完全ノーバイトな浜名湖。。。。

6月23日(土)。

中潮、干潮潮止まりPM2:23(舞阪標準)。


この前の日曜日においしい思いをしたポイントへ。。。
c0197578_23245366.jpg

写真の看板に引っ掛かってる海草は

先日の台風4号の名残りでしょうか。



夕方5時を廻ると潮はいいカンジに上げ始めました。

ボイルを待ちます。


6時。。。。


7時。。。。。。



何も起きません。

途中参戦のHさんにもノーバイト。



夜の奥湖へ移動します。

ここはチョー人気ポイントらしく

ルアーマンと餌釣り師でいっぱい。

さすがにフライマンは居ません。
c0197578_23302643.jpg


こんなフライを

デッドスローなリトリーブで引っ張ってみたり。。。。

真夜中までフライをトッカエヒッカエ

ここもHさん共々ノーバイト。


餌釣りのおじさんは

50cm位のフッコを2、3尾釣り上げてたから

サカナは居るんですけど。。。。




朝マヅメの時間帯に賭けて

仮眠タイム。。。



AM5:30、携帯の着信音???

誰だ???

いちさんでした。


釣れるかどうかは

やってみなけりゃ分からない。

c0197578_23382893.jpg

c0197578_23385445.jpg

結局、撃沈した三人なのでした。

あっ!いちさんはワンバイトあったようです(^^;  



あのボイルはたまたまタイミングが良かっただけだったんでしょうね。

またおいしい思いをしたいがために

浜名湖へ通ってしまうのです。
[PR]

by 240gff | 2012-06-25 23:48 | フライ 海 | Comments(6)

200,000km。。。。

c0197578_1039211.jpg

6月1日(金)、AM3:54、ネオパーサ浜松にて。。。。

ついに20万km達成です。

7年4ヶ月と10日で地球5週したことになるんです。


多少燃費は落ちたけど

エンジン、足回りはいたって良好。

30万km目指して、まだまだ走り続けてもらわないとね。
c0197578_1121028.jpg


因みに、現在202,387km。
[PR]

by 240gff | 2012-06-21 10:54 | その他 | Comments(12)

浜名湖、ボイル祭り。。。。

6月17日(日)。

きのうからの雨は

今朝には上がり

暑い一日になりそうです。



Hさんを誘って

浜名湖へ出掛けてきました。



まずは、奥湖。
c0197578_03029.jpg

陽射しが暑いです。

ウェーダー越しの水温が心地いい♪

そして、反応無いまま30分で終了。。。。


浜名湖を南下し

本命ポイントは、夜のメバルポイントと決めてました。


中潮、満潮潮止まりPM5:26(舞阪標準)。


夕マヅメのイットキに
c0197578_0492369.jpg

このポイントでお茶を濁すつもりが

嬉しい大誤算となったのでした。


夕方6時ちょい前から

ボイルが始まったんです。

6時を過ぎるとそこらじゅうでボイル、ボイル、ボイル♪♪♪
c0197578_0541339.jpg

c0197578_0585721.jpg

チーバス君のサイズもよろしく

28cm前後の型揃いばかりです。


Hさんは、バラシやラインブレークばかり。。。。


7時を廻ってもあいかわらずボイルは続いてますが

Hさんが
c0197578_105315.jpg

コチを釣った頃から

当たりは遠退き

本命のメバルポイントへ移動。
c0197578_1444.jpg


ここではHさんのスイッチが入り

一投目から
c0197578_162355.jpg

本命メバルゲット!

その数投後、1尾追加。

更に数投、1尾追加。

10投しないうちに3尾ゲットです。

その横でボクはノーバイト。


30~40分ほどでHさんは6尾キャッチ、

ボクはなんとか1尾キャッチ。
c0197578_1171954.jpg


今回はフライよりワームに分があったようです。


PM9:35、

当たりはなくなり、時合が終わったようなので

これにて納竿。
[PR]

by 240gff | 2012-06-18 01:30 | フライ 海 | Comments(4)

雨の庄川。。。。

梅雨入りしたとは言っていたものの

たいした雨は降ってませんでした。


6月16日(土)。

あさ4時の浜松に雨がポツポツ降り出し

東海北陸道を北上する頃には

本格的な雨になってました。


こんな雨降りの中

釣りに行ってしまう釣り〇カに

お付き合いしてくれたのは、ルアーマンA井氏。
c0197578_8231714.jpg



そして、

向かったのは庄川水系の渓。


渇水気味の渓には

この位の雨が降ったほうがいいはず!


。。。。だなんて、

きのうまでの渓の状態を見たわけでもないくせに

勝手に思ったのは甘い考えで

結局、いくつかの渓をハシゴすることになったのでした。




朝イチで向かった渓は

あるお方から情報提供して頂いた

初めての渓。


クルマ1台がやっと通れる林道を走った結果

クルマは泥だらけ。
c0197578_5331252.jpg


すでに、クルマが1台停まってます。

どうやら二人組みが入渓してるようです。


ここで引き返すのもなんだから

どんな渓か確認がてら入渓。
c0197578_542329.jpg

フライ向けの開けた渓です。

釣り始めの頃は

笹にごり程度だったのが

緑の葉っぱや枝が混じりだしたので

無理は禁物、脱渓です。



庄川を南下し

次に向かったのは、里川チックな渓。。。。
c0197578_5594466.jpg


若干増水してるようですが

水色クリア、濁ってません。

水温12.6℃。

c0197578_61065.jpg

7寸程度のイワナが何尾か遊んでくれます。

途中、釣り人のクルマだろう。。。と思われるクルマが停まってたので

ここで脱渓して、

次に向かいます。


c0197578_714184.jpg

この渓は雨の影響で

水色は笹濁ってます。

水温11.0℃。


対岸巻き返しへ第一投。
c0197578_741265.jpg

23cmのイワナが呆気なく釣れてくれました。

幸先よろしいようで。。。

このあとも巻き返しからは

いい感じに反応してくれるんですが

乗らない、乗らない。


流芯脇から
c0197578_795652.jpg

綺麗なアマゴが顔を見せてくれます♪


A井氏にも
c0197578_720493.jpg

鮮やかなオレンジ色のお腹をしたイワナ。


PM4:00を廻る頃

強さを増して雨が降り出したんで

本日の釣行はこれにて終了です。
[PR]

by 240gff | 2012-06-17 07:28 | フライ 渓流 | Comments(4)

南信州の渓へ。。。。

6月10日(日)。


記憶がおぼろ気なくらい昔に

一度行ったことのある渓。


10数年ぶりに、T内さんと行ってみました。
c0197578_22464219.jpg


上流の取水堰堤で水が取られてるため

渓はかなり渇水状態。


プールでライズしてます。
c0197578_2315110.jpg


でも、フォルス・キャストをしただけで

水面は静まり返ってしまう始末。

かなりのツワモノ。。。。


叩き上がりでも

鼻先でフライを『ツン』ってしただけで帰ってしまい

それっきりウンともスンとも無しです。


そんな中で心優しい。。。。
c0197578_2371032.jpg

c0197578_23102039.jpg

この渓はアマゴの渓のはずなんですが

イワナが釣れたのには驚きデス。


夕方、ムシのハッチを期待して

下流域に移動したけれど

一瞬ミッジが飛んだだけで

メイフライはまったく飛ばず。。。。

サカナッ気なく

ちょっと訪れたのが遅かったみたいです。
[PR]

by 240gff | 2012-06-12 23:23 | フライ 渓流 | Comments(8)

車中泊で釣り三昧、三日目。。。。

6月3日(日)。

道の駅『風穴の里』で車中泊してたワケは

朝8時に

東京Aさんと持ち合わせしてたからなんです。



今日は、奥飛騨を流れる渓に向かいます。


上流域は

雪シロガンガン、とても釣りになる状況じゃありません。

下流域に移動すると

水量が落ち着いていい感じです。

このポイントから釣り始めることにします。
c0197578_10341090.jpg



大淵で悠々と泳ぐサカナを発見。

ドライフライで攻めてみても見向きもしてくれません。

ここであえてドラグをかけて

『つつつつぅー』って具合に上流へ引っ張ってみると。。。。

すぅぅーっとフライに近づいては来たものの

Uターンして、元の場所に。。。。


Aさんはルースニングで狙ったけれどだめだったみたい。



そのあと、流芯脇の流れでパシャッ!

乗りません。



Aさんがみつけたライズをやらせてもらいますが

オールシカトで撃沈です。




山の天気は変わりやすい。。。

朝は晴れてたのに

いつの間にやらカミナリ様が暴れだし

一旦、退渓です。


チョット早いけど、お昼ごはん。

地元の農産物直売所でソバを戴いてると

土砂降りスコール。

テント内に降りこんでくる勢いです。

ボク達はウェーダー穿いてたからいいけれど

地面は川の流れになってました。


おかあさんたちの話では

チョー有名河川のここは

関東圏からマイクロバスに乗って釣り人がやって来るんだとか。。。。

すごい。。。。



雨が小康状態になり

思い切ってポイント大移動。


来た道を戻り

ここも初めての渓です。
c0197578_11253782.jpg


対岸の反転流の上流側にある大岩に

へばりつくように定位してるサカナを見付け

フライを反転流の流れに乗せて。。。。

大岩に近づいたフライを 「ツンッ」って突いてサカナは戻っていきます。


フライを替えて再度投入。。。。

も一度。。。。

パシャッ!

今度は乗りました。
c0197578_11462826.jpg

8寸イワナ。


PM4:00を過ぎると

メイフライが活発に飛び始め

ニジマス1尾とイワナ1尾を追加して

退渓点間近の小堰堤で何かが起こるかも。。。。

何も起こりません。


小堰堤横の魚道最上段には反転流があります。

ボウ&アローでフライを送り込むと。。。。

『モコン』てイワナがフライを銜え込んでくれました。

無事ネットイン。 本日最大27cm。


写真を撮ろうとした瞬間、

イワナはフライを銜えたまま逃亡に成功。

最後にやらかして

これにて納竿です。
[PR]

by 240gff | 2012-06-06 12:17 | フライ 渓流 | Comments(6)

車中泊で釣り三昧、二日目。。。。

6月2日(土)。


目覚ましをセットしてあったんですが

アラームが鳴る前に起きてしまいました。

かなり疲れてたのか

ぐっすり眠ること7時間。

でも、まだ朝5時前。


こんな早くから釣る気は起きないし。。。。

だから二度寝。。。。




今日向かう庄川水系の渓は

ゲートの奥。


山肌むき出しの林道をクルマで駆け上り
c0197578_1244188.jpg

遠くに見える白山の山肌は、まだ白色が優ってます。


退渓地点にクルマを停め

林道を戻ること、20分。
c0197578_12145585.jpg


AM9:00。

さぁ!釣り開始です。

2年前にできたばかりの堰堤上流から釣りあがります。


風は無く、天気は曇り。水温8.2℃。

水温が低いのがちょっと気になりますが

まずは定番ポイントの反転流へ

フライを打ち込みます。


『ぽちょっ』
c0197578_1226857.jpg

呆気なく釣れてくれました。

次の落ち込み脇の巻き返し。
c0197578_12384952.jpg


反対側の巻き返しから。。。。
c0197578_12414737.jpg


こんな感じで粒ぞろいの8寸イワナがポンポンポンと♪♪♪


さすがに肩や瀬からはまだ反応ありませんが

ここには居る!って反転流には

期待を裏切ることなく反応あります。



c0197578_12555082.jpg

大岩のエグレの奥のポイントからは。。。


c0197578_12565659.jpg

ちょっと黒味がかったイワナが遊んでくれます。


お昼を廻ると

水温は10℃近くにまで上がり

瀬尻に定位するサカナも出てきます。


c0197578_13134741.jpg

本日最大はこのコ。9寸イワナ。

結局このコも反転流に潜んでました。


どうにかPM5:00までに退渓点にたどり着くことができ

通常より2時間オーバー。


この渓で

二度目のパラダイスを体験できたのでした。




そして。。。。

麓に戻り

『石松』で鴨そばをいただき

『桜香の湯』でゆったり温泉に浸かり

ふたたびアルプス越えて

奈川沿いの道の駅『風穴の里』で、

今夜も車中泊です。
[PR]

by 240gff | 2012-06-05 13:44 | フライ 渓流 | Comments(6)

車中泊で釣り三昧、初日。。。。

6月1日(金)~3日(日)に掛けて三連休でした。


連休初日は

先日釣りあがった乗鞍高原の渓へ向かいます。
c0197578_15182196.jpg


たったの4日間じゃ

たいした変化はなく

水温は5.2℃。
c0197578_15172475.jpg

釣れるのは20cm前後の真っ黒くろ助。



朝は晴れてた乗鞍も。。。。

一瞬、空が光った?

次の瞬間、『ドドドド~ン!』


やばい!

釣りどころじゃなくなり

そそくさと退渓。

上空はいたるところでゴロゴロゴロ。。。。


クルマに乗り込むとフロントガラスに大粒の雨。

そして、スコール。


一時間ほどで止み

下流域から入渓しますが

反応まったくありません。


時間はPM4:00。

ここで一気に大移動。

アルプスを越えて、庄川水系へ向かいます。



c0197578_15312778.jpg

ここは

三年ぶりに訪れた小渓流。


暗くなるまでの30分。
c0197578_15335246.jpg

釣れてくれてよかった♪



あしたは、山岳渓流を釣りあがるつもり。


『桜香の湯』で疲れを癒し

近くの食事処『きさ味』でいい気分になり

道の駅で車中泊するのでした。
[PR]

by 240gff | 2012-06-04 15:41 | フライ 渓流 | Comments(10)