かいせんど~ん。。。

4月24日(日)。

浜松は朝からぽかぽか快晴です。
今日はデート♪
岐阜へ彼女を迎えに行きます。

目的地をナビにセットして
さあ!出発♪♪

名神高速―北陸道を乗り継ぎ
賤ヶ岳SAに着く頃は土砂降りになってました。
気温は9度。
寒いです。岐阜は18度ありましたから。。。

目的地は此処。
c0197578_117238.jpg
敦賀にある『日本海さかな街』。
此処の海鮮丼を頂くことです。

4種盛り(うに、ねぎとろ、鯛、サーモン)+あら汁。1,800円也。
c0197578_11402931.jpg
お昼時を避けて到着したので
さほど混んでませんでしたが
昼時にはかなり賑わってたんでしょうね。
c0197578_11505589.jpg
季節を変えて出掛けてみるのもいいかも。

さて、お腹もいっぱいになったので
腹ごなしに彦根城へ。。。
c0197578_11553758.jpg
お城の階段て
高さがまちまちだから
結構キツイんですよね。筋肉痛必至です。

で、帰りがけに
c0197578_12123551.jpg

たねや』さん2階の喫茶に寄り
よもぎぜんざいの
ボクは温かいの、彼女は冷たいのを頂きました。
c0197578_1212029.jpg
餡は甘過ぎず美味しかったです。

岐阜からのんびり半日コース。
浜松からだとやっぱり一日コースになりますね。
[PR]

by 240gff | 2011-04-26 12:36 | その他 | Comments(2)

芽吹き始めた渓へ。。。

4月16日(土)。

いつもの三河の渓へ出掛けてきました。
きのうに引き続きA井氏が同行してくれます。

山間の峪にも
ようやく春が訪れ
木々が芽吹き始めました。
c0197578_22491164.jpg

駐車場の桜も咲き出し
三分咲きほどでしょうか。
c0197578_23243486.jpg

PM0:40。
いつもの入渓点から釣り開始。
c0197578_231776.jpg

それにしても
今日は風が強い。強すぎます。
思ったところへフライを撃てず悪戦苦闘。

白泡の中から
フライめがけて飛び出してきたイワナは
フッキングせず。。。
先週のゆっくりな反応と明らかに違い、素早い反応。
この一週間でプレッシャーが高まったか?!

この渓に通いだして3年目ともなると
サカナの着き場が分かってきます。
『ここには居るはず』というポイントからは反応があって。。。
水深のある流芯際の流れのヨレ。
浮上してきたイワナがパクリ!
c0197578_23221651.jpg
26cm。

流芯脇の反転流からは。。。
c0197578_2327424.jpg
サイズアップ♪28cm。

下流へ少し下って釣り上がってきたA井氏は
20cmほどのアマゴを2尾キャッチできたようです。

200mほど釣り上がったところで
見たことあるお方が。。。
soneさんです。
下流域で釣りをやってたようです。
綺麗なアマゴがたくさん遊んでくれたとニコニコ笑顔。

ここで一旦退渓し
道路を歩き、再度入渓。

ここは去年尺イワナが潜んでいたポイント。
落ち込み脇の反転流。
流れに乗って漂ってるフライに近づく魚影。
やっぱり居ました。
しかし、見切られ沈んでいきます。

更にしつこく流すこと数投。
再び魚影は近づき。。。
今度は乗った!

さて、何処で取り込もうかと
岩に乗ろうとした瞬間!
足を滑らせ落下。
危うく淵に水没するとこでした。
サカナはバレてません。無事ランディング。
c0197578_23473219.jpg
またまたサイズアップ♪♪
29cm。尺に一歩及ばず。。。

ハプニング発生!
写真撮影に夢中になってたボクは
ローアングルで撮ろうと
カメラを水面に近づけ過ぎたようで
波がちゃぷちゃぷ本体に掛かってたようで。。。機能停止(泣)
(実はミラーレス一眼買っちゃってました)

ここから先はA井氏に先行してもらいます。
着水し流芯に差し掛かったミノーに
ギランって輝く魚体。
このイワナもいいサイズです。28cm。

バトンタッチして今度はボクに
20cmと28cm。

更に水深のある流れでは
ミノーにチェイスが!でも、乗らなかった。

陽が蔭ってもサカナの反応は良くて
今日はイブニングに期待が持てます。

軽快に釣り上がり。。。

あちゃ~~~~
フライマンが居ます。
(何処から入渓したんだろ???)

仕方ありません。
今回もイブニングは諦めます。
PM5:15。
納竿。

A井氏、お疲れ様でした。
ミノーのヒットシーン、堪んないスね♪
いい渓でしょ、また行きましょう。


ところで
機能停止したミラーレス一眼ソニーNEX-5
その後、バッテリーを抜き乾かすこと5,6時間。
再びバッテリーを装着し、恐る恐る電源ON。

。。。。。正常に動きましたァ。良かったァ(嬉)
[PR]

by 240gff | 2011-04-17 00:56 | フライ 渓流 | Comments(4)

雨の浜名湖。。。

4月15日(金)。

昼間の浜松は、
ぽかぽか春の陽気♪

昼間の浜名湖が
ちょこっと気になる今日この頃。

忠さんから教えてもらったポイントへ偵察。。。
しようと思ったんですが。。。

夜勤明け。
眠気には勝てず。。。

夕方、いつものポイントへ
A井氏と出掛けてきました。

PM5:00。
空は泣き出してしまいました。

中潮。
潮は下げ始めました。
ウィード周辺にはベイトフィッシュが群れていて
時折、水面がざわつきます。
でも、フライにもルアーにも反応無し。

雨が本格的に降り出しました。
c0197578_23554025.jpg
辺りが暗くなりだした頃
プルプルプルってかわいい当たり。
c0197578_031729.jpg
ちいちゃなメバルちゃんでした。

A井氏にも当たりはあるようですが
フッキングまでには至らず。。。

PM7:20。  納竿。

A井氏、お疲れ様でした。
次回こそ新規ポイントの偵察に行きましょう。


中潮。
[PR]

by 240gff | 2011-04-16 00:14 | フライ 海 | Comments(5)

淡墨桜。。。

4月10日(日)。

岐阜市内からのんびり1時間のドライブデート。
R-157沿道の桜は今がちょうど見ごろ。

根尾の淡墨桜を観に出掛けてきました。
c0197578_574619.jpg

例年なら4月中旬が満開の頃ですが
今年はまだまだ二分咲きってところ。
満開の頃、も一度訪れたいなぁ。。。

それにしても
国道沿いの根尾川が気になって仕方ない。
釣り人ですな(笑)
[PR]

by 240gff | 2011-04-11 05:24 | | Comments(4)

雨後の渓へ。。。

4月9日(土)。

雨は、夜中から明け方過ぎまで
纏まって降ったようです。

今日は、Nさんと三河のいつもの渓に出掛けました。

いつもの渓は多少の雨では濁りません。
先週はかなり渇水状態だったので
この雨でちょうどいい塩梅になってるんじゃないかな。。。

。。。トンネルを抜けるとそこは
大増水した渓がありました。
とてもじゃないけど釣りの出来る状況じゃありません。
それでも上流へ行けばなんとかなるんじゃない?。。。
と淡い期待は見事打ち砕かれ
このままドライブで終わるのか?

とりあえず昼飯を食べましょう。
c0197578_1555728.jpg
1年8ヶ月ぶりに訪れたここは
稲武にある『さぬき亭』。
雨降りだというのに店内は満席。
あいかわらずの人気。
『天ざる』。あいかわらずの美味さでした♪

さて、何処へ行こうか?
何処の渓も濁流だし
テンションは下がるイッポウ。
とりあえず、増水はしてるけれど
濁りは入ってないいつもの渓のさらに上流の様子見に。。。

水色クリア♪♪
一気にテンション上がり釣る気モード復活。
PM1:00。釣り開始。
c0197578_2195947.jpg

増水で出来た分流筋を流れるフライを
パクリ♪
c0197578_2192586.jpg
20cmほどの綺麗なアマゴ。
Nさんにも反応あったようですが
キャッチ出来ず。。。

その後は、いい流れなんですが
まったく生命反応がないまま時間は過ぎ。。。

PM3:00。
いつもの入渓点へ移動します。
c0197578_23412100.jpg
天気は快晴。
水量はいいカンジに減水中。
陽射しを浴びた渓は活気付いてます。
カディス、ストーンフライ、メイフライ。
ムシ達は飛び交い、それに野鳥がライズしてます。

さてさて、サカナ達の活性はいかがなものか。。。
結果はあっさり出ました。
開きを漂うNさんのフライにライズ♪
c0197578_2403986.jpg
イワナ26cm。

Nさんが写真撮影中
ボクは1本奥の流れにフライを投下。
ありゃ!釣れちゃいました。
いい引きしてくれます♪
c0197578_3131924.jpg
イワナ28cm。
Nさんが釣ったイワナもそうですが
光りの反射加減で背中が金粉をまぶしたように輝くんです。
c0197578_2513373.jpg

その後、同サイズのイワナを追加したNさん。
ライズしていたイワナを掛け損ねたボク。
反転流をしつこくしつこく流し続けたNさん。
辛抱堪らず飛び出たイワナはフッキングには至らず、残念。
これならイブニングも期待が持てます。

でも、状況一変。
山裾に陽が蔭ると
ムシ達はどこかに消え
サカナの反応も消えました。
イブニングライズの期待も泡と消えました。

PM5:50。納竿です。


Nさん、お疲れ様でした。
午前中の状況じゃどうなることか心配でしたが
イットキでしたが愉しい釣りが出来てホッとしてます。
また、ご一緒しましょう。
来週来る?(笑)
[PR]

by 240gff | 2011-04-10 03:36 | フライ 渓流 | Comments(4)

春の訪れ。。。

ここ遠州浜松の
桜はところによっては満開に近いとこもあるようですが
山間の桜は3分咲きほど。
去年と比べたら
10日は遅れてるんじゃないでしょうか。

だから当然、渓の春も遅れてます。

4月3日(日)。

いつもの三河の渓へ
平ちゃんと出掛けてきました。

PM2:00。釣り開始。

気温11℃、時折薄日が差す程度の曇り空。
水温7.7℃。
ストーンフライ、メイフライのハッチはあります。
最近雨が少ないので
水量は平水よりも20cmは減水してると思われます。
c0197578_23403618.jpg
いつものように
平ちゃんはウェット、ボクはドライで釣り上がり。

今季は
あの平ちゃんが3回もボウズを喰らってると聞き
ちょっと心配。

とりあえず
色んなところへフライを打ってきます。

瀬の開き。
水面を漂うフライに
石影から何の疑いもないようにゆっくり近づき
パクリと。。。えっ!?
c0197578_23464994.jpg
釣れちゃいました。
今季初イワナ♪
開始早々、5分。

こんなとこに居るなんて
今日は釣り人入ってないかも。

そして、次は
流れの合わさったポイントで。。。
c0197578_23522825.jpg
どちらも23cmほどのアベレージサイズ。
釣れるって愉しい♪♪

平ちゃんはというと
ここまで当たりがないとの事。

200m釣り上がったところで
平ちゃんに待望のヒット!
フライを目一杯沈ませての釣果です。
28cmのイワナ。
フックサイズは#8。男だねぇ。

このあとボクには
垂直ジャンプでフライを銜えたイワナはナチュラルリリースし、
イワナと思いきやホウライマスだったり。。。

PM4:30。
先行していた平ちゃんのロッド、カプラスプロフェッサーが
満月に曲がってます。
これはデカそう!
c0197578_017652.jpg
やられました。
早くも尺上イワナ、33cm。

イブニングにムシ達のハッチは無く
水面も静かなもの。。。

PM5:30、納竿としました。

平ちゃん、お疲れ様でした。
ようやく渓魚たちもやる気が出てきたんですかね。
これからが愉しい季節になりそうな予感が。。。♪
またご一緒してください。
[PR]

by 240gff | 2011-04-04 00:34 | フライ 渓流 | Comments(16)

スギ花粉コワい。。。

4月2日(土)。

大潮前日の中潮。
PM5:35が満潮潮止まり。
潮の流れもあるから
下げ潮止まりの夜中辺りまで
いいカンジに釣れるんじゃないでしょうか。

浜名湖のいつものポイントへ
Hさんと出掛けてきました。

PM7:00。釣り開始。
北西からの風が結構強く吹いてます。

いつものポイント周辺の藻場は成長し
サカナ達の恰好の隠れ家になりそう。
ウィードエッヂを狙えば何か釣れそう。。。

でも、今回はいつものストラクチャー周辺を。。。

かなり期待してたんですが
イマイチ。。。
c0197578_1173270.jpg
c0197578_1193719.jpg
13cm~21.5cmのメバル4尾、
サイズもイマイチ伸びません。

Hさんは途中、花粉症のクスリが効きすぎて
戦線離脱。

イットキ、風は弱まったんですが、
その後、更に強くなって吹き出し
心がメゲマシタ。
納竿です。

Hさん、お疲れ様でした。
スギ花粉の猛攻には参りました。
4月いっぱいはツライ日が続きますね。
[PR]

by 240gff | 2011-04-03 11:33 | フライ 海 | Comments(0)

釣りしたい。。。

去年の夏。。。

「釣りしたい、釣りしたい、釣りしたい!!」
「連れてって、連れてって、連れてって!!」
と、姪っ子にせがまれ

「春休みに釣りに行こうね。」
と、約束しました。


けいしろう君は6年生
ゆいちゃんは4年生になりました。

春休み。
ふたりは新幹線と赤電を乗り継いで
遊びに来てます。

4月2日(土)。
約束の釣りに行こう!

向かった先は『浜名湖フィッシングリゾート』。

ルアー、フライでトラウト類が狙えますが
今回は餌釣りでテラピアを狙います。

初め、合わせのタイミングが合わず
苦戦してた二人ですが
コツさえ掴んでしまえば面白いように釣れるんです♪
c0197578_3522110.jpg
c0197578_3524732.jpg
c0197578_3532287.jpg
c0197578_3534461.jpg
c0197578_354137.jpg

残り時間、5分。
三人同時に釣れました。
c0197578_359129.jpg

けいしろう君は
ひとりで餌付けから取り込み、針を外してリリース。
最後にはバス持ち出来るまでになりました。
c0197578_402235.jpg

けいしろう君、ゆいちゃん。
たくさん釣れて愉しかったね♪
[PR]

by 240gff | 2011-04-03 04:17 | 管理釣り場 | Comments(0)