秋、みぃ~つけた。

c0197578_11282767.jpg
本格的シーズンにはまだ早いけれど
早生栗です。
早速、夕べ栗ご飯でいただきました。
[PR]

by 240gff | 2009-08-26 11:32 | 自然 | Comments(4)

鮎づくし。

c0197578_21324978.jpg
長良川支流の板取川。
そこからちょっと奥に入ったところに「道三温泉」はあります。
その敷地内にあるのが「道三庵」。
鮎料理が満喫できます。
鮎塩焼き、鮎田楽、鮎から揚げ、鮎の甘露煮、鮎活造りに鮎雑炊。
から揚げは1匹まるさら、サクサク!
c0197578_21553920.jpg

お腹いっぱいです。
[PR]

by 240gff | 2009-08-20 21:58 | | Comments(4)

涼を求めて。。。

盆休みの4日間は天気に恵まれ夏してましたね。

8月15日(土)。
郡上八幡の「大滝鍾乳洞」へ涼みに行ってきました。
c0197578_2027569.jpg
鍾乳洞入り口まではケーブルカーに乗り、
着いた入り口には奥からのひんやりと空気が漂ってます。
ひとときの涼を愉しんできました。
c0197578_20435087.jpg

[PR]

by 240gff | 2009-08-20 20:52 | 自然 | Comments(4)

天ざる。

c0197578_18595024.jpg
豊田市稲武の道の駅「どんぐりの里」のすぐそば
蕎麦処「さぬき亭」。

11時開店なんですが、
11時に入ったときにはボク達が座敷に座ったことで満席。
狭い店内ではあるのだけれど、人気の度合いが伺えます。

このボリューム感で1,050円。
う~ん、美味!
お奨めです。
[PR]

by 240gff | 2009-08-20 19:19 | | Comments(8)

盆休み最後の釣り。。。

盆休み最終日の8月16日(日)。

今回は草さんと矢作川水系の渓へ。。。
待ち合わせ場所は稲武の道の駅「どんぐりの里」。

早朝は閑散としていた駐車場も9時近くになると駐車出来ないほど賑やかに。
そして草さん到着。
待ち合わせ時間は10時半なのに。。。
しばらくまったりと寛ぎ、ボクは「どんぐりの湯」へ朝風呂しに。。。

近くの蕎麦屋へ早めの昼飯を食べ、
いよいよ釣りスタート。

向かった渓は2年ぶりに訪れます。
V字谷の深い渓で、林道から遥か下を流れてます。
ゲート近くの駐車スペースにクルマを停め
さらにここから30~40分の歩きでようやく渓に降り立ちます。
c0197578_21193866.jpg

草さんはウエットで、ボクはドライで釣り上がります。
普段より高水位だと思われますが
濁りもなくいい感じにみえますが、二人とも全く反応有りません。
一時間ほど釣り上がった頃でしょうか。
#14のブラックボディーのパラシュートを流芯に乗せて漂わせると
サカナが浮いてきて、でも反転していきます。
2、3度流し直してみますが同じフライには反応してくれません。
ならばと、クリップルパターンへ変更し、
一流し目。
先程のポイントを通過しようとしたその時
あれほど反応しなかったサカナがゆっくりとフライを。。。
完璧に咥えてくれたはずなのに、軽い抵抗を残して消えていきました。

この日の傾向として
反転流や落ち込み脇といったポイントからはドライへの反応は悪く
流速のある浅い瀬やプールのかけあがりに着いているようです。
フライは断然半沈タイプのパターンに分があります。

そして、本日1尾目は
砂で埋まった浅く開けたプールの岩盤脇、水深20cmほどのポイントでした。
c0197578_22151117.jpg

その後もやはり浅めのプールの開きでフライに出てくれるも
敢え無くフックアウト。

草さんはひとつ目の堰堤を越えた辺りからエンジンが掛かってきたようです。
キャッチ出来たりバラしたり。。。
c0197578_23819.jpg

二つ目の堰堤まで釣り上がり
ここで納竿。
沢伝いに林道まで戻り
オロロの襲撃を受け、足早にクルマへ。。。
2年前にはオロロなんて居なかったと思うんだけれど。。。

草さん、今回も愉しい時が過ごせました、ありがとう!
次回はアソコでリベンジだね(^^)
[PR]

by 240gff | 2009-08-19 23:15 | フライ 渓流 | Comments(4)

盆休み釣行

8月14日(金)。
お盆休みの2日目の朝は
道の駅「日義木曽駒高原」の駐車場で目覚めました。
夜中、ここに到着し車中泊してたワケです。

本日は高原の渓へ。。。
現在長野在住の賽の河原さんと久々の釣行です。

道の駅で車中泊される人は結構居るようで
隣のクルマの方もそうです。しかもフライマン。
挨拶をして情報収集。
話しによると、昨日の時点で有名河川の下流域はまだまだ高水位。
釣れるサカナはチビが多く、25センチ位のイワナが何本か釣れたようです。

待ち合わせ時間前に賽の河原さん到着。
早速荷物を積み替え、開田高原へ向かいます。

朝の高原の風は気持ちよく
でも、陽が高くなるにつれ、ジリジリと暑くなり。。。
c0197578_182444.jpg

最初に入渓したのは有名河川の上流部。
3投目にしてイワナをキャッチ。瀬の流芯でのこと。
c0197578_18352125.jpg

賽の河原さんに先行してもらいますが
朝一のアレはなんだったんだろう。。。って具合に反応がありません。
ヘアーズイヤーに付け替え沈めてみると、一発なんですが。。。
c0197578_18441811.jpg

午後から渓を変えてみますが、状況はあいかわらず。
c0197578_20103493.jpg
地元のテンカラ青年と話しが出来、
一時かなり釣れたらしく、情報は早いもので
あっという間に釣り人であふれ、
あっという間にサカナが居なくなってしまったようです。

仕方なく移動です。
ここ高原の渓でも真夏ともなれば水温は15℃は有ります。
でも、次に向かった渓は、真夏でも8℃。
水に手を10秒も浸けてれば痛くなります。
でも、そんな渓の方が反応良かったりして。。。釣れるのはこんなイワナ。
c0197578_21552643.jpg
真っ黒くろすけ。

イブニングは開田高原で超メジャーな里川へ。
あいかわらず高水でサカナの着きそうなポイントは少なく、
それでも対岸の緩く鏡状の流れから派手なジャンプと共にフライを咥えてくれました。
c0197578_2212133.jpg


連休ともなれば釣り人は多いのは当たり前。
それを承知で出掛けるんですから、遊んでくれたサカナ達に感謝。
そして、賽の河原さん。一日お付き合いありがとう。
状況は厳しかったけれど愉しかったですね。
またご一緒しましょう。
[PR]

by 240gff | 2009-08-18 22:23 | フライ 渓流 | Comments(2)

2009の盆休み

c0197578_1124239.jpg
長野、岐阜、愛知と3日間の総移動距離は881.6キロ。
賽の河原さん、草さんと久しぶりに釣りも出来たし
愉しく過ごせました。ありがとう。
今回は雨に濡れることもなく。。。

詳しくはまた後ほど。
[PR]

by 240gff | 2009-08-17 01:15 | その他 | Comments(0)

ひまわり

梅雨が明け、夏気分を満喫。。。
でも、暦のうえではもう秋です。

残暑お見舞い申し上げます。

c0197578_13262737.jpg
庭に咲いた小ちゃなひまわり。
ハートがいっぱい!
[PR]

by 240gff | 2009-08-13 13:35 | | Comments(6)

オロロの渓へ。。。

8月8日(土)。
早いとこでは今週末からお盆休みの企業もあるようで。。。
夜中、交通情報をチェックしてみると
すでに岡崎I.C辺りから渋滞しているようです。
少し出掛ける時間を早め
AM2:00に高速に乗ります。
が、岡崎I.C辺りから16キロの渋滞。
イライラせずに行こう。

本日、向かうは庄川水系の支流。
この時季、オロロの出没する渓へ。
着いて早々、クルマのドアを開けると1匹迷い込んできました。
c0197578_325831.jpg
大発生ってわけじゃありませんが、嫌な存在です。

庄川との合流点付近から釣り上がりますが、
反応するのは10センチに満たない明らかに放流ものと分かるチビばかり。
出合いの沈み石の辺りでまあまあのサイズが反応してくれましたが、乗らず。。。
途中、餌師と話しをするもやはりチビが多いとのことでした。
c0197578_339419.jpg
朝のうちは雨模様の天気でしたが
徐々に晴れ間が広がり、渓を吹き抜ける風は温く爽やかとは言えませんが
腰まで水に浸かると一気にクールダウン。気持ちいい!
c0197578_347556.jpg
入道雲。。。嫌な予感。
PM4:00過ぎ。
朝反応の有った出合いのポイントへ、リベンジ。
上流で降ったらしく白く濁り始めてます。
#12黒のパラシュートにやはりチビが派手なジャンプで反応します。
フライをクリップルパターンに替え数投目。
20cm程のアマゴが咥えてくれました。
c0197578_1693158.jpg

四方八方入道雲に囲まれ、雷も鳴り出したので
ここで納竿。
足早にクルマに戻り、着替えを済ませ、
クルマに乗り込んだ1、2分後
土砂降りとなりました。間一髪セーフ。
c0197578_4145017.jpg

今回もまた堰堤のイブニングが出来なかったのが心残りです。
本日釣れたのはアマゴばかり。
イワナはお留守だったようです。
[PR]

by 240gff | 2009-08-09 04:18 | フライ 渓流 | Comments(6)

働き者

c0197578_191498.jpg
東海地方もようやく梅雨が明けました。
巣穴の修復と餌の確保に大わらわです。
しかし、この甲虫の残骸・・・入らないでしょ(^^;
[PR]

by 240gff | 2009-08-04 21:03 | 自然 | Comments(0)