人気ブログランキング |

渓に海に。。。フライフィッシングにシーズンオフはありません♪


by 240gff
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今年のGWは

あっという間に過ぎ去ってしまいました。
GWはいつも。。。2021爆風ハマナコ。_c0197578_22333929.jpg
今年も浜名湖に繰り出しましたが

毎度のことながら爆風。

たしか去年もその前の年も。。。いつも爆風。

釣りにならないことは分かってます。

それでも出掛けてしまうんですね。


5月4日(火)。

小潮、満潮潮止まり01:03、10:07

   干潮潮止まり06:23、18:24(舞阪標準)。


朝5時の奥浜名湖のポイントに集合のはずの

ホリさん、トシさんとボクの三人。

でも、ボクが起きたのは集合時間の5時でした。

すぐにホリさんにLINEして遅れる旨を伝えると

そのホリさん、ボクのLINEで目が覚めたんだって。

結局時間通りに集まったのは、トシさんだけでした。

申し訳ない。。。。。

GWはいつも。。。2021爆風ハマナコ。_c0197578_22331540.jpg
やはり今年も風が強くなりそうです。

最初は北風でした。

そのうち西風に変わり
GWはいつも。。。2021爆風ハマナコ。_c0197578_22332882.jpg
束の間、風裏のポイントで

竿を出しますが

南風に変わり、そして爆風モードへ。。。。


今回は、奥浜名湖をメインに

いろいろなポイントを彷徨いました。

が、風裏にはならず、釣りもせず。。。。

午後は、木陰で昼寝。


夕方、目を覚ますも爆風は続いてました。


夜は風は収まりそうなので

朝のポイントへ移動しました。

予報通りほぼ凪状態。

庭先でBBQで盛り上がってる家族たちを横目に見ながら

ポイントへ向かいました。


さぁ、夜の部スタートです。

今回のタックルは

9ft #8ロッドにフローティングライン。

リーダーは5ftのインターミディエイト。

その先はフロロ2.0号、1.5号を継ぎ足して全長11ftほど。

フライは、夜の浜名湖で実績あるチャートリュースカラー。

期待を込めてキャストを繰り返します。

水深はさほど深くはないので

底スレスレか底を摺りながらリトリーブ。

時たま、本命っぽい当たりがありますが、なかなか乗りません。

静かな時間が過ぎていきます。


この静寂を破ったのはホリさんでした。

「きたよ!」
GWはいつも。。。2021爆風ハマナコ。_c0197578_23541467.jpg
ウグイ。

本命ではありませんが、いいんです。


そして、時間を置かずに

トシさんにも!!
GWはいつも。。。2021爆風ハマナコ。_c0197578_23572033.jpg
こちらは本命、キビレ。

40センチ少し足りず。。。。


釣れてないのはボクだけ、焦りますね。

キャストの方向をいろいろ変えながら

どのくらいキャストを繰り返したんでしょうか。

ついに!!!

リトリーブする手に重みを感じ

透かさず合わせをくれます。

「ゴンゴンゴンッ」首を振る感覚が伝わってきました。

ラインバスケットのラインをリールに回収して

リールファイトへ。。。?

あれぇ????
GWはいつも。。。2021爆風ハマナコ。_c0197578_00092527.jpg
GWはいつも。。。2021爆風ハマナコ。_c0197578_00200748.jpg
リールファイトするほどでもありませんでした。

キビレ33センチ。

もちろん嬉しい一尾ですよ!!
GWはいつも。。。2021爆風ハマナコ。_c0197578_00254586.jpg
メタリックなボディはいつ見ても

かっこいいです!


このあと25センチほどのキチンタを追加。


昼間は暑くて半袖で過ごせても

夜の浜名湖に股下まで浸かってるとさすがに冷え切ってしまいます。


潮も止まり、当たりも遠のいたので

ここらへんで、納竿といたしましょう。


今年のGWは

サカナの顔を拝められてよかったぁ。。。(ホリさんはチョット不満げでしたが。。。。)

ホッとした気分で帰路に着く三人でした。



# by 240gff | 2021-05-09 00:48 | フライ 海(浜名湖) | Comments(1)

やっぱりカサゴナイト。

2月21日(日)。

暖かい日が続いてますね。

おかげさまで

花粉症が悪化してしまいました。


そんな中、10日ぶりに浜名湖へ出掛けました。

長潮、満潮潮止まり10:57
   干潮潮止まり19:54(舞阪標準)。
やっぱりカサゴナイト。_c0197578_22405784.jpg
だいぶ陽が長くなってきました。

夕方6時でもまだ薄っすら明るいです。

釣り支度中、

LINEが届きましたが無視します。


そそくさとポイントに向かい、

そこには
やっぱりカサゴナイト。_c0197578_22464261.jpg
本日、現地で合流のh_p_tiareさん。

先ほど無視したLINEの張本人です。

スマホを開くと、なんと!!!
やっぱりカサゴナイト。_c0197578_22461603.jpg
シーバスの画像が!!!

46cmあったそうです。


やる気が出ますね。

早速キャストを繰り返します。

釣り始めて10分位経った頃

「ククククッ」

待望のヒットです。
やっぱりカサゴナイト。_c0197578_23024354.jpg
やっぱりカサゴナイト。_c0197578_22573260.jpg

15cm有るか無いかのチビカサゴ。

h_p_tiareさんと交代でキャストを繰り返しますが

ボクに釣れるのはやっぱりカサゴばかり。

h_p_tiareさんにはなかなか次が出ない状況が続きます。


h_p_tiareさんがほかのポイントへ偵察中

ボクには

やっぱりカサゴナイト。_c0197578_23085289.jpg
やっぱりカサゴナイト。_c0197578_23090750.jpg

立て続けに15cm前後のカサゴ4尾を追加。

ちょうど時合だったんでしょうか。

ちょっと遠投して、ストラクチャー際でのヒットでした。


偵察から戻ってきたh_p_tiare。

異状なしだったようです。


潮がだいぶ緩くなり

ストラクチャーの反対側で

h_p_tiareさんに待望のヒット。

やっぱりカサゴナイト。_c0197578_23095137.jpg

やっぱりカサゴでした。

釣れたのは目と鼻の先、近くのポイントでした。

遠くのストラクチャーばかり狙ってたので

近くが盲点となってたようです。


潮はほぼほぼ止まりました。

お腹も減りました。

ファミレスで夜食を摂って

帰りましょう。







# by 240gff | 2021-02-26 23:33 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

浜名湖で初物。

2月12日(金)。

真夜中前の23時の浜名湖。

今年二度目のハマナコ夜釣りです。

ターゲットは

メバルとカサゴ。


大潮、満潮潮止まり 17:59
   干潮潮止まり 翌日00:57(舞阪標準)。
浜名湖で初物。_c0197578_22194868.jpg
比較的暖かな夜です。

南東の弱い風ですが

ほぼ正面から風を受けるので

顔が寒い。


大潮なので

流れは速く、ラインはあっという間にストラクチャーへ。

時折、ストラクチャー際で

「ぱちゃ」ってライズ音が聞こえますが

釣り始めて一時間ほど無反応が続きました。

そして、ようやく
浜名湖で初物。_c0197578_23011220.jpg
カサゴ17。

このポイントのアベレージサイズですが

今年の初モノで嬉しい一尾です。


時合でしょうか。

立て続けにアベレージサイズのカサゴが三尾。
浜名湖で初物。_c0197578_23091691.jpg
そんなこんなで

潮の流れが弱くなりだした

丑三つ時過ぎ。

ライズ音も聞こえなくなり

サカナからの反応も途絶えて久しい。

そろそろ納竿としましょう。



このポイントに通いだして

10回目の冬になると思います。

あの頃は

20オーバーのプリプリメバルが良く釣れたものでした。

一昨年あたりから

メバルよりカサゴの釣れる機会が増えてきました。

年末から今回も釣れるのはカサゴばかり。

どうしちゃったんでしょう。この激減ぶりは。。。。?

たまにはメバルの顔も見たいものです。


# by 240gff | 2021-02-20 23:33 | フライ 海(浜名湖) | Comments(0)

2020年、釣り納め。

12月29日(火)。

夜9時の浜名湖MS港に集まったのは


トシさん、ホリさんとボクの三人。
2020年、釣り納め。_c0197578_20462492.jpg
風は無くおだやか。

気温は二桁あって寒くない浜名湖でした。


港内の水面も静かなもの。

ルアーマンがいっぱい居ますが釣れてるのかなぁ。。。。


一方、きょうは大潮だから

湖内はガンガン流れで下げてます。
2020年、釣り納め。_c0197578_20535630.jpg
大潮、満潮潮止まり06:06  16:48
   干潮潮止まり11:32  23:59(舞阪標準)。


こんなに流れが激しくちゃ釣りになりませんね。

とりあえず移動。

馴染みのメバルポイントへ向かいました。
2020年、釣り納め。_c0197578_21130900.jpg
トシさんの新型ジムニー、かっこいいです。

夜11時。

トシさんとホリさんは、サーフへ向かいました。

ボクはひとりメバルポイントへ。


ポイントの流れはだいぶ緩くなってました。

月夜で明るく

キャストを開始します。

いいカンジにフライはストラクチャー際をトレースできてるようです。

「コンッ」

軽い当たりとともに合わせを入れると

「グ~~~~ン」

一瞬、根掛かった?

「グングングン」アタマを振ってる感覚が竿に伝わってきました。
2020年、釣り納め。_c0197578_21101828.jpg
カサゴ17cm。

3ヶ月ぶりのサカナの引きを愉しめました。


そしてふたたび

軽い当たりをあわせると

「グ~~~~~ン」「ゴンゴンゴンッ」

さっきより重い引きです。
2020年、釣り納め。_c0197578_22401307.jpg
カサゴ21.5cm。

サイズアップ、嬉しい一尾♪


さらに15cmと19cmのカサゴを追加。


真夜中1時を回ると

流れはかなり緩くなってきました。

フライはストラクチャー際ぎりぎりをトレースできてるはず。

突然

引っ手繰る当たりが!!

「ゴンゴンゴンッ」

首振ってます。引きからしてかなりデカい!!

ストラクチャーに入られないように耐えます。

さらに首振り。「ゴンゴンゴンッ」 ふっ。。。。

ラインテンション無くなり。。。ラインブレイク。

ここまでたったの5秒かかってないと思います。

逃がしたサカナはデカかった。

このあとしばらく当たりが遠のいてしまいました。



トシさん、ホリさんがサーフから戻ってきました。

ダメだったようです、釣り人は大勢いるようです。


ふたりは潮の引いた海水浴場の沖合まで

ウェーディングして釣り始めました。

ここでトシさんはコチをゲット!!
2020年、釣り納め。_c0197578_23323845.jpg


流れはさらに緩くなり

下げ止まり間近のころ

ふたたび当たりが復活し始めました。

「プルプルプルッ」
2020年、釣り納め。_c0197578_23085623.jpg
可愛らしい手乗りカサゴ。

この子を皮切りに10cm前後を5連荘キャッチ。


3時ちょい前、ツ抜け達成。

潮は完全に止まりました。

ここで納竿としましょう。


サイズ抜きでツ抜けできたことで

大満足の2020年釣り納めでした。




今回はカサゴばかりでメバルがまったく釣れませんでした。

ここで釣り始めた10年ほど前は

ほとんど釣れてくるのはメバルだったんですが。。。

メバルとカサゴの勢力が逆転してしまったんでしょうかね。

 

# by 240gff | 2020-12-30 23:56 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)
9月21日(月)。

h_p_tiareさんをお誘いして

浜名湖フラットフィッシングへ出掛けてきました。


中潮、満潮潮止まり08:26  20:09
   干潮潮止まり02:13  14:26 (舞阪標準)。


朝は、めっきり秋めいてきました。

この日は、曇天てこともあり結構涼しい朝でした。

いつもなら海パン・タイツ姿ですが

ウェーダー穿いてちょうどよかったです。


浜名湖上空は雲に覆われていますが、西の空は青空が広がってます。

きょうも暑くなるのかな。
秋めく浜名湖、フラットにて。_c0197578_23042759.jpg
朝6時、

きょう最初のフラットへ上陸しました。

潮は膝辺りまで上げてきてます。

サカナの姿は確認できません。

サイトフィッシングで釣りしたいところですが

仕方なくブラインドの釣りで、適当に打っていきました。

以前と比べたらウィードの数が減ったように見えます。

フライを手繰っていると

「ぐ~~~~ん」てカンジに重みを感じました。

ウィードにかかったかな??

とりあえず聞き合わせしてみると

ギランッ!!!!

水中で輝き、それっきり。。。。。


潮がさらに高くなってきたので

ここで次のフラットへ移動します。
秋めく浜名湖、フラットにて。_c0197578_23190062.jpg
結局、このフラットもダメでした。


気分転換に

今切口で青物狙ってみました。

一瞬、水面が沸いたんですが。。。。

一瞬だけでした。


その後、大鳥居の島を一周、さんぽ。
秋めく浜名湖、フラットにて。_c0197578_23255706.jpg
疲れました。。。。



そんなこんなで結局、朝一番で入ったフラットに戻ってきました。

時間は満潮潮止まりの頃。

しばらく船上で待機します。
秋めく浜名湖、フラットにて。_c0197578_23321176.jpg
思った通り暑くなってきました。

そして、ベタ凪です。

潮が下げ始めたお昼頃、

ふたたび上陸しましたが、水深は膝上20cmといったところ。

徐々に風も吹き始め水面はさざ波立って

それでも適当にキャストを繰り返すと

たまに反応はあるのですがね。。。。


最後の移動です。

シラサギが集まってるところは水深が浅いのだろうと

そこを目指しました。

これが正解でした。

水深は膝下まで下げてました。

テイリングも確認できます。

しばらくすると、h_t_tiareさんのロッドが曲がってます。
秋めく浜名湖、フラットにて。_c0197578_23483391.jpg
チンタサイズではありますが、

本命クロダイだったようです。


そして、ついに、ボクにも。。。

引き波の進行方向にフライを着水させ

リトリーブを始めると

もぞぉ~~~とした感覚が伝わってきて

合わせをくれると、水面が割れました。
秋めく浜名湖、フラットにて。_c0197578_23572514.jpg
秋めく浜名湖、フラットにて。_c0197578_23592309.jpg
秋めく浜名湖、フラットにて。_c0197578_00004345.jpg
クロダイ35cm。

やっぱりこの背ビレがカッコイイ☆☆☆


潮の流れは上げに変わり

水深が上がるに連れ、テイリングも引き波も見えなくなり

ココで納竿、帰港するのでした。

ちょっと悔いの残る不完全燃焼気味ではありますが

愉しい浜名湖フラットでした♪



# by 240gff | 2020-09-27 00:23 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)