渓に海に。。。フライフィッシングにシーズンオフはありません♪


by 240gff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年 03月 19日 ( 1 )

3月18日(日)。

きょうは

一日中釣りしてもいい許可をもらえました。

朝から真夜中深夜まで

久しぶりの釣り三昧でした。


大潮、満潮潮止まり06:36、18:34
   干潮潮止まり00:34、12:48(舞阪標準)。


先ず向かった先は

東のタイダルリバー。

ターゲットは一応シーバスです。
c0197578_09555871.jpg
朝6時、

朝陽がちょうど顔を見せたところで

釣り開始です。


しばらくキャストを繰り返しましたが

まったく無反応でした。

まぁ、こんなもんです。


陽が高くなるにつれ

エサ釣り師やルアーマンが増えてきて

思い思いに釣り始めてます。

c0197578_09561392.jpg
のんびりしたムードが漂ってきます。


今朝到着した時は一台も停ってなかった駐車場は

釣り人のクルマで満車状態に変わってました。


朝9時。

次のポイントへ移動しました。

次のターゲットはコイです。


ここも潮の満ち引きの影響ある川です。

ここからルアーマンA井氏とご一緒しました。
c0197578_10245061.jpg
水深は少しずつ低くなってきてます。


チャム用の食パンを投げて

コイたちのスイッチを入れますが

パンフライを見切るんです。

吸い込みそうで吸い込まない。

もどかしい、これがかなりエキサイト☆☆☆


そして

何度となくもどかしさを体験後

ついに!

パンフライが口の中に消えました。
c0197578_10545892.jpg
スピードはありませんが

トルクフルな引き!!

十分堪能し

手にしたのは
c0197578_10571109.jpg
60cm、尾びれがデカイ☆



コイ釣りの時だけは

フライマンになるルアーマンA井氏も

フッキングさせたものの

痛恨のラインブレイク。
c0197578_11002380.jpg

ボクたちもお腹空きました。

いったん、食事休憩へ。


ふたたび戻ってきて釣り始めましたが

干潮潮止まり近くとあって

水深がかなり浅くなってます。
c0197578_11230688.jpg
チャム用の食パンでさえ

ひと口では吸い込まないほどナーバスに。

パンフライは当然寸前でプイ!状態です。

多分フックやティペットが分かるのでしょうね。


十分愉しませてもらえました。


さて、移動します。

浜名湖で夜の部に突入します。


[PR]
by 240gff | 2018-03-19 11:40 | フライ 河川 | Comments(2)