2016、庄川水系初釣行。

4月29日(金)。

今季初渓魚を求めて

庄川水系の溪へ出掛けてきました。
c0197578_8462684.jpg

同行していただいたのは

ルアーマンA井氏。


季節外れの大雪に見舞われた北海道。

ここ荘川周辺も

朝の気温は5℃。

浜松でいえば真冬並みの気温です。



溪はどうでしょう。
c0197578_8433628.jpg

山々の木々はまだ芽吹いておらず

ハゲ山です。

朝10時の水温は7℃。

風は相変わらず強いし

曇り空、トキタマ雨が降ってくる始末。


考えてても仕方ありません。

釣りしましょ。
c0197578_8532023.jpg

この溪は

大岩がゴロゴロとしてる一般的な山岳渓流とは趣きが違い

フラットな流れが続く渓相です。



開始早々

A井氏はやってくれます。
c0197578_922567.jpg
流心でヒットさせた

23イワナ。

綺麗です。


お昼を回ると

プールでライズが始まりました。

ライズの主は
c0197578_985021.jpg
この子、15㎝程のちびアマゴ。


岸沿いにできた緩流帯の小さなスポットから
c0197578_9151462.jpg
今季初イワナ、7寸イワナ。



周りの景色に目を向けると。。。。
c0197578_918321.jpg
c0197578_12383548.jpg
やっぱり春ですね。

一か月も経てば

山々は萌黄色に染まってるでしょう。

水たまりにはオタマジャクシがいっぱいでしょうね。



そして

こんなお方にも遭遇しました。
c0197578_9281240.jpg
ニホンカモシカ。

かなり人馴れしているのか

釣りしてるうしろの岸際を悠然と歩いて行かれました。



そんなこんなで時間は3時を回り

こんな最悪の状況下でも

イワナ3尾とちびアマゴ3尾

A井氏も数尾のイワナとアマゴをゲットでき

満足満足で溪をあとにするのでした。
c0197578_9453822.jpg



重く太い流れにも

問題なく遡行出来たので

術後の経過も順調です。

これなら大岩ゴロゴロの溪でも大丈夫そうです。
[PR]

by 240gff | 2016-04-30 09:46 | フライ 渓流 | Comments(12)

釣りでリハビリ。

4月24日(日)。

久しぶりの釣りは

リハビリの釣りとなりました。


実は。。。。

4月中旬に左内鼠径ヘルニアの手術をやって

先週日曜日まで入院してたんです。

ようするに、脱腸なんですが

3月初めに左下腹部に違和感を覚え

小学校に上がる前にも脱腸だった記憶が薄っすらあったんで

不安があったんですが

見事に的中。

3月下旬ころには、ポコンて膨らみ始めて痛みが辛くなり

指で押さえて引っ込めれば数分は楽になるんですが

すぐに元に戻るの繰り返し。

このままじゃあ釣りに響く(笑)

ということで

手術に至ったわけなんです。

まぁ、治すには手術しか方法はないんですがね。


退院から一週間が経ち

釣りしてみました。

いきなり水に立ちこんだり

溪を歩くのはキツイと思い

先ずは近所の小川へ。
c0197578_23222279.jpg


一応ターゲットはナマズなんですが

見えるのはコイばかりで

仕舞いにゃコイのスレ掛かりで
c0197578_23285912.jpg

上へ下へ往生こきました。


体内にシートが入ってるから

まだツッパリ感があるし、まだちょっと痛いです。

それでも一週間後のGWには渓流に行きたいなぁ。。。。

なんて考えてるんです。
[PR]

by 240gff | 2016-04-24 23:43 | フライ 河川 | Comments(6)

サクラと浜松城。

4月3日(日)。

c0197578_1017242.jpg
東京や名古屋では

桜は満開のようですが

浜松城公園の桜は

8、9分咲きといったところでしょうか。
c0197578_1020454.jpg
c0197578_10201461.jpg
c0197578_10203224.jpg
c0197578_10231960.jpg
曇り空でしたから

花の見映えはイマイチでしたが

桜の木の下では

皆さん、盛り上がってましたよ。
c0197578_1033036.jpg
日本の風景ですねぇ。



ボクは、生まれも育ちも地元浜松なんですが

浜松城見に行ったのは

実は今回が初めてだったんです。
[PR]

by 240gff | 2016-04-05 10:36 | 散策 | Comments(0)