台風一過の渓へ。。。

5月30日(月)。

遠州地方は
台風2号が通り過ぎ
快晴とまではいかないまでも
天気は回復してきました。
c0197578_2303442.jpg


今日は振り替え休日。

三河のいつもの渓の周辺は
累計雨量が150mmを超えてます。

この渓は不思議なことに
滅多なことでは濁らないんです。

大増水で釣りにならないだろう。。。
そんなことは承知の上で
午後から出掛けてきました。

案の定、水色はクリアですが、大増水してます。
c0197578_2395450.jpg
流れは白泡と化し
ポイントはほとんど潰れた状態。。。
いつもの入渓点からの釣り上がりは諦め
更に上流へ移動。。。
c0197578_2325386.jpg
PM3:30、釣り開始。

両岸からは枝葉が覆い被さり
キャストにストレスを感じながらも

瀬尻でパシャ♪
c0197578_23351351.jpg
18cm位のアマゴが2尾。

堰堤まで釣り上がり
時間はPM5:30を廻ってます。


いつもの入渓点辺りまで下り
イブニングは。。。?

3時間ほどじゃあ劇的に減水するはずも無く
狙うポイントは岸際の緩流帯、反転流。
でも、何処からも反応無くて。。。



2本の流速の早い流れの間の緩流帯。
波に乗ってちゃぷちゃぷ漂うフライが肩に近づくと。。。

スゥゥ~~と影が浮上して来!
フライは肩、影は肩から落ちちゃう!。。。

と、思いきや
元の場所に戻ってくのを確認。

コイツはイケるかも♪

c0197578_23594785.jpg
数投目でフッキング。
流速が強いからヒヤヒヤもんでしたが
無事ランディング。
28cmの色白イワナでした。

溯行が困難になり
PM6:30、納竿。


このまま雨さえ降らなければ
2日後がパラダイスかもね♪
[PR]

by 240gff | 2011-05-31 00:12 | フライ 渓流 | Comments(4)

仕事帰りに浜名湖。。。

5月21日(土)。

休日出勤からの帰り道
浜名湖へ寄り道してきました。

今回もHさんが付き合ってくれます。

向かった先は
前回釣査したポイントのひとつ。

PM10:00。
上げ潮止まり辺りに到着したポイントには
既にルアーマンが確認できるだけで8人、キャストを繰り返してます。
さすが有名ポイントだけのことはあります。
c0197578_1143414.jpg

釣りを終えた餌釣りの方に話しを伺うと
夕方ルアーマンがキビレをキャッチしてた、

時期的にはいい頃だけど今年は遅れてるかな、とのこと。

やってみなけりゃ分からない。

支度をし、空いてるポイントへウェーディングし
早速キャスト繰り返しますが。。。
1時間半経っても反応無し。

ポイント移動するか
ここで粘るか。。。

朝マズメに、も一度ここでということになり
クルマで仮眠。

AM4:00。
目が覚め
周りには釣り人は誰も居なくなってます。

浅瀬では
サギがコザカナを啄ばんでるし
ベイトはたくさん居るようですが。。。

雰囲気はいいんですが。。。
朝も反応ありません。

思い切って
対岸までポイント移動します。
c0197578_1294382.jpg

こちらは
さっきのポイントとは打って変わって
サカナっ気があり
時折、スプラッシュが上がります。
ほとんどはチーバスと思われますが
中にはそれとは明らかに違うものも♪

俄然やる気が!

でも。。。

潮の流れが緩くなり
ジ・エンド。

Hさんお疲れ様でした。
さてさて、そろそろなにか釣りたい。

中潮。
[PR]

by 240gff | 2011-05-24 13:29 | フライ 海 | Comments(2)

奥から表へ、浜名湖釣査。。。

5月15日(日)。

朝からいい天気。暑くなりそうです。

Hさんを誘って、浜名湖へ出掛けます。

今日は
以前から気になってるいつくかのポイントの釣査です。


先ずは、奥湖から。

AM10:30頃
干潮潮止まり。
地形を見るにはもってこいの状態。

チーバス?らしきボイル?がいたるところでパチパチやってます。

でも、うかつにウェーディングは非常に危険。
ここは底なし沼状態でした。
一歩踏み入れたらズブズブズブ。。。。
両足ともふくらはぎ上まで。

Hさんが居なかったら脱出不可能でした(汗)

c0197578_2346187.jpg
地形、地質をチェックしながら
ボイルを撃ちますが
反応無し。

よ~~~~く見てみると
ボイルの主はイナッコ。
これだけベイトフィッシュが居るってことは
シーバスも期待が持てそう♪

次に向かったとこは、
忠さんに教えてもらった西側のポイント。

地元の釣具屋さんでの情報では
昼間ポッパーでキビレが釣れてるとの事。

それじゃあ!と
ポッパーをポコポコやってみると
水面は炸裂。。。
しませんでした。

夜はまだまだ寒い、海水温も冷たい。
ネオプレーンのウェーダーじゃなきゃ堪りません。

表浜名湖のポイントは静かなもの。。。



新規ポイントの地形はある程度分かったし
あとは釣るだけ、
それが一番難しいんです、いつになることか。。。
[PR]

by 240gff | 2011-05-17 00:20 | フライ 海 | Comments(0)

本命は。。。?

三河のいつもの渓周辺の
累計雨量は150mmを超えてました。
この雨は2日前には上がり。。。
GWのプレッシャーをリセットするには充分じゃないかな。

5月14日(土)

期待に妄想を膨らませ
Nさんと出掛けます。

PM0:30。
妄想どおりいい塩梅に減水中。
水温12℃。
どこからサカナが飛び出してきてもいいカンジ。。。
なんですが。。。
c0197578_6222094.jpg

まだまだお日様も高いことだし。。。
PM3:00以降が勝負!
c0197578_6243543.jpg


PM4:00以降が勝負!
c0197578_6245533.jpg


PM5:00以降が勝負。。。
c0197578_6403544.jpg


まったく反応がありません。
Nさんには
心優しいおサカナさんが何尾か反応してくれたようですが
フッキングには至らなかったようで。。。


PM5:00を廻ったところでお約束の
先行者が。。。


ここで一気に下流域へ移動。

PM6:00。
ミッヂから#10位のダンまで飛び交い
流芯脇を流すと
面白いように反応あります。
そう、本命カワムツの(笑)

そして、流芯を漂うフライが消えました。
おっ!
まともなサイズのカワムツか!?

いえいえ、外道のアマゴです(笑)
c0197578_8405834.jpg

流芯でライズもあります。
一度フライに出たんですけどね、乗りませんでした。

こんな時間はほんのひととき。
水面は静まり返りました。


Nさん、お疲れ様でした。
二週に亘り不調が続きました。
どうしちゃったんでしょうね。
次回は何処の渓へご一緒しましょうか。
[PR]

by 240gff | 2011-05-15 09:20 | フライ 渓流 | Comments(8)

世界文化遺産へ。。。

5月8日(日)。

今日はGW最終日。
彼女の住む岐阜から2時間半のドライブデート。

五箇山の相倉合掌造り集落へ。
c0197578_8363576.jpg

白川郷のそれとはちょっと趣が違って
観光地観光地してない分
落ち着いてます。
野鳥のさえずり、カエルの合唱。。。
のんびり寛げました。

帰りはR156を南下して荘川ICから東海北陸道に乗るルート。

途中、庄川水系の渓を覗いてみましたが
まだまだ雪シロガンガンに流れてました。
去年の5月中旬には
ここで釣りしてたはずですが
今年はもうちょい先になりそうですね。


そして、御母衣湖畔の荘川桜。
c0197578_8485773.jpg
まだ3分咲きってとこでしょうか。
こちらも見頃はもうちょいかな。
[PR]

by 240gff | 2011-05-10 09:29 | その他 | Comments(6)

GWプチ遠征。。。

5月6日(金)~7日(土)。

岐阜の高山、宮川に
A井氏、イトっちゃの三人で出掛けました。
狙いはもちろんモンスターレインボー。

木々は芽吹き始め
桜は散り始めてましたが
残雪はところどころにあり。。。。
c0197578_1349415.jpg

沢は滝と化し、雪シロでしょうね、
増水、水温7.3度。
c0197578_13552238.jpg


結局、去年と同じ上流区内の本流へ。
c0197578_13575074.jpg
天気は快晴、ぽかぽか陽気。
AM10:30。釣り開始です。
水温は13℃とこちらは雪シロの影響はなさそうです。

ルアーマンの2人には
当たりもあるし小さいながらも何尾かキャッチしてますが

フライにはまったく反応ありません。

更に下流へ歩きながら移動し

いいカンジの流れ。

流芯へフライを送り込み、ターンさせながら。。。
ここでヒット!
首を振ってるのが伝わってきます。
水中でギランと。。。
c0197578_14104754.jpg

c0197578_14111296.jpg
サイズは38cmと小振りですが、
ボクにとっては嬉しい1尾。

その後、当たりの無いままで。。。
ポイント移動。
近くの渓流へ。。。
c0197578_14384853.jpg
水温12℃。
ルアーには好反応のようですが
なかなかフッキングまでには至らないようで。。。

フライには
定番の巻き返しから。。。
c0197578_14423396.jpg


その内、
増水、濁りが入りだし。。。雪シロでしょうか。
納竿。

下流でひとり釣りしてたA井氏。
ひとつのプールで
ルアーをとっかえひっかえで
11尾のイワナとアマゴをキャッチだとか。。。
あいかわらず釣り過ぎです。


明けて5月7日(土)。

今日は下流漁協区域内のポイントへ。。。
c0197578_14574096.jpg
いいカンジの流れなんですが。。。
ルアーにはポツポツ反応があるようですが
サイズは小さいとの事。

そして、フライには。。。まったく反応ありません。
c0197578_1505287.jpg
川原に座り込んでても状況が変わるはずも無く
今日は早仕舞い。
帰路に着くことにしました。

A井氏、イトっちゃ、お疲れ様でした。
そう易々とモンスターに出会えるはずが無いことは分かってるけど
残念でした。
でも大勢での釣行は愉しい♪
またご一緒してください。



走行距離・・・665.1km。
[PR]

by 240gff | 2011-05-09 15:13 | フライ 渓流 | Comments(0)

何かが違った?いつもの渓。。。

きのう
久しぶりに喰らった「ボ」に納得できないボクは

5月5日(木)
再びいつもの渓に出掛けました。
c0197578_003945.jpg

PM1:00。
駐車場には水の流れたような跡があります。
午前中に先行者が居たようです。

天気は晴れ、水温12℃。水量はきのうより若干減水。
ムシのハッチもチラホラあります。
条件的にはきのうとほぼ同じ。

定番ポイントからは
きのう同様反応は皆無。
やはりダメなのかな。。。

小ちゃな落ち込み脇のほんの小ちゃなスポット。
普段なら通り過ごしてしまうとこから。。。
c0197578_0135845.jpg
こんなとこに隠れてたのね。
26cmのイワナ。



c0197578_0204369.jpg
このコは小ちゃな巻き返しに潜んでました。


夕方になると
流芯近くからも反応してくれるようになりますが
スッポヌケやバラシは健在。
それでも2尾追加して
納竿としました。

きのうの反応の無さは一体何だったのか??
やはり人的プレッシャー?
おサカナさん達のキマグレか?

原因は何であれ
今日は釣れたからいいや♪♪
[PR]

by 240gff | 2011-05-08 00:51 | フライ 渓流 | Comments(4)

天国!?。。。

日曜日に纏まった雨が降り
それから三日経ちました。

5月4日(水)。

水量は落ち着いて三河のいつもの渓は
きっとパラダイスに違いない!

こんな甘い誘惑に乗って
遠路やってきたのはNさん

も一人ルアーマンA井氏と三人で出掛けてきました。
c0197578_003711.jpg

現場は
いいカンジに減水してます。
そこらじゅうポイントだらけ。

そう、そこは。。。











c0197578_024243.jpg
カワムツ天国♪♪♪
[PR]

by 240gff | 2011-05-05 00:11 | フライ 渓流 | Comments(6)

いつもの渓のGW in 2011。。。

4月30日(土)。

あしたは大荒れの天気になりそうなので
その前に。。。

三河のいつもの渓へ出掛けてきました。

GW期間ということもあって
釣り人多いです。

PM0:30。
コンビニ弁当を
いつもの駐車場で食べてると。。。
ルアーマンのお兄さんが2人。
挨拶して状況を伺うと。。。
午前中は支流で釣りしてたようですが
小さなサカナが1尾追っかけてきたのみとのこと。
お互い情報交換して
先に入渓してもらいました。

暫し休憩。そして、PM2:00。
釣り開始です。
おとといの雨の影響で増水気味。
水温9℃。
c0197578_2328079.jpg


人的プレッシャーなのか
2時間半、撃てども撃てども反応無し。

ボクの記憶によれば
2年前の今日のように増水してたとき
ここでライズしてたっけ。。。

対岸岸際。
何の変哲もないゆっくりな流れ。
フライを数投撃ち返すと。。。
やっぱり居てくれました。
c0197578_23405748.jpg
何を食べてるのかおなかぽっこりの
デブっちょイワナ、24cm。

とある小さな流れの筋。
此処は先行者が居なければサカナが着いてるポイント。
此処にも居てくれました。
イワナ20cm。

今日こそイブニングに期待が持てるかも。
そして、
怒涛の6連続バラシ。
悪い病気がまた始まっちゃいました。

イブニングは。。。
またまた先行者が(泣)

PM6:00。納竿。


走行距離・・・116.5km。
[PR]

by 240gff | 2011-05-01 03:04 | フライ 渓流 | Comments(4)