2015、秋空の渓流釣行。

9月22日(火)。


連休最終日の今日は

このシルバーウィークに浜松に帰省中の

水戸ナンバーさんと

木曽川水系の溪に向かいました。


当初は、

もっと近場の渓の予定でしたが

現地に着いてみると

すでに禁漁期間に入ってることが分かり

急遽予定変更になったのです。


大幅に遅れ

車止めのゲートに着いたのは

お昼前、11時半。



以前に一度だけ訪れたことのある溪ですが

ほとんど記憶がなく

状況がつかめず不安なところ。。。。



ゲートから

林道を歩くこと20分。
c0197578_10364742.jpg
昔の森林鉄道の名残ある

ジンクリアな溪に下り立ちます。




早速、釣り開始します。
c0197578_10413598.jpg


倒木が溪を塞いだ下流側の肩の辺り、

黒っぽいイワナがフライを

銜えてくれました。
c0197578_10445646.jpg
20㎝あるかないかのチビですが

嬉しいですね。

サカナが居ることが分かり

ホッとしました。

c0197578_13355586.jpg
サカナの着き場がなんとなく分かってきたから

テンポよく釣り上がっていきます。

フライを自然に流せれば

何の疑いもなく素直に反応してくれますが

キャッチ出来たりバラシタリ。。。



c0197578_1352918.jpg
溪は秋の気配が濃くなって来ました。



ボクは最後は
c0197578_13454966.jpg
小さくてきれいなアマゴで〆。


水戸ナンバーさんも
c0197578_13483693.jpg




充分満喫できたということで

夕方4時に退渓としました。
c0197578_13575585.jpg
秋の溪には

なんとなく寂しさが漂います。

また来年、

元気な姿に逢えますように。。。。
[PR]

by 240gff | 2015-09-23 14:02 | フライ 渓流 | Comments(4)