中部山岳の渓で。。。

5月27日(日)。

朝7時に

長野道の『みどり湖PA』で

草さんと待ち合わせ。

向かった先は

乗鞍高原の渓です。

c0197578_21173570.jpg


乗鞍岳の山々は

まだまだ雪で真っ白です。

今日は天気がいいし

ちょっと雪シロが心配なところ。

なんせ、渓にはこんな残雪があったりするんですから。。。。
c0197578_21215054.jpg



AM10:00。

まずは、ちょっと下流域から入渓。
c0197578_21261259.jpg


陽射しは暑いくらいですが

水温は6.4℃。


ストーンフライが飛んでます。

草さんのウェットフライには何度か反応あったようです。

ボクのドライフライにはまったく反応無し。

途中からはウェットフライにさえ反応がなくなったので

早々見切りをつけて

上流へ移動です。

c0197578_21342823.jpg



ここはさらに水は冷たく、5.2℃。

それでも

ストーンフライ、メイフライがぱらぱら飛んでますから

なんか反応あればいいんですが。。。。。


c0197578_21414547.jpg

ちいちゃな真っ黒くろ助、登場!

そのあとは

岩盤脇の反転流から。。。。
c0197578_21495353.jpg

ちょっとサイズアップの真っ黒くろ助が。。。。



PM3:00を過ぎると

さすがに冷えてきました。

雲行きが怪しくなり出したので

ここで納竿です。


c0197578_223555.jpg

けもの道のような遊歩道まで

藪こぎすること50m。

傾斜はキツイし

熊笹は滑るし、

へとへとになったのでした。
[PR]

by 240gff | 2012-05-28 22:18 | フライ 渓流 | Comments(8)

ひとりぼっちの浜名湖。。。

5月18日(金)。

仕事は定時に終わり

外に出てみると。。。。

結構な風が吹いてます。


それでも行ってみました、

夜の浜名湖へ。。。。
c0197578_23564313.jpg

中潮、干潮潮止まりPM10:47。(舞阪標準)


いつものメバルポイントに着いたのは

夜の9時半を廻ってました。

だ~れも居ません。


時季的には

デカメバルが釣れるころ、、、、らしい。

いいカンジに潮は下げてます。

アマモが生い茂ってます。



ワンキャスト、、、、ワンロスト。

根掛かり多発。(泣)


そんな中、
c0197578_063241.jpg

このコだけです、遊んでくれたのは。。。。

15cmのかわいいメバル。


あいかわらずフライのロストは続き

いい加減メゲテ。。。。

11時半前にして、納竿。
[PR]

by 240gff | 2012-05-20 00:54 | フライ 海 | Comments(8)

シブシブの三河の渓。。。。

5月13日(日)。

この時季、紫外線量が一番強いとか。。。

そんな陽射しが降り注ぐ

三河の渓へ。。。
c0197578_2222226.jpg


日焼け止めを入念に塗りたくり

勝手知ったるいつもの渓へ、

2時半、いざ実釣!


休みともなれば釣り人多いのも毎度のこと。

上流に目をやれば

200m先に餌釣り師が釣り上がって行きます。


まぁ、焦らず行きましょう。

水温12℃、若干減水気味。

連日イジメられてるでしょうから

竿抜けポイント、特に泡溜まり直撃をメインに打っていきます。


落ち込み脇の小さな泡溜まり。

そこへフライを打ち込めば、泡にまみれてフライなんか見えません。

それでもしばらく放置しとけば

『ポチョ』って具合に泡ごと吸い込まれるんです。
c0197578_22434126.jpg

7寸ちょいのイワナ。


流芯からは元気なアマゴ。
c0197578_2248897.jpg




下流400m辺りに何か気配が。。。。

釣り人????


いやいや、4本足です。

イノシシにしては大きいし。。。。

クマ!?

。。。。にしては足が長いし。。。。

たぶん、ニホンカモシカ???

むこうもこっちに気付いてるんでしょうね、

しばらくしたら山に戻られました。




夕マヅメになれば

そこらじゅうでスピナーフォールが起きますが、

今回もおサカナさんはそれにまったく興味が無いようで。。。。


ボウ&アローでオーバーハング下の泡溜まりを打ったりしたけど

結果5の3で夕方6時を廻ったことだし

もういいです、納竿。
[PR]

by 240gff | 2012-05-14 23:48 | フライ 渓流 | Comments(8)

連休最終日はまたまた浜名湖へ。。。

5月6日(日)。

ここ遠州地方にも

竜巻注意報が発令されてました。

幸いにも

カミナリが鳴った程度で収まりました。



そんな浜名湖の夕マヅメ
c0197578_11573420.jpg

Hさんと出撃です。


大潮、満潮潮止まりPM6:35(舞阪標準)。

ここオープンウォーターのポイントは

いいカンジに潮が上げてますが、反応無し。



陽が暮れます。
c0197578_1224138.jpg

暗くなればメバルポイントがいいかも。。。。

と、移動。



きのうは大賑わいだったようですが

今宵は誰も居ません。

潮はかなり高く

潮位は下げ始めてますが

流れはまだ上げてます。このポイントは流れが巻いてるんです。


もうじき潮止まりという頃

流れはかなり緩くなってストラクチャー際ギリギリをトレースすると

久々の

『ククククッ』
c0197578_12112789.jpg

手乗りメバル15cm。

こんなサイズがポンポンポンと連続3尾。

Hさんにも♪
c0197578_12144342.jpg


でも。。。。

潮が止まると反応無くなり

時合はたったの15分。


潮が下げ始め

これから2ラウンド目スタートかって時に

北風が強くなって

軽装で釣りしてたから意外に冷えます。

。。。て、ことでPM8:30納竿です。
[PR]

by 240gff | 2012-05-09 12:27 | フライ 海 | Comments(2)

連休プチ遠征。。。。二日目。

5月5日(土)。

朝から

青空の広がる高山。

暑くなりそうです。



今日の現場は

きのうと同じ、宮川水系の渓。
c0197578_1016138.jpg


水温は12℃あります。

天気良過ぎます。


ムシの気配まったく無し。

おサカナさんもまったく顔を見せてくれません。
c0197578_10164373.jpg



きのうから

よく見かける多摩ナンバーのワンボックスのお兄さん達。

彼らも同じ様なのかな?

上に行ったり下に行ったり、途中ですれ違ったり。。。。



夕方4時

支流にもぐり込む事にしました。
c0197578_10251530.jpg

釣り始めてすぐの

メインの流れから枝分かれした

細い流れのスジから
c0197578_10282884.jpg

ようやくマトモなサイズ、成魚放流ヤマメですけどね。


イワナが釣りたい。。。。

流れの脇の窪みや反転流をメインに打っていきます。

昼間とは明らかに違って

イワナが釣れるんですが

どれも5寸に満たないサイズ。


。。。とある反転流の流れのスジ。

しつこく流してみますが、反応無し。

その上流の泡溜まりにフライを打ち込むと。。。
c0197578_10382226.jpg

7寸イワナ。

なんだかホッとした瞬間。。。。


6時のチャイムが鳴り渡り

今回のプチ遠征は終了、納竿としました。



まさにUターンラッシュ真っ只中、

東海北陸道経由で帰る予定が

清見I.Cに着くと長い車列が!!!

高速道路での渋滞は好きではありません。

高山にふたたび戻り

アルプス越えを決行。

松本まで2時間。そこから中央道経由で

R151を南下。

ウチに着いたのは午前1時でした。


*通行止め情報*

R151和知野川を渡り飯田寄りに行った辺りで

崩落が有ったようで

夜間通行止めとなってます。

迂回路ありますが、和知野川沿いの細い道です。20分位掛かるかな。

昼間は片側交互通行のようです。

いつ復旧することやら。。。。

折角、三遠南信道で時短できると思ったのになぁ。。。。
[PR]

by 240gff | 2012-05-09 11:32 | フライ 渓流 | Comments(2)

連休プチ遠征。。。。一日目。

GW後半の5月4日(金)、5日(土)と

岐阜県高山を流れる宮川水系の渓へ

ルアーマンA井氏と出掛けてきました。



2,000m級の山々を水源とする渓は

前日の雨と雪シロも混じってるんでしょうか、

にごりはありませんが、増水してるのかな?

水温は6℃。

溯行はたぶん無理。


ひとつ山を越え、渓を変えます。
c0197578_7511760.jpg

この里川

上流に巨大堰堤があるため

水温12℃、申し分なし♪

期待にワクワクしながら支度してると

空一面真っ黒な雲に覆われて、土砂降りの雨。

30分ほどクルマで待機後

小降りになったんで、釣り開始です。
c0197578_841332.jpg

瀬とプールの連続した渓で

見た目以上に水量は豊富で

大モノが居てもおかしくない。妄想ばかり膨らんで。。。。



でも。。。。

巻き返しの中から出没したのは
c0197578_8115832.jpg

5寸に満たないチビイワナ。




対岸護岸際の流芯からは
c0197578_8161931.jpg

成魚放流モノのヤマメ。



c0197578_8183412.jpg

A井氏のミノーには

チェイスしてくるけれど

サイズはチビばかりのようです。


曇り空で風はほとんど無く

ムシがハッチしたっていいのに

ムシの気配がほとんどありません。ミドリカワゲラ2匹見ただけ。。。。


餌師、フライマン、ルアーマン。。。。

連休ともなれば連日攻められてるでしょうし

この日だって釣り人らしき他県ナンバーのクルマがそこかしこに停まってる状況。


これじゃあねぇ、おサカナさんだってビックリしちゃいますって。


。。。。なんて釣れない言い訳言い訳。(汗)


4時を廻り

こんな状況にも懲りずに

夕マヅメに期待を込めて、上流に移動します。

が、ふたたび空は泣き出して

まぁいいかぁ、今日はこのくらいで勘弁してやるか。。。。

。。。。で、納竿。


高山の宿に向かうのでした。
[PR]

by 240gff | 2012-05-07 08:49 | フライ 渓流 | Comments(0)

連休二日目は浜名湖。。。。

5月3日(木)。

各地に被害をもたらした雨は

遠州はたいしたことは無く

午後には上がりました。
c0197578_0453135.jpg


中潮、満潮潮止まりPM4:05。(舞阪標準)


昼間は、潮干狩りで賑わってたんでしょうね。

ここはオープンウォーターのポイント。

夕マヅメの時間、

Hさんとしばらくキャストを続けますが

サカナッ気無く、移動です。

c0197578_0554622.jpg

いつものメバルポイントは

餌師に陣取られ

ここもサカナッ気無く

風も強いし

こんな日は諦めが肝心。

PM7:00前にして納竿です。。。で、『ボ』です。。。。
[PR]

by 240gff | 2012-05-07 01:16 | フライ 海 | Comments(2)

連休初日は三河の渓へ。。。。

5月2日(水)。

天気予報は

午前9時から雨マーク。

最近の天気予報ってよく当たります。


そんな雨の降り出した午前9時、

GWに浜松に帰省してる熊本ナマズさんと

三河の渓に向かいます。

c0197578_23502092.jpg

渓を囲む木々の緑は

日毎に鮮やかに色濃くなってますね。


そんな中を釣り上がります。

水温13℃、

メイフライ、ストーンフライにカディス、ムシ達は元気です。

でも、先日のようなライズはありません。


フライに反応しても

フッキングに至らず。。。。

まぁ、いつもの調子なんですが。。。。(汗)


先行していた熊本ナマズさんのグラスロッドが

気持ちよく曲がってます。
c0197578_065519.jpg


ニコパチ♪♪      (熊本ナマズさん、あごのバンソウコウはご愛嬌)
c0197578_074692.jpg

綺麗なイワナ、泣き尺。


  

心配していた雨はたいしたことなく

でも、渓魚からの返事は全く無くなり

PM4:00、一旦退渓し

下流へ移動。

c0197578_0185340.jpg


ここまでのボクは

『ボ』。



残り時間はあと一時間ちょい。

イワナ狙いで

反転流のポイントに的を絞って打っていきます。


そして。。。。
c0197578_0593379.jpg

釣れてくれたのはアマゴ、成魚放流モノですが。。。。



本日、最後になるプールでは
c0197578_12298.jpg

一面に広がるスピナーフォール。

水中には数尾のサカナが居ますが

水面にはまったく興味がないようで。。。。

PM5:30、これにて納竿。
[PR]

by 240gff | 2012-05-03 08:57 | フライ 渓流 | Comments(10)