庄川釣行。。。8月の終わりに。

8月29日(日)。

残暑キビシイ毎日。
渓流へ行って涼みたいところですが
日照り続きで何処の渓も
渇水してるんだろうなぁ。。。

キビシイ状況だということは分かっちゃいるけど
そこは釣り人のサガ。
出掛けてしまうんです。

今回の庄川釣行にお付き合いしてくれたのは
T内さん、アブラッパヤ大王さん、
そしてクボタロッヂで知り合ったNさん

クルマは順調に走り続け
林道の先の駐車スペースにはクルマが1台停まってます。
仕方ありません。
場所を変えて釣り始めます。

何の変哲もないチャラ瀬ですが
c0197578_2355647.jpg
石裏とかちょっとした岸の窪みとかにイワナは潜んでました。
前回のT内さん、矯途人さんと来たときには。。。

ボクとNさんは左の流れを釣り上がり
対岸の窪みの奥の奥にコイツは潜んでました。
c0197578_2312112.jpg
7寸ほどのイワナですが
嬉しい1尾♪

Nさんも♪
c0197578_23152877.jpg


お昼過ぎから小堰堤上流を攻めます。
c0197578_23194036.jpg
途中から大岩で形成される流れになりますが
いかにもイワナの居そうなポイントからの返事は
まったくありません。
c0197578_23264950.jpg
堰堤では
ピックアップのタイミングとサカナの出るタイミングが合ってしまい
フッキングしませんでした。

水温は14℃と申し分ないんですが
太陽は容赦なく暑い。
水分補給の飲み物も底を着き、オーバーヒート寸前。
一旦退渓し
麓の道の駅で水分補給と作戦会議です。

イブニングは庄川本流で。。。
c0197578_2340827.jpg
ボクはひとりみんなと離れ下流から釣り上がります。
1時間ほど釣り上がったところでようやくヒット!
c0197578_23451992.jpg
綺麗なチビヤマメが数尾遊んでくれます。
そして、とある緩流帯からは
イワナと思いきやなんと
ブラウンでした。
c0197578_2349126.jpg


T内さん、アブラッパヤ大王さん、Nさん。
お疲れ様でした。
キビシカッタですね、暑かったですね。
これに懲りずにまたどこかの渓へご一緒してください。


走行距離・・・536.7km。
[PR]

by 240gff | 2010-08-31 23:58 | フライ 渓流 | Comments(4)

ハマってます。。。

8月28日(土)。

最近ハマってるメッキ釣り。
今日は会社の同僚Hさんといつもの港へ。。。

2週間前は爆釣だったスロープは静かなものです。
チェイスすらまったくありません。

移動を繰り返し
最後は先週の浜辺。

しかし先客が。。。
しかもフライを振ってます。
もしや。。。やっぱり!
バチャチャイさんとアブラッパヤ大王さんのお二人。
c0197578_23433329.jpg
何かに追われ
小魚の逃げる姿も観ることができます。
フライの後ろで何度も水面が盛り上がり
気分上々♪♪

やっとこ乗ったメッキは
4番ロッドを気持ちよく絞り込みます。
c0197578_23585415.jpg

暗くなるまでの1時間
10尾位のメッキが遊んでくれました。

Hさん、お疲れ様でした。
メッキ釣らせてあげられなくてゴメンナサイ。
これに懲りずにまた行きましょう。

バチャチャイさん、アブラッパヤ大王さん
もしかしたら来てるかなぁ。。。なんて思って来たら
やっぱり居ました。
またご一緒してくださいね。

大潮後の中潮。
[PR]

by 240gff | 2010-08-29 00:14 | フライ 海(浜名湖) | Comments(8)

メッキポイント開拓。

8月22日(日)。

今日も行ってきました、
バチャチャイさんと海へ。。。♪

AM4:00。
先ずは最近青物が釣れてるサーフへ。
まだ夜が明けきらないというのに
ルアーマンたちはT字堤へ向かいますが
ボクたちは明るくなるのを待ちます。
c0197578_08536.jpg
AM5:00頃から
堤防先端のルアーマンたちは続々と青物をヒットさせてますが
時合はそう長くは続きません。
AM6:00頃には帰路に着くルアーマンたち。

ボクたちはもうしばらくキャストを繰り返しましたが
サッパリでした。

今回はメッキポイントの新規開拓をしようと
場所移動して港内でメッキを狙います。
c0197578_019920.jpg
ここでバチャチャイさんは
メッキとチーバスをキャッチ♪

ボクはというと
場所移動を繰り返して

こんなのや
c0197578_0245869.jpg

こんなの
c0197578_0251428.jpg
たぶんイケカツオの幼魚だと思うんですが。。。



午後から
ルアーマンA井氏も交えて
前回まで爆釣だったスロープは
嘘のように静まり返り。。。

更に転々と場所移動を繰り返し
夕方、暗くなるまでの30分
ボクにもようやくメッキが相手してくれました。
c0197578_0353353.jpg
このポイントのメッキは
少しサイズが良くていい引きしてくれました。

バチャチャイさん、A井氏。
お疲れ様でした。
あのメッキたちは何処へ行ってしまったんでしょうね?
青物も攻略したいなぁ。。。
またご一緒してください。


走行距離・・・80.4km。
中潮2日目。
[PR]

by 240gff | 2010-08-23 01:00 | フライ 海(浜名湖) | Comments(6)

2010盆休み。。。最終日。

8月16日(月)。

盆休み5日間なんてあっという間。
最終日の今日は
思ってた以上に愉しかったメッキ釣りに
も一度行ってきました。
同行してくれたのはバチャチャイさんとルアーマンA井氏。
きのうも風は西風で強く吹いてたんですが
今日はそれ以上に吹き荒れてました。
c0197578_23234073.jpg

釣り始めの頃は
フライへの反応は今ひとつだけれど
ポツポツと遊んでくれます。
c0197578_23293464.jpg

強風の向かい風で4番ロッドだから
キャスティングはめちゃくちゃ。
それでも15mも飛べば十分。
フライをチェイスする度に波紋が立ち、愉しい♪
掛かれば小気味良い引き。
13cm位あれば4番ロッドなら結構曲がります。
さすが青物です。
c0197578_23465398.jpg


そんなこんなで陽の暮れるまでロッドを振り続ければ
きのう以上の釣果。

バチャチャイさん、A井氏。
お疲れ様でした。
この2日間でメッキ釣りの傾向と対策が
少しだけ分かった気がするし。。。

次回は少しサイズアップしたメッキを釣りたいですね。

中潮後の小潮。
[PR]

by 240gff | 2010-08-17 00:02 | フライ 海(浜名湖) | Comments(8)

2010盆休みには。。。港編。

8月15日(日)。

バチャチャイさんと
遠州の港に出掛けます。

PM4:00。
バチャチャイさんはスロープから
ボクは堤防上からキャストを繰り返します。
c0197578_150136.jpg

リトリーブしてくると
フライの後ろを3、4尾のサカナがチェイスしてるのが見えます。
多いときには10尾位が追っかけてきます。
堤防上からだと良く見えて、これだけでも愉しい♪
そして、フックアップ!
c0197578_1581667.jpg
ナリは小さいけれど、そこはGTの子(たぶんギンガメアジの幼魚)。
いい引きしてくれます。

c0197578_27510.jpg
メタリックなボディが生き物とは思えない輝き。

コトヒキも遊んでくれました。
c0197578_212522.jpg

暗くなるまでの3時間、
数え切れないメッキが釣れて大満足♪
欲を言えば、もうひと回り大きいサイズが釣りたいところ(^^;

バチャチャイさん、お疲れ様でした。
今度は低番手のロッドで愉しみたいですね。

中潮2日目。
[PR]

by 240gff | 2010-08-16 02:26 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

2010盆休みには。。。渓流編。

8月13日(金)。

前日に台風4号は通り過ぎ
何処の渓も増水、そして台風一過の晴天。。。
そう思いつつ、木曽川水系の渓へクルマを走らせます。

今回、同行してくれたのは
賽の河原のフライ人さん。
この日、長野から浜松へ帰省するということなので
中央本線『木曽福島駅』で待ち合わせです。

早めに現地に到着したので
今日入渓しようと考えてるポイントへ。

意外や意外。
濁ってるどころか増水すらしてません。
c0197578_105252.jpg
おまけに天気は曇り空。
なんだかいい感じ♪
観光のみで帰る羽目は免れそうです。
c0197578_1055445.jpg


電車到着の時間になり
賽の河原のフライ人さんと再会し
先ほど下見しておいたポイントへ向かいます。
ちょっと早めの昼食は
途中、道の駅『三岳』で買った牛丼弁当をほおばります。美味しかった♪

お昼前、釣り開始です。
c0197578_1142675.jpg
しかし
打てど流せどまったく反応ありません。
渓を横切ってもサカナの走る姿もなく、気配が無いんです。
一時間で見切りを付け、ポイントを移動。

c0197578_1194695.jpg
ここではいきなりおチビちゃんがフライへアタック!
チビでも反応があれば愉しいものです。
そして、賽の河原のフライ人さんは綺麗なアマゴを手に入れ
ニューロッドの入魂が果たせたようです。
c0197578_1115510.jpg
ボクにはイワナが相手してくれました。
c0197578_11174649.jpg

PM4:00を廻り、ポイント移動します。
次はイブニングのライズを期待して
里川チックな流れに向かいます。
c0197578_11241722.jpg
ライズは無くてもポツポツと釣れてましたが
PM6:00頃から
ライズ、ライズ、ライズ♪♪♪
#12のフライで釣れますが
さすがに反応が鈍ってきたので#16までサイズダウン。
#16でもまだデカかったかも。。。。
これ以上サイズダウンすると見えないんです(泣)
辺りが暗くなってもライズは続きますが
PM7:00まで愉しませてもらいました。
c0197578_11435433.jpg


賽の河原のフライ人さん、お疲れ様でした。
帰りの運転、ありがとう。

あのライズの主、今度はやっつけなきゃね。
また今度、ご一緒しましょう!
[PR]

by 240gff | 2010-08-14 12:12 | フライ 渓流 | Comments(4)

夏景色。

8月7日(土)。

今日は彼女と花火見物。

岐阜の長良川で全国花火大会が行われました。
c0197578_9565595.jpg

間髪入れず引っ切り無しに上がる花火は
30,000発。

陽も暮れ川岸を吹き抜ける風に涼しさを感じながら
大輪の華に酔いしれました。
[PR]

by 240gff | 2010-08-08 10:04 | その他 | Comments(2)

庄川釣行 今回は。。。。

8月6日(金)。

今日は平日、それも金曜日♪
プレッシャーも少ないんじゃないの?。。。
期待を込めて庄川水系へと向かいます。

今回、同行してくれたのは
バチャチャイさん。

少しでも交通費を浮かせようと
AM4:00前に東名に乗りますが
浜名湖SAを過ぎた辺りから渋滞。
15kmの渋滞、通過に1時間半掛かるって(泣)
三ヶ日ICで降り豊川ICまで下道を走ります。
のっけから出端をくじかれた感じ。

その後は順調に走り続け
いつもの駐車スペースにクルマを停め
今回は木漏れ日の林道を30分ほど歩き、入渓します。
c0197578_843282.jpg

思い描いていた状況とはほど遠く
2時間近く釣りあがっても反応まったくなし。
イワナの着きそうな反転流に打ち込んでも
緩流帯を流しても。。。

とにかく陽射しは強く、暑い。。。
沢が流れ込んでる日陰で昼飯としました。
沢の水が冷たくて気持ちいい!
。。。?ってか靄ってる?
水温測ると10℃!
そりゃあ靄も出ますって。

釣り再開。そして、状況が変わります。
バチャチャイさんに待望のイワナ。
c0197578_932169.jpg
かなり警戒した出方ですが
反応があるのは嬉しいこと。
そして、ボクにも♪
c0197578_912797.jpg
7寸ほどですが
綺麗で胸鰭が立派。

最初の堰堤に到着。
雰囲気はサイコーなんですが。。。
流れの筋からちょっとハズレた緩流帯を漂ってたフライは
波に揉まれたかのように消え
ロッドにテンションを感じた次の瞬間
一気に深場に突っ込んでいきます。
なんとかその場をいなして
姿を現したサカナはいいサイズ!
無事ランディング出来、
サイズは28.5cm。伸ばそうとしてみても伸びませんでした。
c0197578_93879.jpg
c0197578_9391279.jpg
サイズ以上のパワーにビックリ。もっとデカイと思ったんですけどね。

次の堰堤ではチビイワナ達にもてあそばれて
この渓をあとにして
庄川本流でイブニングを狙いますが
不発に終わりました。
そして、クルマに乗り込んだところでゲリラ豪雨とカミナリに襲われて。。。
川から上がるのに3分遅かったらとんでもない目に遭うとこでした。

バチャチャイさん、お疲れ様でした。
状況が日増しにキビシくなってるような気がします。
ほんのチョット増水でもしてくれたなら
状況は変わるんじゃないかと思うんですが。。。
ゲリラ豪雨はいりません。
これに懲りずにまたご一緒してください。


走行距離・・・521.0km。
[PR]

by 240gff | 2010-08-07 10:16 | フライ 渓流 | Comments(6)