浜名湖、台風接近中。

8月21日(日)。


台風9号が近づいてる中

浜名湖出航しました。


中潮、満潮潮止まり07:24
   干潮潮止まり13:59(舞阪標準)。


朝5時30分

『あやめ』さんとこで船を借りたボクたちは。。。

そうそう!今回はトシさんがご一緒してくれてます。


。。。で、西へ船を走らせるんですが

南方面の景色は

見えない状態、かなりの雨が降ってるようです。
c0197578_804854.jpg
ずぶ濡れ覚悟でいましたが

雨雲は逸れてくれて
c0197578_885315.jpg
太陽ジリジリ暑い一日になりそうです。


9時ごろまでは

舘山寺方面行ったり

競艇場辺りを流したり

まだまだ水深のある沖瀬上を流したり。。。
c0197578_8125336.jpg



新子サイズのチーバスは

浜名湖内にいっぱいいますね。
c0197578_8155675.jpg

こんなのがいっぱいです(笑)

今回は新子をお持ち帰りを考えてたから

ボクは3番ロッドを

トシさんはトラウトロッドを持ってきてます。

こんなサイズでもロッドをそれなりに曲げてくれるので

これはこれで愉しいんですが

本命はクロダイ、キビレ。


お土産を30尾ほどキープしたところで

10時30分、沖瀬へ上陸します。


水深は腰辺りまであります。
c0197578_8371573.jpg


まだまだ深いですが

下げ潮になってますから

時間が経てばいいカンジになるでしょう。


台風接近中ですから

とにかく風が強いです。

水深は膝上位にまで下げてきてますが

波が邪魔してサカナを確認できません。

一旦、船に戻ってお昼寝タイム。


1時過ぎ、

水深は脛辺りまで落ちました。

ふたたび沖瀬へ上陸します。

あいかわらず風はびゅ~びゅ~。



ゆっくりストーキングしてきます。

結構近くまで寄ってくるもんですね。

1メートル位まで近づいて

一目散で逃げてくクロダイを何度か体験。

テイリングも見かけました。


一度だけ、一度だけバイトありましたが、

タイムアップの時間です。


この風じゃあ仕方ないよね。

次回こそリベンジだ!!!


波飛沫をいっぱい浴びて

帰港するふたりでした。
[PR]

by 240gff | 2016-08-22 09:00 | フライ 海 | Comments(2)

浜名湖出航、夏休み。

8月15日(月)。


久しぶりに浜名湖へ

船で繰り出します。
c0197578_7572632.jpg
ご一緒したのは

Hさんとトシさん。

朝5時30分、出港です。



中潮、干潮潮止まり10:12
   満潮潮止まり16:47(舞阪標準)。



天気予報では

今日一日曇り空の予報。

暑くならなけれが良いのですが。。。。


まず最初に向かったポイントでは

『エイハンター』の異名を持つHさんが

エイを2尾ヒットさせ

本領発揮です。

キャッチはできず、

キャッチされても困りますが

途中でバレてホッとしました(笑)。


8時30分、

沖瀬へ上陸しました。

このころから雲が薄くなり

陽射しがガンガン照り付けてきました。

やはり今日も暑くなりそうです。

水温は生温く

海パン穿いてきて正解でした。


c0197578_881592.jpg
ミオ筋でフッコサイズを

キャッチしたのはトシさん。

遠くてよく分かりません(笑)


ピチャピチャボイルが始まりました。

正体はコイツ。
c0197578_8305347.jpg
この子は大きい方です。

15cmあるかないかのサイズでした。

数え切れないほど釣れます。


あとであやめの大将に聞いたら

この新子サイズを塩焼きとかから揚げにしたら

美味しいんだそうです。

全部リリースしちゃいました。

次回はお持ち帰りしてみよう。


11時ごろ、干潮潮止まり寸前、

目の前の水面ではいたるところで

クロダイ(?)らしきテイリングが観られました。


話や映像を観たことはありますが

実際にこんな光景を見たのは初めてでした。


心臓ドキドキ

逸る気持ちを落ち着かせて

でも、力が入っちゃいますね。


『コココココッ』!!!!

ラインから指先に小気味よい当たりが!

合わせをくれ、乗りました。
c0197578_8521147.jpg

チンタサイズではありますが

ボクにとっては嬉しい一尾。


そのあとも

射程距離内にテイリング発見。

さっきのより明らかに大きなサイズ。

『ンゴゴゴゴゴッ』

乗った!!!?

と、思いきや

ラインは宙を舞いました。


それからも

テイリングとしばらく対峙しましたが

もどかしくもバイトすら無し。



潮がだいぶ満ちてきた午後2時30分。

ポイント移動することにしました。


オープンウォーターのこのポイント。

もう一度潮上から流し直そうと。。。

この時トラブル発生。

エンジン掛かりません。

何度どうやってもかかりません。

みるみる船は流されてしまうし

あやめの大将に来てもらうことにしました。



アンカーを打っての待ち時間。

こんな時でも釣れちゃうんですねぇ。
c0197578_915412.jpg
トシさんお見事です。

40クラスのマゴチキャッチ。


あやめの大将のおかげで

エンジンはふたたび復活し

無事帰港することができました。


浜名湖出港では何かとトラブルに見舞われる

ボクたち三人なのです。
[PR]

by 240gff | 2016-08-16 09:31 | フライ 海 | Comments(0)

夏ディズニー。

8月12日(金)~13日(土)。

お盆休みに

東京ディズニーリゾートへ出掛けてきました。


初日12日(金)はディズニー・シーへ。
c0197578_13581658.jpg


心配していた天気は

雨は降らず、雲が多い空でしたが

暑さは堪りませんでしたがね。

そのためなのか

朝一のファストパスの列に並んでる最中

リナちゃんは立ち眩みでダウン。


しばらく木陰で休憩して復活したものの

体調優れずで

お昼頃、早めのチェック・インさせてもらい

2時間ほど休憩。


13日(土)は、ディズニーランドへ。
c0197578_12502999.jpg

天気は晴れ。暑い一日です。

この日はボクがダウン。

疲れなのかこの暑さのせいなのか

はたまた歳のせいなのか。。。。



シーもランドも

散水ショーで盛り上がってます。
c0197578_1344299.jpg
c0197578_13464471.jpg
c0197578_13453312.jpg

びしょ濡れになるのを覚悟で出かけたんですが

そこまで濡れることはなく

でも、暑さ対策になってますね。


二日間、暑いから

アイスクリームやかき氷を食べてばかりで

二日目の夜には

とうとうお腹を壊してしまいました。

とは言え

夏のディズニーリゾートも愉しいな☆☆☆

と、実感できた二日間でした。
c0197578_1401243.jpg

[PR]

by 240gff | 2016-08-14 14:01 | その他 | Comments(0)

庄川水系の秘境へGO!

7月31日(日)。

前回の庄川釣行でお知り合いになった

名古屋のOMさんと

朝の7時30分にゲート前で待ち合わせです。

OMさんは

庄川水系のこの溪に熟知された方で

とても心強いお方です。


ということで

今回はいつもの入渓点よりさらに奥、

クルマでダートな林道を走ることおよそ一時間のところから入渓します。
c0197578_21243524.jpg




朝9時の溪は

天気は晴れ。

暑くなりそうですが

突然の雨に気を付けなければ。


c0197578_2150464.jpg
ここは段差の少ない開けた渓で

気持ちよくラインを伸ばせるから

フライで釣りあがるにはもってこいの溪です。



しばらくはまったく反応がありませんでした。


釣り始めて40分後

水深のある流れの脇を漂うフライに
c0197578_21575621.jpg
出ました!

26イワナ。


浮いてるサカナが目立ち始めました。
c0197578_22201369.jpg
この子には

何を投げても

オールシカト食らってしまいました。


OMさんにも
c0197578_22405846.jpg
綺麗なイワナが。


広い溪ですから

右岸、左岸の二手に分かれて釣りあがっていくと。
c0197578_2258464.jpg
8寸前後のイワナ。

釣れるサカナすべてが綺麗なんです。



途中から

段差のある巨岩帯を釣りあがります。
c0197578_22504228.jpg
c0197578_22494019.jpg

500mほどの巨岩帯を抜けると

ふたたび段差の少ない開けた溪になります。

が、時間はすでに4時を回ってます。

巨岩帯を抜けた最初のプールで
c0197578_2383548.jpg
このイワナを最後に退渓としました。




今まで釣りあがってきた区間を足早に

それでも50分かかって

汗びっしょりになって

クルマに戻る二人でした。
[PR]

by 240gff | 2016-08-03 23:26 | フライ 渓流 | Comments(6)