?
残り15分。ライズが2箇所で始まり、各々対峙します。
再び#14フローティングニンフを咥えてくれたのは
ボクにとっては今日イチのイワナ25センチ。
c0197578_921537.jpg

水面は静かになり、退渓とします。
暗く静まり返った山々にピーピーと笛の音が響きわたってました。
早くロッヂに帰ろう!
[PR]

by 240gff | 2009-06-17 09:37 | フライ 渓流 | Comments(6)

東北遠征  弐

6月11日(木)
天気予報では大荒れの模様。。。
PM8:00。
ロッヂ周辺は小雨がぱらつく程度で希望的観測、釣りできるんじゃないの。。。
無理はしないということで、葛根田川C&R区間へ向かいます。
本日は、水戸ナンバーさんが合流する日です。
玄武温泉を待ち合わせ場所として向かいますが
時折雨は強く降ったりしてます。
案の定、葛根田川はカフェオレ色。
水戸ナンバーさんと再会を果たし、
濁りのない川を目指してクルマを走らせますが
雨は激しくなるばかり。。。
c0197578_751921.jpg
。。。撤収!

ロッヂに着き、昼食。
DVD鑑賞やらタイイングやら昼寝やら。。。各々まったりと過ごします。
c0197578_733353.jpg

温泉浸かって、ディナー食べて、
夜の部は、熊本ナマズさんのお土産、やきいも焼酎で一杯。
c0197578_7362083.jpg
c0197578_7363995.jpg
80年代のアウトドア雑誌談義に盛り上がり、
夜中まで話は途切れることはありませんでした。
[PR]

by 240gff | 2009-06-16 07:45 | フライ 渓流 | Comments(2)

東北遠征 壱

6月9日(火)
待ちに待った岩手・八幡平に向けて出発です。
c0197578_9333645.jpg
PM11:00。浜松を出発。
途中、埼玉の熊本ナマズさんを拾って、東北道を北上します。

翌6月10日(水)、PM0:00。
松尾八幡平I.Cを降り、クボタロッヂまであとわずか。
岩手山とトトロがお出迎え。例年より残雪が多いように感じます。
c0197578_9471061.jpg

クボタロッヂに到着し、ご夫妻のいつもの笑顔が出迎えてくれました。
「おかえりなさい」
「ただいま!」
自然とこんな会話が出てきます。
c0197578_9495147.jpg

暫し寛ぎ、
初日は松川支流に入渓することに。
c0197578_957489.jpg
平水と比べるとかなり水量は多いとのこと。
ボクはまずはウエットで挑みます。
最初のポイント。肩の辺りでフライをターンさせると影が迫ってきてフライを咥えました。
結構いいサイズ。
余裕ぶっこいて、
上流側のみんなに分かるように「釣れたよォ!」って大きく手を振ったのが間違いのもと。
フッとテンションがなくなり、フックアウト。
増水のため溯行するのも困難なので、ここは諦め
イブニング狙いで松川本流へ移動です。
c0197578_10111464.jpg
T内さん、熊本ナマズさんのお二人はドライにいいサイズのサカナから反応があったようです。
そして熊本ナマズさんは別のポイントでしっかり釣ってらっしゃいます。
ボクはというと、その後サカナからは見放されてしまいました。
逃がしたサカナは大きい!。。。つくづく実感。
[PR]

by 240gff | 2009-06-15 10:22 | フライ 渓流 | Comments(3)

お世話になりました。

岩手より帰還いたしました。
久保田ご夫妻にはいろいろお世話になりました。ありがとうございました。
何が楽しみかって、
もちろん美味しい食事とおにぎり(^^)/
これに尽きます!
釣りの方は程ほどに。。。(^^;
T内さん、熊本ナマズさん、水戸ナンバーさん、愉しかったですね!
また来年も行きましょう!
c0197578_5473810.jpg

詳しい旅行記(?)は、また後ほど。。。
[PR]

by 240gff | 2009-06-14 05:53 | フライ 渓流 | Comments(6)

岩手遠征前夜。。。

あしたの今頃は東名を東に向かって走ってることでしょう。
いよいよ岩手釣行です。
どんな渓魚に出会えるか。。。
c0197578_23582932.jpg
こんな雄叫びをあげれるようなのが釣れたらいいけど。。。
遠く離れた釣友と会えるのも愉しみのうちだから(^^)

雄叫んでるのはクボタロッヂのオーナー久保田さん。
今年も4日間よろしくお願いします。
[PR]

by 240gff | 2009-06-09 00:11 | フライ 渓流 | Comments(4)

BBQ。

本日6月7日(日)、
草さんとその釣り仲間、N田さん、S木さんと河原でBBQです。
c0197578_23275382.jpg
N田さん、S木さんは初めてお会いして、草さんからいろいろ(?)話しは伺っていましたが
お二人とも気さくな方々で釣りへの情熱も半端じゃないものを感じました(^^)
こうやって輪が広がってくのは愉しいことですね。
また昼間っから飲むビールが美味いこと!
肉もね!
c0197578_23384646.jpg
こういう日曜日の過ごし方もいいものです。
草さん、今日はお二人を紹介してくれてありがとう!
N田さん、S木さん、また今度時間が合いましたら釣りにもご一緒させてください!
[PR]

by 240gff | 2009-06-07 23:59 | その他 | Comments(11)