ハマナコ、思うようにはいきませぬ。

3月14日(土)。

小潮、干潮潮止まり18:34(舞阪標準)。


夕暮れ時の浜名湖5時半。

北からの風が結構強く吹いてます。
c0197578_8243313.jpg
最近、浜名湖は

シーバスが好調とのウワサです。


いつものように

完全防寒、携帯ストーブ持って

メバルポイントへ。


明るいうちのキャスティングは久しぶり☆

今日は小潮だし

潮はゆっくり下げてるし

潮止まりまでだらだら釣り続けるかも♪

。。。なんて

勝手に妄想して。


暗くなりだした6時20分過ぎ。

風も治まり

湖面が穏やかになりました。


湖面を照らすと

3~5cmほどのベイトフィッシュが集まってきます。


何度かサカナらしき反応が出てきました。

でもなかなか乗らない。


そして、

やっとこ
c0197578_8312878.jpg
c0197578_8321722.jpg
17メバル君登場。


さぁ、これを皮切りに爆釣となるか!?

。。。

。。。

。。。


それっきり。。。。


8時半、

ふたたび北寄りの風が強く吹き始めます。

もうじき潮が止まりそう。

釣れる気しないし

気力も萎えて

今日はこの辺で勘弁してやるか。


なんて強がり、強がり。


一尾でも釣れてくれたことに感謝感謝。
[PR]

by 240gff | 2015-03-15 09:21 | フライ 海 | Comments(2)

今宵はずぶぬれハマナコ。

3月7日(土)。

大潮、満潮潮止まり18:55

   干潮潮止まり(8日)01:18(舞阪標準)。


今宵もいちさんと浜名湖へ。

夕飯を早めに済ませ

いつものメバルポイントへ。


夜7時半の浜名湖は

雨は止み間なく降り続いてます。


風は無く

ベタ凪の湖面です。
c0197578_10153839.jpg

釣れるカンジむんむんなんですが

時はちょうど満潮潮止まり辺り。


いちさんは

数投でストラクチャー際から

おチビなメバルちゃんをゲット。


これに続けと

ボクもキャストを繰り返しますが

気力が途絶え

一旦、クルマで待機します。


ボクが戦線離脱中、

いちさんはしっかりと

メバルとチーバスをゲットしてます。


9時半、ふたたび現場に戻りますが

大潮ですから

流れはガンガン、

あっという間にストラクチャーに吸い込まれていきます。

ウィードガード付きのフライだから

ロストはしないけれど

気力が続かず

ふたたび戦線離脱。


11時過ぎ

いちさんからのTEL。

「時合がやってきたよ。」


潮の流れはだいぶ緩くなってます。

フライの着水位置と流れのスピードを考慮して

カウント7。

リトリーブを始めると

ストラクチャー際で待望の当たりが!!!

合わせを入れます。

と同時に湖面が割れました。


いい引きしてます。

#6番ロッドがしなる☆☆☆
c0197578_1133050.jpg
45シーバス。



いちさんは

今宵も充分愉しまれたようで

早目のご帰還。


ボクはもうちょい粘ってみますが

ただ濡れただけ、それだけ。。。。
[PR]

by 240gff | 2015-03-08 11:22 | フライ 海 | Comments(4)

春の雨に濡れながらハマナコ。

3月6日(金)。

大潮、満潮潮止まり18:24

   干潮潮止まり(7日)00:52(舞阪標準)。


仕事帰りに浜名湖へ向かいます。

今宵から浜名湖出釣中のいちさんと現地で待ち合わせ。
c0197578_10301484.jpg
すでに20オーバーのメバルを釣り上げてることもあって

余裕の表情です。


夜の10時、釣り開始します。

雨に打たれながら

キャストを繰り返します。



『グングングングン』

重たくアタマを振る当たりが伝わってきます。

これはデカそう☆

バスケットのラインを回収して

リールファイトの態勢へ。

時たまドラグが鳴るファイト。

いい引きしてます。
c0197578_1152581.jpg
50ジャストのシーバス。


そのすぐ直後

いちさんにも☆
c0197578_1174455.jpg


今宵はシーバスディかもね、

と、期待しますが

あとが続きません。


それでも

いちさんはおチビなメバルちゃんを

4尾キャッチしてます。


ボクはシーバス釣ってから

まったく反応なし。


干潮潮止まり前の

潮が緩み始めれば時合が来るさと、

希望的観測で頑張ってみたけれど

時合なんて来やしない。


「あしたもありますから今日はこの辺で。。。」

ということで

夜中1時半、

納竿とします。


それにしても

春ですね☆

あれだけ雨に濡れながらでも

まったく指先がかじかむことなく

ストーブも使わずに過ごせたなんて。
[PR]

by 240gff | 2015-03-07 11:27 | フライ 海 | Comments(4)