2014釣り納め。

12月29日(日)。

小潮、満潮潮止まり12月28日(土)22:41。
   干潮潮止まり04:51(舞阪標準)。


夕べに引き続き

今宵も浜名湖に向かいます。


夕べとは打って変わって雨模様の天気です。


あとからルアーマンA井氏が遅れて参戦の予定です。



真夜中過ぎの午前1時過ぎ、

東寄りの風が少し吹く中

6番タックルで挑みます。


今宵も潮はいいカンジに流れてます。

夕べはフライを数個ロストしてますから

ウィードガードを取り付けたフライをいくつか捲いてみました。


効果覿面。

ストラクチャー際をギリギリにトレースしますが

一度も根掛かりしませんでした。

ただ、大潮のときのガンガン流れで通用するかどうか。。。。

次回、試してみてみます。


さて、釣りの方ですが

湖面は少しさざ波立ち

あいかわらず雨は降り続いてます。

夕べのような夜光虫の輝きはありません。


ここ最近、毎度のように一時間は

まったく反応ありません。


そして、それは突然やってきました。

『クンックンックンッ』

アベレージサイズとは違う引き!!

6番ロッドは綺麗な弧を描いてます。
c0197578_22251587.jpg
c0197578_22265814.jpg
嬉しい今季2尾目の25UPメバル☆☆



午前3時過ぎ、

遅れてきたA井氏もキャストを繰り返しますが、

思うようにいかないみたい。


一旦、ストーブで暖を取りつつ

ポイントを休めます。


20分ほどして釣り再開。

今宵の潮はアマモの切れっ端が多く流れて来るので

釣りづらいし

ポイントを休めたからって反応が良くなるわけでもなく。


沈黙の続く朝5時前。

ラスト5投!

こんな時は大概釣れないんです。

1投目、「。。。。。」

2投目、「。。。。。」

3投目、「。。。。ククククン」

あら♪ 釣れちゃいました。

19メバル☆

こんな時もあるんです。

残り2投は何事もなく

これにて2014年釣り納めです。


冷え切ったカラダを温めに

朝ラーメンして帰ろう。
[PR]

by 240gff | 2014-12-30 22:58 | フライ 海 | Comments(4)

寒さ堪えてハマナコ。

12月28日(日)。


小潮、満潮潮止まり12月27日(土)21:26
   干潮潮止まり04:02 (舞阪標準)。

仕事も終わり、冬休みの初日、

夜の浜名湖に繰り出します。
c0197578_963988.jpg
今宵も天気良く

星が輝いてます☆


真夜中0時、

下げ潮に変わっているタイミングでポイントに向かいますが

すでにルアーマンが4人

キャストを繰り返してます。


仕方ありません。

下流側でキャスト始めますが

反応ありません。



一時間ほどで

ルアーマンの方たちは移動したようで

ポイントは空きました。



潮はいいカンジにストラクチャーに向かって流れてます。

風なく、ベタ凪の湖面、

今宵は夜光虫も多く

ガイドから滴り落ちる水滴が

湖面に光の輪を拡げます。

こういう日は大概釣れないんだよなぁ。。。。


こんな気持ちでキャストを繰り返すこと一時間。

丑三つ時の2時30分。

待ってました♪

『クククンクン』
c0197578_9381265.jpg
20.5メバル☆

小気味良い引きで愉しませてくれます。


ココから一時間ほどで

18メバルと19メバルを追加。
c0197578_1228276.jpg




朝4時過ぎ、

放射冷却ってやつですね。

携帯ストーブで暖を取っても

北寄りの風がほんの少し吹いただけで

寒さが身に沁みるし、

ウェーダー越しに海水温の冷たさが伝わってきます。

サカナからの反応も途絶え、地合も終わったようだし

そろそろ限界。


今日のところは納竿とします。
[PR]

by 240gff | 2014-12-30 13:32 | フライ 海 | Comments(0)

星降る浜名湖。

12月15日(月)。


小潮、干潮潮止まり5:03(舞阪標準)。

いよいよストーブの季節になりました。
c0197578_13251731.jpg


丑三つ時の朝2時30分。

気温は4℃、星がきれいに輝いてます。

風は時折強く吹き、でも10m/sは無いでしょう。


朝3時、キャスト開始します。

潮は、いいカンジに下げてます。

北西の風が冷たく、数投で指先がジンジンしてきました。

一時間ほどまったく反応なし。


今宵は流れ星がよく降ります。

どうやらふたご座流星群のピークのようで

26個の流れ星が観れました。


星空観察で気分を紛らせ

寒さで心が折れかけたころ

待望の

『クンクンクンクン』
c0197578_1340223.jpg
18メバル。

メゲズに続けた甲斐がありました。

釣れると釣れないのとでは気分が大違い。

そしてふたたび
c0197578_13442297.jpg
19メバル。

そのあとさらに19メバルを追加して

東の空が薄っすらオレンジになりだした朝6時前、

もう指先が思うように動かせません。

チカラが入らないから

ラインバスケットのバックルを外すのもひと苦労。

限界です。


これにて納竿。
[PR]

by 240gff | 2014-12-15 14:25 | フライ 海 | Comments(2)