南国からの使者?。。。。

9月30日(日)。
c0197578_13544010.jpg
台風17号接近中の浜名湖の未明

月が輝いてます。


大潮、満潮潮止まりAM5:43(舞阪標準)。


朝4時半、Hさんと釣り始めますが

大潮廻りの満潮に近いから

きのう同様にかなり潮が高いです。


ボイルしてるかどうかは暗くて確認できないけれど
c0197578_14542.jpg
チーバス君、ゲット!

チビだけど、元気元気♪


c0197578_14124188.jpg
陽は昇り。。。。

Hさん、ヒット!
c0197578_1414563.jpg
マゴチハンターHさんの本領発揮。

本日は3尾ゲットしてました(^^)


ボイルはあります。

そしてボクには。。。。
c0197578_14161369.jpg
『クロホシフエダイ』。


バス持ちなんかしちゃってますが
c0197578_14174219.jpg
こんなキバ生えてるんです。



潮の流れは徐々に緩くなり

朝7時の納竿までに
c0197578_17101268.jpg
こんなコが4尾。

海水温は温いから、

黒潮に乗って浜名湖にたどり着いたんでしょうか。
[PR]

by 240gff | 2012-09-30 17:42 | フライ 海 | Comments(4)

嵐の前のボイル祭り。。。。

9月29日(土)。

今朝、『ボ』を喰らった浜名湖へ

夕マヅメに出掛けてきました。


大潮、満潮潮止まりPM5:11(舞阪標準)。


夕方4時過ぎ

朝同様に潮はかなり高い状態。

フライマンがひとり釣りしてますが

なんと!ボイル始まってます♪

キャスト繰り返すこと数投
c0197578_023977.jpg
ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!

元気のいいチーバス君。



遅れて参戦のHさん。
c0197578_081783.jpg


でも、このころから当たりは遠のき。。。。。

ボイルは続く、いつまでも。。。。c0197578_075688.jpg夕方6時の時報が鳴って

日暮れが早くなりました。

暗闇にキラキラ光るボイルをあとに

とぼとぼ引き上げるふたりでした。
[PR]

by 240gff | 2012-09-30 00:14 | フライ 海 | Comments(0)

さよなら、いちさん。。。。

c0197578_10503285.jpg
いちさんとは

去年の秋に浜名湖で知り合って

ちょうど一年が経ちました。


さぁ、これから冬の愉しい?メバリングが始まるって時に

いちさん、東京へ転勤となりました。


。。。。ということで
c0197578_1134343.jpg
本日9月29日(土)、

ご一緒できるのも今日が最後。

台風17号が接近中ということもあって

かなり潮が高いです。
c0197578_1151476.jpg
雲行きもなんだか怪しい。

遅れて参戦のボクは、『ボ』。

浜名湖ラスト釣行のいちさんは、しっかり釣ってます。



いちさん、

ホント一年間ご一緒できて愉しい釣りでした。

会えなくなるのは寂しいですけど。。。。

次回は東京湾の陸っぱりポイントへガイドよろしくです(^^)
[PR]

by 240gff | 2012-09-29 11:22 | フライ 海 | Comments(2)

木曽川水系、今年初にして最後?。。。。

9月23日(日)。

雨の降る明け方の高速道路を

北に向かって走ります。


今回ご同行してくれたのは、ルアーマンA井氏。


c0197578_22315828.jpg
R19を逸れて

走ること一時間。

こんな山奥に民家が現れました。



今回訪れた渓は初めてのところ。
c0197578_2246115.jpg
渓相バツグン!

いたるところポイントだらけ、

どこから飛び出てきてもおかしくない♪




c0197578_2248140.jpg
でも。。。。

サカナから反応はマルッきしNothing。


来年、またここへ来るかどうかはビミョ~。。。。となりました。
[PR]

by 240gff | 2012-09-23 23:05 | フライ 渓流 | Comments(10)

ソースカツどん!!!

中部山岳の渓からの帰り道。

お腹空いたし

美味いもんガッツリ食べたいね。。。。

ってことで

中央道『駒ヶ根IC』で途中下車します。

向かったところは

ソースカツ丼専門店 『ガロ』
c0197578_20293121.jpg
夜の8時を過ぎてますが

店内満席。


15分ほど待って、

ソースカツ丼を頼んで。。。。

現れたのは。。。。。
c0197578_20343794.jpg
何!? このボリュームは!!!

ヒレ肉のカツ4枚。

キャベツどっさり

ご飯は普通盛りなのに、どう見たって大盛。


美味しかったですよ♪。。。。カツ2枚までは。

3枚目、4枚目と大盛ご飯。

残しちゃいかん。。。。という使命感で

無理矢理、胃袋に詰め込みました。

周りのお客さんはタッパでお持ち帰りしてました。


普通が一番。

つくづく、そう思えた瞬間でした。


大食いに自信のある方はどうぞ、ホント美味しいです♪

ボクはもう行きません(^^;
[PR]

by 240gff | 2012-09-17 20:54 | | Comments(4)

中部山岳の渓、夏と秋の端境期。。。。

9月16日(日)。
c0197578_1739177.jpg
台風16号が接近してる中

中部山岳の渓へ出掛けてきました。


今回、同行してくれたのは

幼なじみで同級生で大親友のヒーボー。

一緒に釣りに出掛けるのは、4年ぶりになります。

ボクが、

フライフィッシングを始めるきっかけになった張本人が、ヒーボーなんです。

彼が居なかったらボクはこの世界の扉を開けてなかったでしょうね。





高原の空気は秋です。

最近、雨が降ってないから渇水が心配ですが、

愉しい釣りになるのかな。。。。
c0197578_1894297.jpg

朝9時、釣り開始。

水温10℃、若干減水してるような。。。


一級ポイントから反応あります♪

合わせを入れると飛んできちゃうサイズですが。。。。

ある意味、愉しい(笑)。
(こんなコしか残っていないのか?)


そんなおちびちゃん達に遊ばれながら

二時間が経ち

ほとんど流れの無い反転流にフライを落とすと

岩陰からすぅぅぅ~と近づき

フライを『パクリ』。。。。
c0197578_188883.jpg
23イワナ♪



岩と岩の間に出来た泡溜まりの小さなピンスポット。

しつこくしつこ~く打ち続けると

粘り勝ち♪
c0197578_19204289.jpg
真っ黒クロ助23cm。


この淵から
c0197578_19301856.jpg
24イワナをゲット!


ボクにも釣れてくれましたよ。

こんなのや
c0197578_1938156.jpg

こんなのや
c0197578_19385130.jpg

こんなの。。。。
c0197578_19392164.jpg



減水気味、前日と思われる釣り人の足跡。

条件的にはキビシカッタけれど

サイズはともかく

いっぱい釣れてくれました。

ホント、愉しい一日でした。


お腹、空きました。

美味いもん食べて帰ろう♪
[PR]

by 240gff | 2012-09-17 20:05 | フライ 渓流 | Comments(6)

庄川の渓、ひとり占め。。。。

9月2日(日)。

庄川水系の渓へ

今回は、ひとり釣行。

前回の帰りの林道でクマさんに遭遇してるので

ちょっと気分的に。。。。



庄川水系の禁漁は

9月10日からなんです。

さぞかし釣り人が多いんだろうと覚悟していましたが

意外や意外。

下流域にクルマが3台。

上流域には、タイヤの形跡からたぶん1台?

今日、釣り上がる区間には、先行者は無いようです。



退渓点にクルマを停め、林道を歩くこと20分。

クマさん嫌だから

いつもより余計に熊鈴鳴らして、笛をピーピー吹きながら(^^;
c0197578_1923339.jpg
秋空の下、ブジに渓に下り立ち

AM9:00、釣り開始です。

水温12.5℃、水量はホドホド。



開始早々、反転流の大岩下から。。。。
c0197578_20525685.jpg
7寸ちょいのイワナ。


今回もまたパラダイス???

でもね、今回はちょっと違う。。。。

ノッテモバレル病は、相変わらずだけれど

サカナの反応の仕方が全然違うんです。

フライに、すぅぅぅ~って感じでゆっっくり近づいて

一瞬、間があって、

反転してゆっくり帰ってくんです。

2度目はありません。


そんな中にも

食い気のあるヤツは居ますから♪
c0197578_2181031.jpg
c0197578_21113541.jpg
c0197578_21121174.jpg
サイズは、7、8寸といったところ。


渓を照らす陽射しは、まだまだ夏ですね。
c0197578_21201193.jpg
陽射しが痛い。。。。


そして。。。。

今回もできれば遇いたくない方と遇ってしまいました。

上流40~50M先の右の山から現れたクマさんは

渓を横切って左の山へ消えて行きました。


この頃から、独り言が大きくなったの言うまでもありません(^^;



このあとも順調にバラシ、釣れてます。

大岩のカゲに浮いてるイワナを発見。
c0197578_21402377.jpg
よく観ると2、3尾浮いてます。

#12のアントパターンは、まるっきし無視。

何事もないかのごとく悠然と泳いでるし。。。。

ここは、イザ勝負!

#18ブユパターン?を投入。

反転流に乗って近づくフライ。。。。

先頭のイワナは、すぅぅぅ~と浮上してきて

『パクリ』♪
c0197578_21485731.jpg
サイズは8寸あるかどうかですが

会心の1尾♪


今日イチのイワナ
c0197578_21523916.jpg
28.5イワナ。


堰堤では
c0197578_21571245.jpg
27イワナ。



退渓点の堰堤では

7寸ほどのイワナ数尾が遊んでくれました。
c0197578_21595130.jpg

この堰堤は、3、4mあると思いますが

数尾のイワナが上流に行こうと

ハイジャンプを繰り返してたのには、驚きました。

クリアできるのはいないでしょうね。


そんなこんなで時間は夕方5時半を過ぎ

クマさんに遭遇しないように

クラクションを鳴らして

林道を走るのでした。
[PR]

by 240gff | 2012-09-03 22:20 | フライ 渓流 | Comments(8)