鬼ヶ岳トレッキング。

11月23日(日)。

「渓流が禁漁になったら山に行きましょう。」

ということで

かねてから約束の

富士五湖の西湖北部の鬼ヶ岳へ行って来ました。


朝7時

いやしの里根場(ねんば)脇の登山者用の駐車場に集合したのは

草さんとまっさーさん。


気温0℃

今季初の霜柱を見ました。
c0197578_2234110.jpg


雲ひとつない青空

富士山がくっきりはっきり見えます。
c0197578_22111438.jpg


そんな中、トレッキングスタートです。

先ずは鍵掛峠を目指します。
c0197578_2215111.jpg
c0197578_2229162.jpg
c0197578_22292042.jpg
ジグザグの急登、

その上落ち葉に埋もれた登山道だから

コースを見失うこと数回。
c0197578_22323890.jpg



約2時間で鍵掛峠に到着です。
c0197578_22474726.jpg


今まで登ってきた南斜面の登山道はぽかぽかでしたが

北からの風は冷たく

北斜面には雪が解けずにあります。



さて、ここから鬼ヶ岳までは

稜線歩きのコースとなります。

右に富士山、左は南アルプス、甲府盆地、八ヶ岳と

景色を愉しみながらのんびりと。。。。

なんて言ってられません。

アップダウンの激しいコースです。
c0197578_23132159.jpg
c0197578_22582820.jpg
c0197578_22592987.jpg

そんないくつかのピークに立てば

遮るものはなく眺めは最高☆
c0197578_2374842.jpg
c0197578_232080.jpg
c0197578_2324995.jpg



もうひと頑張りです。
c0197578_23104339.jpg
c0197578_23113631.jpg



11時30分

鬼ヶ岳山頂。
c0197578_23234483.jpg
c0197578_2324244.jpg

360度のパノラマが広がります。

予定ではここで昼飯にするはずでしたが

登山者が多かったので

雪頭ヶ岳へ移動。


先ほどまでたどってきた稜線が一望できます。
c0197578_2340439.jpg



北斜面にはこんなに雪が。
c0197578_23321440.jpg
踏み固められて滑って危険。

アイゼンあった方が安心ですね。


20分で雪頭ヶ岳の南斜面に到着です。

草原の広がるここは

富士山と西湖、河口湖、遠くに山中湖、本栖湖も見え(精進湖は山陰に隠れて見えず)

眺望が素晴らしい☆☆
c0197578_23362912.jpg


お昼はカップラーメンとコンビニおにぎり。

程よい足の痛みと疲れが。。。。ちょっとお昼寝。



13時30分。

下山始めます。

下山ルートはブナの原生林の中をジグザグの急な登山道で

ポールを使用しましたが

途中から右膝が痛みだし

おもいっきりコケてしまいました。


それでもどうにか無事に麓にたどり着き

キツカッタけれど愉しかった山旅を終えて

家路に着くのでした。
c0197578_011857.jpg

[PR]

by 240gff | 2014-11-26 00:13 | 散策 | Comments(2)

リベンジハマナコ。

11月16日(日)。

c0197578_18411815.jpg

小潮、満潮潮止まり0:00
   干潮潮止まり6:26(舞阪標準)。

今宵も風は微風、

月と星たちが綺麗に輝く

丑三つ時の2時半過ぎに

いつものメバルポイントで釣り開始です。

ゆうべのリベンジということで

下げ潮を狙います。

いいカンジに潮は流れてます。

ベイトっ気は感じられず、

ライズやボイルはありません。

いつも通りにストラクチャー際にフライを引っ張ってみます。

一時間ほど経ち

まずはチーバス君。


それから数投後、

チーバスの当たりとは明らかに違う!

そして鰓洗い!

いいサイズです☆

ラインバスケットのラインをリールに回収し

ロッドが大きくしなり、時たまドラグが鳴るファイト!

愉しい☆でも、ハラハラドキドキ☆

ランディングネットは無いから砂浜に摺り上げたのは
c0197578_10481370.jpg
57シーバス☆☆

一応アゲときますか。
c0197578_10485819.jpg



気分よくキャストを繰り返します。

数投後、ふたたび強烈な引きが!!

これもデカそう。

ラインを回収してると

ラインテンションがフゥッと無くなり、フックオフ。

それから数投後、またまたいい当たりが!!

今度はバラさないぞっ。。。と

ロッドを2回、3回とあおった瞬間

『バギッ』!?

ロッドがくの字に。。。。折れました。

でも、サカナはバレてません。

キャッチできたのは、40シーバス。

微妙。。。テンション急降下。


こいつがヒットする前のキャストで

フライがロッドにカツンと当たってます。

ボールチェーンアイで傷がついてたんでしょう。



こんなことじゃあ諦めません。

クルマに6番ロッド積んでますから。



気分を新たにキャスト開始です。

「プルプルプル」

いきなりヒット。
c0197578_11325823.jpg
手乗りカサゴ☆



そしてそして、またまた強烈な当たり!!!

グングングンとストラクチャーに潜り込もうとしてます。

そうはさせじと後ずさりしながらストラクチャーから引き離し

ラインもリールに回収し終わり

戦闘態勢準備完了。

6番ロッドは何度ものされそうになり

リールは高速逆回転、ドラグが鳴ります。

さっきのよりデカいのは確実です。

ハラハラドキドキの格闘の末、波打ち際に横たわったのは
c0197578_1144399.jpg
73シーバス☆☆☆

去年の川鱸と同じ自己タイ記録でした。

じゃじゃ~ん☆アゲときます。
c0197578_11551960.jpg
お腹パンパン、何を食べてるんだろ?

ありがとう☆優しくリリース。
c0197578_1225615.jpg
c0197578_123664.jpg



さて、このあとにも40シーバスを追加して

チーバス2尾釣れたから

もうデカいのは居なくなったようです。



東の空がオレンジ色に染まります。
c0197578_1292971.jpg

リベンジ大成功で

サーフの等間隔に並んだヒラメ狙いの釣り人達を横目に

バイパスを気分よく飛ばし帰路に着くのでした。
[PR]

by 240gff | 2014-11-17 13:00 | フライ 海 | Comments(8)

浜名湖ウインターシーズン突入。

11月14日(金)。

小潮、満潮潮止まり22:06(舞阪標準)。


仕事帰りに浜名湖へ寄り道してきました。


出張ついでに浜名湖出釣のいちさんと駐車場で待ち合わせ。

一足先に到着のいちさんから

「先に釣ってますね。」

と連絡があり


駐車場で支度中

再びいちさんからTELです。

「釣れました♪」

。。。。って5分も経ってませんよ。

第一投目から釣れたようです。

これは今宵は爆釣の予感が☆☆☆


風は微風、

水色はあいかわらずクリアで水面も穏やか。

ただ、一気に冷え込みました。



さて、ポイントに着いたボクも

早速キャストを始めます。

潮はいいカンジに上げてます。


そして、ふたたびいちさんヒット!!
c0197578_9532476.jpg
良型メバルゲットです。

活性よろしいようで期待持てます。


そして、またまたいちさんメバルゲット!!!

ボクにはまったく反応ありません。


そしてそして、いちさん今度はチーバスゲット。

あいかわらずボクは反応なし。

?????


諦めかけたその時

ようやく何かがヒットしてくれました。

引き方からしてチビメバルかな?

でもその正体は。。。。
c0197578_1015229.jpg
メジナ?

顎の辺りにスレ掛かりではあったけれどね。


9時半を回ると

潮はほとんど止まった状態に。

もう潮時かなと思っていると

こんな時に反応あるんですよね。

「プルプルプル☆」

今度は間違いなくメバルでしょう。

。。。て、手繰るラインのテンションがなくなり

バレタ。



結局、ボクはメジナ1尾、

いちさんメバル4のチーバス2。

今宵は爆釣と思ってたけれど

それはいちさんだけのことで

圧倒的に大差を付けられ

一気に冬の空気に様変わりした浜名湖を

あとにするふたりなのでした。
[PR]

by 240gff | 2014-11-16 10:41 | フライ 海 | Comments(0)

雨降り浜名湖。

11月1日(土)。


小潮、干潮潮止まり06:15(舞阪標準)。



夜明け前3時30分の浜名湖は

雨がパラパラ降ってます。

風は東風、潮は澄んでます。


小潮だから流れは緩く、いいカンジ。

あいかわらずアマモの切れッ端は多いけど

大潮のそれと比べたら大したことありません。


雨降る中、キャストを続けますが

しばらくは反応全くなし。

たま~~にライズはあるんですがね、

釣欲の糸が切れかかったころ

『プルプルプル』

チーバス君でした。

これでやる気復活です。

。。。。が、あとが続きません。


5時を廻ったころ

待望の

『クンクンクン』
c0197578_11312235.jpg
19メバル☆

さぁ、これからだ☆

ってときに

シラス漁船の出港ラッシュが始まります。

波が、ダッパンダッパン押し寄せて

そろそろ引き際なのかな。


。。。。と、ラインをピックアップしようとロッドを煽った瞬間

強烈な引きが!!!

ラインバスケットに手繰ってあったラインが引き出されていきます。

これはデカそう☆

久しぶりのリールファイトへ☆☆

いい引きしてます、愉しい♪♪
c0197578_175233.jpg
c0197578_175355.jpg
47シーバス☆

フライでなら充分愉しめるサイズです。


このあとに

またまたラインを持ってかれる引きが☆

でもこれは一瞬でフックアウト。



辺りは明るくなり

潮も緩くなり

当たりは無くなり

雨はあいかわらず降ってるし
c0197578_18315842.jpg
7時の時報の鳴る前に、納竿です。
[PR]

by 240gff | 2014-11-01 18:18 | フライ 海 | Comments(4)