渓に海に。。。フライフィッシングにシーズンオフはありません♪


by 240gff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年 03月 20日 ( 1 )

3月18日(日)。

丸々一日釣り三昧。

夜の部は

浜名湖に浸かってきました。

ルアーマンA井氏もご一緒です。


大潮、満潮潮止まり18:34(舞阪標準)。


c0197578_07520511.jpg
18時30分。

潮はまだ緩く上げてるようです。


ストラクチャー際へ

フライをゆっくりトレースしてみますが

サカナからの反応はありません。


19時30分

潮は完全に止まってしまいました。

諦め半分

潮が動き出せば。。。と、期待半分。


20時過ぎ、潮が下げ始めました。

ストラクチャーから少し離れたポイントへキャストし

期待を込めてリトリーブしていると

突然やってきました。

待望の

『ククククゥ』☆

懐かしい小気味よい引き!!

。。。。が、しかし

痛恨のフックオフ。

ふたたびキャスト、そしてリトリーブ。

先ほどと同じ辺りから

『ククククゥ』☆☆

今度は完ぺきに乗りました。

ジャンプしません。

てことは。。。。
c0197578_08134868.jpg
20メバル。

このポイントで釣れるのは

カサゴばかりでしたから

久々にメバルが釣れてうれしい☆☆☆


今度は遠投します。

着水からリトリーブ開始直後

ヒットです!

18メバルを追加しました。

A井氏にも

当たりはあったようですが

ヒットには持ち込めず。。。



潮の流れが速くなってきたと同時に

当たりも遠退きました。

やはり流速が速すぎても良くなさそうです。


ここでA井氏は納竿。

晩飯を食べ

ボクは次のポイントへ移動します。


23時過ぎ

次のポイントでトシさんと合流します。


オープンウォーターのこのポイントで

腰の辺りまで立ち込んで

キャストを繰り返しましたが

今宵も反応まったくありません。


一時間ほど立ち込んでましたが

疲れました。

時季的にはそろそろいいカンジだと思うのですが

どうもタイミングがあってないようです。


次回に期待して

上がることにしましょう。



[PR]
by 240gff | 2018-03-20 08:56 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)