通いなれた渓は今。。。?

5月29日(土)。

三河の渓へ久しぶりに出掛けてきました。
通いなれた渓は一段と緑が深まってます。
c0197578_8542169.jpg

AM8:00。
水温12℃、平水位より若干水量は多いようです。
いつものフライパターンで釣りあがり
イワナの着いて居そうなポイントを叩いていきますが
何処も留守のようです。
居ても居留守を使われてるようです。
まったく反応ありません。
1時間半が経過したころ
ようやく流芯からサカナが応えてくれました。
c0197578_9153790.jpg
20cmほどの綺麗なアマゴ。
でもこの1尾のみで
この先も打てど流せどまったく反応なし。

午前で納竿しましたが
ちょうど1年前の今時分も同じような状況でしたから
次回は時間帯を変えて
イブニング狙いで来てみよう!
[PR]

by 240gff | 2010-05-30 09:25 | フライ 渓流 | Comments(6)

シーズン到来 東北篇

しばらくの間
PCのメールを確認してなかったら
杜の都 仙台在住の水戸ナンバーさんから
迷惑メールが届いてました。

東北の渓流もシーズン到来のようです。
いい釣りしてます。


こんにちは。
いよいよこちらもエンジンスタートです。
c0197578_715119.jpg

添付のヤマメは先週の日曜の夕方に釣った26センチ、体高があってキレーでした。
c0197578_725715.jpg


そしてイワナは昨日(5/22)の朝に出た今年初の尺、いきなり36センチでした。
c0197578_732526.jpg
どちらも家の近くの渓です。(朝方なら30分)昨年ご案内したところのすぐ上流ですよ。
それぞれ正味1時間程度の釣行です。むはは。


今年で5回目となる岩手釣行は
7月の予定です。
水戸ナンバーさん、今年は釣らせてくださいね(^^;
[PR]

by 240gff | 2010-05-30 07:28 | フライ 渓流 | Comments(4)

雨の飛騨高山。

5月23日(日)。

天気予報では
雨は午前中は持つはずだったのに。。。
懲りもせず
今回もまた飛騨高山へ向かいます。
同行してくれたのはルアーマンA井氏。

東海北陸道を北上中
ポツリポツリとフロントガラスに雨粒が。。。
現場に着く頃には本格的に降り出してしまいました。
c0197578_2355415.jpg
前日までいい天気が続いて、水位も低くなってるので
この雨が吉と出ればいいのですが。。。

結果、いつも通り
ウグイとチビ虹鱒。
c0197578_024473.jpg
A井氏はサイズは30cm前後ですが
イワナと虹鱒をキャッチされたようです。

午後からは支流の渓へ移動。
釣り始めて1時間ほど、この辺りから雨脚は強くなりだし
水位も上げ始め
ドライではもう限界かな?って感じの笹濁り。
落ち込み脇のいかにもイワナの居そうなポイント。
c0197578_0134490.jpg
顔を見せてくれたのはヤマメでした。
ここでボクは納竿。

下流で釣りしてるA井氏を迎えに行きますが
c0197578_017279.jpg
まだ竿を振ってます。
聞けばイワナばかり7尾。釣るねェ♪

レインウエアを着てたって服は濡れるモンです。
冷え切ったカラダを
近くの桃源郷温泉で温め
帰路に着くことにしました。


走行距離・・・550.3km。
[PR]

by 240gff | 2010-05-25 00:40 | フライ 渓流 | Comments(4)

飛騨釣行 二日目。

5月16日(日)。

R158の峠を越え
庄川水系へ向かいます。
c0197578_14553117.jpg
麓の木々は新緑に包まれつつありますが
白山連峰の山々は白く輝いてます。

去年の9月以来に訪れた渓は
林道への入り口はゲートで閉ざされてます。
すでにクルマが5台停まっており
すべて釣り人のようです。

ちょうど戻ってこられた餌師の方とお話をし、情報をいただきました。
サカナはかなりスレてるようです。
c0197578_1593237.jpg
AM10:00過ぎ
ゲートを越え、最初の小堰堤上流から釣りあがります。
水温9℃。水色クリア。
落ち込み脇の反転流を叩いていくと
イワナが反応してくれます。
c0197578_151734100.jpg
新緑の渓を釣りあがるのは気持ちいいこと!
こんなイワナまで。
c0197578_1522516.jpg
ほっぺが黒く、ヤマトイワナと言っていいんでしょうか?

今日は午前のみの釣行。
お昼までで22~24cmのイワナが4尾。
いい結果でした。これからが愉しみです♪


走行距離・・・633.2km。
[PR]

by 240gff | 2010-05-17 15:35 | フライ 渓流 | Comments(16)

飛騨釣行 一日目。

5月15日(土)。

AM5:00。
浜松を出発して高速道をひた走り3時間。
c0197578_1145520.jpg
牧歌的な里山を眺めながらクルマを走らせ
最近ハマってる飛騨高山に着いたのはAM9:00前でした。
c0197578_11104319.jpg

早速、前回A井氏が大物をバラした
支流との合流点上流から
釣り始めます。
天気快晴で陽射しは強いんですが
風が北風、強く吹き付けるから指先ジンジン
カラダは冷え切り
一流ししたとこでギブアップ。

本流は諦め、支流に移動。
しかし、まったく未知の渓。
c0197578_112328.jpg
渓相を観ながらクルマで移動し適当なとこから入渓。
情報もなく、ホントにサカナは居るのか?

心配は無用でした。
c0197578_11311595.jpg
20cm前後のつぶらな瞳のイワナがいっぱい♪
メインのポイントは落ち込み反転流、岸際の窪み、緩流帯。
警戒心はかなり強く
フライを見に来るけれど反転してく。

そして、対岸岸際の白泡の溜まっているピンスポットから。
本日最大25cmのイワナ。
c0197578_11523955.jpg

さて、イブニングの本流に戻ります。
対岸、右岸にはルアーマン。
なんとか話しが出来る距離だったんで話を伺うと
60オーバーのニジマスをキャッチしたとのこと。
やはりモンスターは居るんです。
ちなみにタックルはベイトタックル。
ルアーは13cmのミノーだそうです。

ボクはというと
小さな当たりはあるんです。正体は。。。
ウグイ。。。
次回はストリーマーを引っ張ってみよう!

冷え切ったカラダを『桃源郷温泉』で温め
今晩は道の駅『アルプ飛騨古川』で車中泊です。
[PR]

by 240gff | 2010-05-17 12:14 | フライ 渓流 | Comments(0)

逢いたい。。。

5月9日(日)。

実はというと。。。
きのうのバラしたサカナの中に
先日再会を果たしたイワナが居たんです。
も一度逢いたい症候群に掛かってしまい
出掛けちゃいました。

ひとり先行者が居たのが気掛かりですが。。。
そのポイントに到着したのは
PM4:00を廻ってました。

フライが流れに乗って漂い
そのとき、魚影が近づいてフライまであと
わずかのとこで反転。
こうでなくっちゃオモシロクナイ。
フライをとっかえひっかえプレゼントしますが
完全無視です。
フラれてしまいました(泣)

でもいいんです。
その前にほかのイワナに遊んでもらったんで。。。(^^;
c0197578_21521931.jpg



走行距離・・・120.3km。
[PR]

by 240gff | 2010-05-09 22:00 | フライ 渓流 | Comments(4)

上出来♪。。。

5月8日(土)。

雨は金曜日の夕方には止みました。
・・・てことは
渓魚たちの活性は上がってんじゃないかな。。。
三河のいつもの渓へ行ってみよう♪

PM2:30。釣り開始です。
c0197578_0364557.jpg
渓を囲む新緑は
日に日に色濃くなってます。
水温13℃、前回より増水してます。

#12のドライフライを結び
流芯、流芯脇、反転流etc。。。あらゆるところを撃っていきますが
1尾目は流れのヨレ、波に揉まれて水面下に潜ったフライに喰いつきました。
c0197578_0541640.jpg


流芯を漂うフライに岩陰に潜んでいたコイツが飛びつきます。
よく引く!。。。それもそのはず、スレなんですから(^^;
c0197578_13216.jpg
2尾目、27cmイワナ。

ココまで150mほど、このほかにも流芯から反応あるものの乗らなかったりだけれど、活性はいい。

しかし、このあと釣れない区間がしばらく続き
PM5:00を廻ったころ
流芯から何の疑いもなくゆっくりフライを咥え込んだイワナを追加。

そして、とある反転流と白泡との境目。
浮力を失ったフライが水中に沈んだところへ。。。
c0197578_1212798.jpg
今季2尾目の尺イワナ。
去年は尺物は1尾も獲れなかったことからすれば
今年は上出来♪♪♪


走行距離・・・117.9km。
[PR]

by 240gff | 2010-05-09 01:43 | フライ 渓流 | Comments(6)

2010GW最終日。

5月5日(水)。

最近思うように釣れてない。
フラストレーション堪る一方。

GW最終日はいつもの三河の渓へひとり釣行。

お昼ごろ現地着。
釣り人は多いんだろうな。。。と思ってきたのに
駐車場にはBBQしているカップルが居るだけ。

それにしても暑い。
クルマの外気温は26℃を表示してます。

コンビ二弁当を食べ
カップルからはBBQのお裾分けをいただいて
PM2:00頃までお昼寝。
さて、釣り始めますか♪
c0197578_031774.jpg
水温13℃。水量は減水気味。
#12エルクヘアーカディスを結び叩きあがります。
程なくして反応ありますが出方が素早い。乗らない。

途中、反応がなくなり
PM5:00を過ぎたころから
流芯から反応が出始めました。
c0197578_0333038.jpg
c0197578_033523.jpg
c0197578_0451496.jpg
25cmイワナ2尾、20cmアマゴ1尾。
期待を裏切らないこの渓が好きなんだな♪


走行距離・・・118.1km。
[PR]

by 240gff | 2010-05-06 00:45 | フライ 渓流 | Comments(4)

2010GWプチ遠征。

5月3日(月)、4日(火)。

GW真っ只中。
高速道路はそこらじゅうで大渋滞。
渋滞回避のため朝早くに出発です。

今年のGWは
先週玉砕を喰らった飛騨高山の渓へ
A井氏と一泊二日で出掛けてきました。

c0197578_22162655.jpg
先週の寒さが嘘のようなポカポカ陽気。
・・・というよりも暑い。。。
だけれど、火災警報が発令されているだけあって
カラッとしてます。

水温16℃。
こちらも先週の6℃に比べたらかなり高い。
ちびニジマスとウグイが遊んでくれただけ(泣)
c0197578_22314631.jpg

宿は当日に見つけるのが恒例で
しかし今回は超メジャーな観光地の高山。
空き部屋のあるとこなんかあるか不安でしたが
8件目の電話で素泊まり4,500円の民宿ゲット。
夜は高山の古い町並みをブラブラ散策。
c0197578_22425027.jpg

明けて4日。
この日も気温はぐんぐん上昇。
水温は13℃。

お昼前後でオオクマのハッチを待ちますが
この日も静かなもので
ウエットを流してみても反応なし。
c0197578_22484032.jpg
ポイント移動してみても
釣れるのはやっぱりちびニジとウグイ。
こんなサイズを釣りに来たんじゃないのになぁ。。。

でも、ルアーマンA井氏は違ってました。
尺オーバーのイワナと、そして。。。
デカニジマスヒット!
一気に瀬に突っ込みジャンプ一発でフックアウト。
55mmのミノーには太軸のフックがセットされてましたが
二本とも伸ばされてました。
推定70cmアップ。
モンスターは居ました。

近いうちにリベンジ行かねば!


走行距離・・・588.3km。
[PR]

by 240gff | 2010-05-05 23:11 | フライ 渓流 | Comments(2)

旧友。

5月2日(日)。

学生時代の旧友達と
名古屋で3年ぶりの再会。
c0197578_9161891.jpg
c0197578_9163794.jpg
出会って四半世紀が経ち
外見も変わり(笑)
それでも集まれば当時の気持ちに戻るんですね。
大切な仲間、ボクの宝物。

たった数時間の再会でしたが
とっても愉しいひと時でした。
[PR]

by 240gff | 2010-05-05 09:38 | その他 | Comments(6)