エイふんじゃった。

7月19日(水)、7月20日(木)。


二日間、

浜名湖沖瀬へ

クロダイ狙いで出掛けてきました。
c0197578_23572786.jpg
c0197578_23575074.jpg
両日とも、天気よく

風は強めでしたが、潮は澄みきってました。


いつものように

『あやめ』の大将に沖瀬へ渡してもらい

ゆっくりストーキング開始します。


次の一歩を踏み込んだ瞬間

右足裏にやわらかい何かを踏んだ感触が

と同時に『ブルンブルンブル』と振動が!!!


うわっ!!!

思わずターンしてました。


どうやらエイを踏んでしまったようです。

棘の一撃を喰らわなかったことは

不幸中の幸いでした。

姿は確認できませんでしたが

しばらくその場で立ちすくんでしまいました。
c0197578_23581094.jpg
アマモがかなり生長しています。

今回はこのアマモの中にエイは隠れてました。

周辺の水面ばかり見ていたから

足元は意識が疎かになってました。

一歩間違えれば病院行きでした。


この日の朝にみたエイは座布団サイズで

しっぽの太さが成人男性の腕ぐらいあったのにはびっくり。

思わず後退りしてしまいました。


悠然と沖瀬を泳ぎわたるエイを一回、

ライズするエイは二回、目撃してます。

どれもデカイサイズばかりです。

ウェーディングには注意しなければいけませんね。


釣り?

クロダイいっぱい居ますよ!

でも、アマモが生長しすぎてて

一投ごとに藻の切れっ端が絡まってくる始末。

相手なんてさせてもらえませんでした。


ウィード・ガード付きのフライを捲かなくちゃ。



[PR]

by 240gff | 2017-07-21 00:40 | フライ 海 | Comments(2)

びしょぬれサマー。

7月16日(日)。

今年も

夏ディズニーしてきました。



c0197578_10282456.jpg
c0197578_10284932.jpg

スペシャルイベント『パイレーツ・サマーバトル “ゲット・ウェット!” 』

びしょぬれになってきました。
c0197578_10421287.jpg
c0197578_10424615.jpg
c0197578_10430516.jpg
c0197578_10532793.jpg
c0197578_10441211.jpg
c0197578_10463187.jpg
c0197578_10471948.jpg
c0197578_10574125.jpg
全身ずぶ濡れ!!

暑さブッ飛ぶ

大盛り上がりのショーでした☆☆☆





[PR]

by 240gff | 2017-07-17 10:59 | その他 | Comments(0)

雨を呼ぶ男。

7月10日(月)。

天気予報では

遠州浜松は、朝から晴れの予報。

なのですが、

朝5時の浜名湖は

ポツリポツリと雨が降ってきました。


おまけに霧まで呼んじゃいました。
c0197578_04301886.jpg
きょう、ご一緒していただいたのは

h_p_tiareさん。

そう、彼は『雨を呼ぶ男』。



幸いにも

たいして雨は降らずに済みました。
c0197578_04333857.jpg
潮は下げ

膝辺りの水深の広大なフラットになったころから

テイリング、引き波が現れだしましたが

相手にされず

時間切れのタイムオーバー。

残念ですが

『あやめ』の大将に迎えに来てもらいましょう。


[PR]

by 240gff | 2017-07-11 04:42 | フライ 海 | Comments(2)

沖瀬はアツい。

7月8日(土)。

朝8時30分。

浜名湖上空は快晴です。


『あやめ』の大将に沖瀬へ渡してもらいました。
c0197578_23505707.jpg

HさんとK田さんの三人で

上陸です。

c0197578_23534877.jpg

大潮、満潮潮止まり04:36  18:19

   干潮潮止まり11:52(舞阪標準)。


ボクはフラットを

HさんとK田さんは航路や牡蠣棚周辺をメインに攻めます。
c0197578_23501923.jpg

風は穏やか

凪いでます。

遠くでクマゼミが鳴いてました。

まだ梅雨はあけてませんが、

夏ですね。


下げ潮ではテイリングは起きませんでした。

引き波はいくつも発生しますが

たぶんボラでしょう。

その中にシーバスも混じってるようで

一瞬、50cm位のがボイルしたのですが

一瞬で終わりました。



K田さんは

フラットで引き波を狙ったときに

一度当たりがあったけど

フッキングには至らなかったみたいです。



午後の2時。

潮は上げ潮に変わります。
c0197578_23504195.jpg

ベタ凪です。

フラットの海水温は

なんと34℃もありました。

南国です☆

水通しの良い航路でも28℃ありました。




引き波が確認できます。

水深が上昇とともに

航路からどんどんサカナが差してきてます。


テイリングが起き始めました。

狙いを定めサカナの進行方向前方にフライを着水させ

『ツツゥ。。。ツ。。チョン。チョン。。』

水面がモワンと盛り上がりました。

チェイス!!!!

ふたたび

『ツゥ。。。。ツ。。』

モワン!!!

手繰るラインに重みを感じ

右手でラインを『ムンズッ!!!!』と合わせを入れると

水面が割れました。
c0197578_23522524.jpg
34クロダイ。


閂のいいところに刺さってましたが、フライはポロリと外れました。

何度か追い合わせを入れたンですが

まだまだフッキングが甘かったようですね。

途中で外れなくてよかった。


c0197578_06542948.jpg
放心状態なのか

リリース後も

しばらく足元に静かに佇んでいました。




膝辺りの水深になると

テイリングは無くなり

引き波の数も減ってきました。

そろそろ潮時でしょうか。

『あやめ』の大将に迎えに来てもらい

アツい沖瀬フラットをあとにしました。


[PR]

by 240gff | 2017-07-09 08:22 | フライ 海 | Comments(2)

朝から入れ食い。

7月2日(日)。

きょうもまた暑くなりそうです。
c0197578_21533704.jpg
小潮、干潮潮止まり06:51

   満潮潮止まり12:45(舞阪標準)。




釣る気満々で

浜名湖へいらしたのは

いちさんです。
c0197578_21545129.jpg



じつはきょうは朝から

入れ食いでした。


コンビニで

食料調達の合計金額『1,091円』。
c0197578_22003215.jpg

1・0・9・1。

イ・レ・グ・イ。

入れ食い!!!(^^;


釣りの方もこうでありたいですが。。。。



朝イチ、

最初に上陸したフラットでは

引き波とテイリングを探すこと2時間。

何事もなく時間が過ぎていきました。


次のフラットを探しに移動中、

一瞬、水面が沸きました。

このフラットでもしばらく探索しましたが

やはり何事もなく

次に移動します。
c0197578_22540921.jpg
c0197578_22550939.jpg
朝は比較的穏やかだったのですが

お昼頃から

かなり強烈な西風吹き始め

更にサカナを探すのが困難になってきました。



夕方4時、

先週ひとりで上陸したフラットへ上陸。


西寄りの風は相変わらずドン吹いてます。

このポイントはサカナっ気あります。

風波立ってますが

引き波が確認できるんです。

たぶんボラでしょう。。。。と

諦め半分でフライを打っていきますが

やはり反応はありません。


いくつめかの引き波の進行方向にフライをキャスト。

少し横に逸れました。

ゆっくりリトリーブをし始めると

『ココ。。。ココココッ!!!』

今回は耐えました。

先週の二の舞は御免ですから。


みごと乘りました。


当たりからしてチンタサイズだと判断。

でも嬉しい一尾ですから

慎重にやり取りしてると

急に先ほどとは比べものにならないパワーで

走り出すじゃないですか!!

デカイかも。。。?

いなしいなしでキャッチできたのは

50cmの




c0197578_23212668.jpg
ボラ君。

ちゃんと上唇にフッキングしてます。
c0197578_23221257.jpg
引き波の正体は

やはりボラでしたね。


まだまだ引き波は確認できてます。

風は相変わらず強いです。


いくつめかの引き波の進行方向の前方にフライを着水させると

引き波は消えてしまいました。


あ~ぁ、逃げちゃったかな。。。

リトリーブ続けてるラインに

『ガゴッ!!!』

突然引っ手繰る当たりが!

向こう合わせで乗りました。

またボラか。。。。?

いい引きしてます。




体高のある魚体が『ギラッ☆』と輝きました。

本命クロダイです。
c0197578_23391568.jpg
c0197578_23395492.jpg
41クロダイ☆☆☆

嬉しい、粘った甲斐がありました。


諦めモードのいちさんを呼び戻して

ふたりで引き波に狙いをつけてキャストしましたが

このあとは何も起こらず

夕方6時になると

風はぱたりと静まり返って凪状態に。
c0197578_23452633.jpg
同時に

引き波もぱたりと消えてしまい

夕陽に染まる湖面を

あとにするのでした。


[PR]

by 240gff | 2017-07-03 23:55 | フライ 海 | Comments(0)