渓に海に。。。フライフィッシングにシーズンオフはありません♪


by 240gff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チンタと遊ぶ。

最近のボクの釣りスタイルは

夜中過ぎ、

家族が寝静まった丑三つ時辺りに

起きて出掛け

朝、家族が起きてくる前に帰宅する。

ってパターンが多くなりました。


11月5日(月)。

この日は朝3時前に出発、

東のタイダルリバーへクルマを飛ばします。


中潮、満潮潮止まり04:03
   干潮潮止まり10:16 (舞阪標準)。


あとでh_p_tiareさんと合流するということで

先ずは

ボクは下流から4番目の橋で

h_p_tiareさんは2番目の橋で釣り始めました。


4時ごろ

h_p_tiareさんからLINEです。

チーバスとチンタが釣れた様です。


ボクにはチーバスのアタックは何度かあるものの

フライに乗らないサイズばかり。

早速、h_p_tiareさんのもとへ移動しました。
c0197578_08030784.jpg
このポイントも

橋の常夜灯のおかげで明暗部がはっきりしていて

いいカンジです。


第一投。

リトリーブ始めると

『ココココッ!』

早速小気味よい反応が!!!

何投目かにようやく乗りました。

5番ロッドを気持ち良く絞り込んでくれます。
c0197578_08032036.jpg
c0197578_08023290.jpg
手のひらサイズのチンタ。(キビレ)


なりはチビでも

引き味はバツグンで愉しい☆


こんなサイズのチンタが

立て続けに3尾ゲット。
c0197578_08025278.jpg

東の空が少し白んできました。

このポイントは

遠浅の地形ということは分かってますが

さすがに暗いうちのウェーディングは躊躇してしまいます。

少し明るくなってきたので

地形を確認しがてらウェーディングしてみることにしました。
c0197578_08034730.jpg
360度どこに投げても反応ありそうです。

実際にここでもチンタやチーバスが釣れました。


h_p_tiareさんは
c0197578_08033569.jpg
コトヒキをゲット☆


メッキも出るかな?って

期待しましたが、

それは叶いませんでした。


6時を廻ると

流速は早くなり、完全に明るくなってしまったからなのか

反応は無くなり

これにて納竿。


このポイント、もしかしたら

クロダイやキビレがテイリングするかも♪

来年、釣査してみなくちゃいけません。



[PR]
# by 240gff | 2018-11-07 11:59 | フライ 河川 | Comments(2)

浜名湖さんぽ。

9月16日(日)と17日(月)。
c0197578_21032531.jpg

小潮、満潮潮止まり10:35 21:26(16日)         
         12:01 22:12(17日)   

   干潮潮止まり04:12 15:52(16日)
         05:10 16:41(17日) (舞阪標準)。


両日とも日の出からの3時間。

釣り人の格好をして
c0197578_20530552.jpg
さんぽしてきました(^^;




先週、9月10日(月)。

大潮、満潮潮止まり05:48  18:37
   干潮潮止まり00:05  12:28 (舞阪標準)。


この日の朝は
c0197578_21311290.jpg
土砂降りの中、

杭になってました(^^;



[PR]
# by 240gff | 2018-09-17 21:43 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

ユウガッタ チャンス!

9月2日(日)。

小潮、満潮潮止まり10:15
   干潮潮止まり15:49(舞阪標準)。


日暮れまでの一時間半。
c0197578_21062377.jpg
浜名湖陸っぱりフラットから

クロダイを狙ってみました。


台風21号が近づく中

南東の風で湖面がさざ波立って

クロダイの姿は確認できません。

さざ波とは違う波紋を探して少しづつ移動します。


一瞬

湖面が『モワン』てしたような。。。

フライを投入してみます。


『ココココッ』

軽めのバイト。

乗りました。

何かくっついてます。
c0197578_21312337.jpg
なんと‼ ハゼどん(笑)

フライで釣れたのは今回で二度目。

たぶん波紋の主とは違うと思います。



それからも波紋を見つけては

キャストを繰り返します。



『ココ。。。コ。。ココココッ』

これも軽めのバイトでしたが

ハゼでは無さそうです。
c0197578_21441270.jpg
25チンタをゲット!

チビだけど本命には変わりなし。

嬉しい一尾でした。



沖瀬フラットは愉しいけれど

陸っぱりフラットも探せばチャンスがあって

十分愉しめます。


[PR]
# by 240gff | 2018-09-02 22:12 | フライ 海(浜名湖) | Comments(4)

ボイル打ちは愉し☆☆☆

8月14日(火)。

きょうも浜名湖へ出船してきました。
c0197578_09214370.jpg
最近は大気の状態が不安定だから

雷雨が激しかったですが

朝方は

山方面には暗雲が垂れ込めてて不安でした。

結果的には一日中暑い日でした。


きょうはHさんとご一緒しました。


朝5時、先ずは

今切口へ船を走らせます。

アブコ(ブリの幼魚)がボイルしてくれてたら愉しくなるはず!


中潮、満潮潮止まり07:28
   干潮潮止まり14:09(舞阪標準)。


怖い位の速さで潮は上げてきてます。

ボイルしてます☆☆☆

ボイルは神出鬼没ですから

うまいことタイミングが合いません。

上手くボイルに打ち込めたとしても簡単に釣れるはずもなく。。。。

逃げ惑うベイトはシラスでしょうか?


それらしいフライをチョイスしてみましたが

反応してくれません。

何度もフライを交換してみて

ようやくヒット!!


グングングングンッ

小気味よく8番ロッドを絞り込んでくれます。
c0197578_09342687.jpg
アブコゲット!

フライで釣ったのは初めてです。

ヒットフライはこんなのでした。
c0197578_09494351.jpg
シラスとはほど遠いスタイル。

ゼンメ(ヒイラギ)を意識して捲いたフライなんですがね。

結果的にアブコ2尾ゲットできたのですが

もう一尾も色違いのこのタイプのフライで釣れました。


ルアーのHさんには反応が無いようでした。

周りの船のルアーマンたちにも

見る限りでは釣れてるようには見えませんでした。


朝7時前

潮の流れは緩くなり

断続的に続いてたボイルは消えました。


ポイント移動しましょう。


先日Hさんがキビレを釣り上げたポイントへ向かいます。

風は無く

午前8時前にして暑さMAX。

サカナっ気が感じられず

ポイント移動を繰り返しましたが

どのポイントでも反応はありません。

結局また今朝の今切口ポイントへ戻ってきました。


かなりスローな流れになってますが

潮は上げ方向に流れてます。

しばらくキャストを繰り返してると

テトラ際で

『ザワワワワワワッ』

って水面が沸きました。

周りにいたルアー船も集まってきました。

ボイルが再び始まります。

20分くらい続いたボイルは

潮が完全に止まると同時に消えてしまいました。


今回はHさんにもバイトがあったようでしたが、ヒットまで持ち込めなかったようです。



潮が下げてます。

さあ、沖瀬へ上陸してクロダイ狙いです。
c0197578_09505842.jpg
風が強くなりだしました。

更に

左腕の調子が悪く(ボクはサウスポーなのです。)

肘を挟んだ上下の筋肉(上腕二頭筋と腕橈骨筋(わんとうこつきん)の辺り)の痛みがひどく

ロッドを振るたんびに痛みが走る状態です。

釣りするの止めればいいのに。。。馬鹿なんですよ(^^;


クロダイは居るんでしょうが

確認できませんでした。

まだ潮位が高いこと、

風で水面がざわついてること、

腕の痛みで集中できないこと。

確認できない言い訳いいわけ(^^;



あさのボイル打ちが愉しかったから

夕方の上げ潮に期待して。。。。
(腕が痛いのにまだ釣りしようとしてる、ホント馬鹿です。)

結局、夕方の上げ潮時には何事も起こらず

帰港するのでした。


で、日没まで

MS港のスロープでメッキ狙い。

腕の痛みを堪えながら5番ロッドを

30分間振り続けました。
c0197578_09510880.jpg
が、何事もなく

陽は沈んでいくのでした。


[PR]
# by 240gff | 2018-08-15 12:13 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

2018  夏休みの釣り。

遠州浜松も

ご多分に漏れず猛暑日が続いてます。

エアコン無しでは過ごせませんね。


8月11日(土)。

朝から浜名湖出船しました。

湖面を吹き抜ける風を感じてきました☆

c0197578_16231364.jpg
大潮、満潮潮止まり05:02
   干潮潮止まり12:06(舞阪標準)。


きょうも暑くなりそうです。

先ずは、

今切れ口で何度か流してみました。


トシさん、

二度も良型のヒラメをヒットさせましたが

途中でバラシ。


Hさんは
c0197578_17131466.jpg
ワインド一投目に

なぜかワタリガニをキャッチしました。


潮が緩くなりだしたので移動します。



朝7時にして暑さハンパないです。
c0197578_17203206.jpg
トシさんは

サンオイル塗って上半身裸で釣りしてます。

『湖面を吹き抜ける風』なんてありません。


このポイントではポッパーを投げまくってみましたが

無反応で、

次のポイントへ移動しましょう。


移動途中

湖面を逃げ惑うベイトに遭遇しました。

何か捕食者に追われてるようです。

トシさんはラインブレイクしててルアー付いてないし

ボクは操船中。

唯一、Hさんはポッパーがついてます。

「なんでもいいからすぐ投げて!!!」

ポップ音には反応せず

早巻に替えたとたん、ヒット!!!!
c0197578_17340344.jpg
40cmには満たないけれど

綺麗なキビレをゲット。
(トシさんは魚肉ソーセージにバイト中(笑))



このあと、

ソゲをゲットしたHさん。
c0197578_17465342.jpg

西へ東へ

移動しましたが

『湖面を引き抜ける風』が強くなり

たぶん15m/s近くあったんじゃないでしょうか。
c0197578_17450459.jpg
心地よい風は通り越してますね。


夕方になれば風は治まるかと思いましたが

思い通りにはいきませんね。


てことで、ボクには
c0197578_18043610.jpg
こんなのしか釣れません。




[PR]
# by 240gff | 2018-08-13 18:06 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

高原でリフレッシュ。

連日の猛暑、酷暑で気分はバテバテです。



23日~25日の三日間のリフレッシュ休暇を使って

7月22日(日)、23日(月)の二日間

清里へ家族旅行に出掛けてきました。



高原の風はさぞかし涼しくて爽やかだろう。

たしかに麓では35℃越えの猛暑日で

高原は27、8℃と快適ですが

陽射しは強いですね。

木陰は心地いい風が吹き抜けていきます。
c0197578_21223118.jpg
初日は、お昼前に着きました。

清里高原ホテルでランチの予約を取ってあります。

玄関先で

「○○様ですね、お待ちしておりました。」

と、出迎えていただきました。

この対応はちょっと嬉しかったです。


2,000円のコースランチ。
c0197578_21245912.jpg
メインディッシュは

『カレイのなんとかかんとかと黒米のなんとかかんとかアンチョビソース』

。。。。よく覚えてません。


ランチ後は

『萌木の村』を散策。
c0197578_21285672.jpg


今夜の宿泊先は

『清泉寮』。
c0197578_21323713.jpg
部屋にはエアコンありません。

扇風機だけです。

高原とはいえ昼間は暑く

部屋は熱気が籠ってしまってました。

扇風機を回しても温風が巡回するだけです。

仕方なくドアを全開に。

涼風が吹き抜けていきました。


こんな夜でしたが

ロビーの暖炉には火が入ってました。
c0197578_21493037.jpg
全然寒くないですよ。

ホテル側の演出ですね。

傍にはマシュマロが置かれてましたから

『ご自由に焼いて食べてください』

ということらしいです。




7月23日(月)。

高原の朝は

爽やかでした。

遠くでカッコウが鳴いてます。
c0197578_21580510.jpg
クマゼミのイラつかせる鳴き声とは大違いですね。

c0197578_21584749.jpg
朝9時

サンメドウズ清里のパノラマリフトに乗って

山頂の「清里テラス」に向かいます。

標高1,900m。
c0197578_22121527.jpg
c0197578_22115258.jpg
シートに座って

ゆっくり寛ぐことが出来ました。

去年、ここへ来た時は曇ってたから

辺り一面真っ白でした。

今回は富士山まで見渡せました。


このあと

まきば公園に向かいました。
c0197578_22323222.jpg
c0197578_22324640.jpg
この日、23日は

埼玉県熊谷市では、国内観測史上最高の気温『41.1℃』を記録してます。

高原の気温は27℃、快適でした。


快適な時間ともそろそろお別れです。

高度が下がるにつれ

気温は上昇していきます。

浜松に着くころには35℃近くまで。

いつもの日常に戻ってきました。

ハァ。。。。




[PR]
# by 240gff | 2018-07-29 08:41 | 散策 | Comments(4)