人気ブログランキング |

渓に海に。。。フライフィッシングにシーズンオフはありません♪


by 240gff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:フライ 海(浜名湖)( 260 )

2020年、釣り初め。

年が明けて早4日。

ことしもよろしくお願いします。


1月4日(土)。

真夜中零時の浜名湖。

ちょっと風が強いですが

やってやれないことはないレベル。

h_p_tiareさんも好きですね、

こんな寒い真夜中にご同行していただきました(^^;

長潮、満潮潮止まり12:23
   干潮潮止まり05:18(舞阪標準)。

2020年、釣り初め。_c0197578_12123739.jpg
釣り始めてしばらくは

ほとんど潮は動きませんでした。

長潮ですから仕方ありません。

ベイトッ気が無いからサカナの気配なんかありません。

忍耐の釣りが続きます。

一時間ほどすると潮が下げ始めました。

ストラクチャー際をトレースしてるはずなんですが

なかなか反応はありませんね。


丑三つ時の午前2時前

h_p_tiareさんがストラクチャーの向こう側でヒット。

チーバスだったようです。

時合かな。。。。


数分後

『プルプルプル。。。』

ようやく生命反応が伝わってきました。
2020年、釣り初め。_c0197578_12144126.jpg
14カサゴ。

チビですけど、贅沢言っちゃあダメですね。


北風はまあまあ吹いてるし

水温も低め。

携帯ストーブ持ってきて正解でした。
2020年、釣り初め。_c0197578_12345387.jpg
暖を取って

釣り再開しましたが、

サカナからのコンタクトはまったくなし。

風は強くなりだしたし

釣欲萎えてしまいました。


午前3時

これにて納竿としましょう。


しばらく更新を控えてましたが、これを機に再開します。

よろしくお願いします。



by 240gff | 2020-01-04 12:45 | フライ 海(浜名湖) | Comments(4)
8月26日(月)。

若潮、満潮潮止まり00:32
   干潮潮止まり08:19(舞阪標準)。


朝4時前、

浜名湖の奥の方、

初めて訪れたポイントです。
浜名湖朝方フィッシング。_c0197578_05421671.jpg
トシさんと浸かってました。


遠浅で

底質はゴロタッぽいポイント。

底のコツコツ感を感じながらゆっくりとリトリーブ。


フライにイレギュラーな動きをさせた時

『コココココッ』!!!

軽い振動が伝わってきました。
浜名湖朝方フィッシング。_c0197578_05440908.jpg
チンタ。


やっぱりこのサイズですか。。。。

でも嬉しい☆


このチンタが銜えてるグリーンチャートカラーのフライ、

夜の浜名湖で結構活躍してくれるんです。

困ったときはこのカラー。


ちょうど、朝陽が昇ったころ
浜名湖朝方フィッシング。_c0197578_05443599.jpg
ヘダイ。

こんなサイズのがいっぱい居るようです。

コツコツ当たりは有るのですが

釣れたのは3尾だけでした。


潮がだいぶ下げました。

サカナの反応も遠退きました。


また新たにポイントの選択肢が増えました。

とはいえ

サカナがたくさん釣れるとは限りませんがね。。。。。(^^;



by 240gff | 2019-08-27 06:38 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

チンタとフグ。

『ココココッ』
チンタとフグ。_c0197578_22062252.jpg
チンタ。


『プルプルプル』
チンタとフグ。_c0197578_22081679.jpg
フグ。

コイツには

フライのテイルをかみ切られてしまいました。



8月17日(土)。

台風10号は過ぎ去りました。

風が心配ですが

朝5時の『あやめ』さんから出船しました。

本日のメンバーは

ホリさんとトシさん。
チンタとフグ。_c0197578_22143511.jpg
大潮、満潮潮止まり06:18

   干潮潮止まり13:07(舞阪標準)。

チンタとフグ。_c0197578_22215695.jpg
朝9時ごろ

下げ潮のタイミングで

カキ殻フラットに上陸しました。


その結果が

チンタとフグ。


11時ごろ

沖瀬フラットに移動して。。。。
チンタとフグ。_c0197578_22204451.jpg
風が強いです。

水深はひざ下辺り。

太陽を背にして

水面を凝視してると

魚影が見えます。

がぁ、フライに反応あるも乗らず仕舞い。


トシさんは

航路沿いの掛けあがりで良型シーバスヒット。

でも、キャッチ寸前でフックアウト。


ホリさんもヒットさせるもバラシ。


暑い一日は終わりました。



by 240gff | 2019-08-20 22:50 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)
7月29日(月)。

今季初、

浜名湖へ
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_22043749.jpg
h_p_tiareさんと出船しました。


中潮、満潮潮止まり02:39、16:50
   干潮潮止まり10:00     (舞阪標準)。


朝5時30分

『あやめ』さんで

船をレンタルし

先ずは、今切口へ。
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_23181621.jpg
アブコやシオのボイルがあれば愉しいですが

何も起こらずで移動しました。


次のポイントは

カキ殻が堆積した地形。

テイリングが見られます。

本命クロダイなのかボラなのかははっきり区別できませんが。。。。

ウェーディングして狙います。

カキ殻だらけですから、根掛かり必須。

此処でいくつかフライをロストしましたが

一度だけ

『ココココッ』生命反応がありました。

でも乗らず仕舞い。

激しいボイルもありました。

たぶんクロダイでしょう。


陽は高くなり

暑くなってきました。

風もなく湖面は鏡状、ベタ凪です。
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_22093673.jpg

8時30分

沖瀬フラットに上陸しました。

ここでもテイリングが見られましたが

どうやらほとんどがボラのようです。


いくつかのフラットを移動して

テイリングと三角波を狙いましたが

一度も反応なしで

ついにボクは電池切れ。
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_22121204.jpg

一時間ほど船上で昼寝タイム。


お昼を廻りました。

潮は上げ始め、南寄りの風は強く吹き始めました。

潮が高くなりテイリングは少なくなったので

三角波に狙いを絞り。。。。

それは突然に!!

とある三角波の前方にフライを着水させ

フライにアクションをし始めると。。。

『コ、コ、コココココッ』

すぐに合わせたい気持ちをグッ。。。と我慢して

タイミングを見計らって

グンッ!!!とラインで合わせると

ゴンゴンゴンッ

ロッドを叩く振動が伝わってきました。

すかさず追い合わせを2、3回くれて

ラインバスケット内のラインをリールに回収完了。

リールファイトへ体制は万全です。

引きは重たくサイズもいいはずなんですが

リールを逆転させることなく

あっけなく寄ってきてしまいました。
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_22084265.jpg
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_22461575.jpg
44クロダイ。

久しぶりにハラハラドキドキ愉しませてくれました。



次の一尾を求めて

h_p_tiareさんとフラットを彷徨いましたが

潮はさらに高くなり風も強く

三角波すら確認できなくなったので

クロダイ狙いは終了です。


最後に

ふたたび今切口でアブコ・シオを狙います。

一度だけボクのフライに

何かがヒットしましたが、途中でばれてしまいました。

チーバスかな。

夕方5時

期待してたボイルもなく

帰港するのでした。


結果、

h_p_tiareさんは

コチとチーバスをゲットできたようだし

貧果ではありましたが

愉しかった浜名湖ボートフィッシングでした。



by 240gff | 2019-07-30 23:25 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)
6月2日(日)。

中潮、満潮潮止まり17:49

   干潮潮止まり23:33(舞阪標準)。

夜9時の浜名湖は

雨の中。
浜名湖、メバルは何処へ?_c0197578_23340454.jpg
9時10分、

メバル狙いで釣り開始しました。

今宵も前回と同様

5番ロッドで臨みました。


潮はいきおいよく

ストラクチャーに向かって流れていきます。

ウィードガード付きのフライでも根掛かりそうな速さです。

実際いくつかのフライをロストしてしまいました。


チョット流れがきつすぎるかな?

不安が過りますが。。。。

15分後
浜名湖、メバルは何処へ?_c0197578_23423313.jpg
15カサゴ☆☆

不安は一蹴できました。



それから20分後
浜名湖、メバルは何処へ?_c0197578_23451782.jpg
18カサゴゲット☆☆☆


みっツめ、15カサゴ。

よっツめ、15カサゴ。

いつツめ、16カサゴ。

むっツめ。。。。。。ななツめ。。。。。やっツめ。。。。。

一旦止んでた雨がふたたび降りはじめ

東寄りの風が吹き始めました。

真夜中零時過ぎ、

潮の流れは緩くなり

いいカンジなのですが。


ここのツめ
浜名湖、メバルは何処へ?_c0197578_23510050.jpg
12カサゴ。

だんだんサイズダウンしていきます。

あと一尾。

ツ抜けは。。。。。



雨と風にやられてしまいました。

気力が尽きてしまいました。

ツ抜け不成立。


それにしても

今宵はカサゴばかりで

メバルの姿が観れませんでした。

なんででしょう???



by 240gff | 2019-06-04 05:55 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)
5月12日(日)。

久しぶりに楽しめた

浜名湖ナイトでした。
浜名湖ナイト・フィーバー。_c0197578_12404901.jpg
小潮、満潮潮止まり00:11

   干潮潮止まり05:54(舞阪標準)。


真夜中零時30分。

釣り始めました。


潮はまだ若干上げています。

先ずはここでの釣りで

ボクが最初に結ぶパイロットフライを選び

キャスト・リトリーブを何度か繰り返しました。

でも、

そう易々反応してくれませんね。


次に結んだのはこれ。
浜名湖ナイト・フィーバー。_c0197578_13010183.jpg
春の浜名湖でよく見かける

高速で動き回る小さなバチを模してみたフライ。


2投目にして結果が出ました。

『グングングングンッ』

今宵は5番ロッド使ってるため

ロッドは大きく弧を描きます。

かなりいい引きです。

手元まで寄ったメバルは20cm超えは間違いなし。

フィッシュグリップで掴もうとした瞬間

ティペットに触れてしまいました。

「あっ!!」

時すでに遅し。

解放されたメバルは、逃げずに足元に居るんですが

捕まえるのは無理です、次行ってみましょう!


数投後、

『クククククッ』

さっきのとは明らかに違いが分かる軽めの引き味です。
浜名湖ナイト・フィーバー。_c0197578_12461391.jpg
18メバル。

全然嬉しいんですよ☆

ただ、さっきのと比べてしまうと、ねぇ(^^;

この写真を見ればわかると思いますが

ライトで照らされたメバルの周りには

生まれたばかりのベイトフィッシュや

何かの幼生がうじゃうじゃ。


そして、もう1尾。

16メバルを追加して。

でも、時合はたったの10数分。


潮は完全に止まりました。

しばらくは反応のない時間が過ぎていきます。

そして、ふたたび潮はゆっくりと動き始めました。


浜名湖は大潮ではガンガン流れになって釣り辛いです。

実際ボクの経験上

潮の流れの緩い小潮や若潮、長潮の方がメバル狙いにはちょうどいいように思います。

この日は

夜中から朝方にかけての干満の差は小さいです。

期待を込めて

キャストを繰り返しました。

時折、ライズ音も聞こえてくるようになりました。

ストラクチャー際をゆっくりとトレースしてきます。


そろそろフライをピックアップする頃かな。。。。

『グ~~~ン』

重さが伝わってきました。

根掛かり?

『グングングンッ』

左右に首を振るような感触が伝わり

ロッドは満月状態。

これはいいサイズに違いない。

キャッチできたのは
浜名湖ナイト・フィーバー。_c0197578_14224324.jpg
22カサゴ☆☆☆

背ビレをおったてて怒ってます。
浜名湖ナイト・フィーバー。_c0197578_14220359.jpg
今回のヒットフライは

魚皮のテイルを長めにしたシラス風フライ。


カサゴがヒットしたってことは

探ってるタナが深いってこと?

使用してるリーダーはファスト・シンキングだから

スロー・シンキングリーダーにチェンジして水面近くを狙います。


ライズ音はストラクチャー際から少し離れたところからも聞こえてきます。

ストラクチャーから離れたポイントへちょっと遠投。

結果が出ました。
浜名湖ナイト・フィーバー。_c0197578_14282718.jpg
21.5メバル。

丸々太った立派なサイズです。


このあと、18メバルを1尾追加した頃

東の空がだんだんと明るくなり始めました。

当たりは遠退きました。
浜名湖ナイト・フィーバー。_c0197578_14284733.jpg
時間は朝4時です。

遊漁船が出港していきます。

充分愉しめた浜名湖は

明けていきました。

うちに帰ろう。



by 240gff | 2019-05-12 18:12 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)
5月2日(木)。

中潮、満潮潮止まり04:50、16:48

干潮潮止まり10:50(舞阪標準)。



朝4時30分の

奥浜名湖に集まったのは

トシさん、ホリさん、ギリさんとボクの4人でした。
2019GW、浜名湖で釣りと潮干狩り。_c0197578_21403834.jpg
朝マズメに何かが起こるかも。。。

と、期待したんですがね。

何も起こりませんでした。


とにかく朝から

西寄りの風が吹き荒れてます。

写真でもお分かりのように、風裏とそうでないとこの境目がくっきり。


ポイント移動します。
2019GW、浜名湖で釣りと潮干狩り。_c0197578_21494370.jpg
此処は

更に威力を増した風が吹き荒れてました。

奥の湾内では

水上スキーを愉しんでます。
2019GW、浜名湖で釣りと潮干狩り。_c0197578_21500789.jpg


風裏になるポイントを探して彷徨いました。
2019GW、浜名湖で釣りと潮干狩り。_c0197578_21502749.jpg
このポイントは

穏やかです。

が、30分も経たないうちに

風が吹き荒れ始めてしまいました。


GW辺りの浜名湖は毎年こんな感じなんですよね。


釣りは、午前でお仕舞です。


午後からは
2019GW、浜名湖で釣りと潮干狩り。_c0197578_21505983.jpg
本日のメインイベント

潮干狩り☆☆☆


潮干狩りのイメージは

砂地を熊手で掘るってのが一般的でしょうが

ここは石や岩をどかしながら掘っていきます。
2019GW、浜名湖で釣りと潮干狩り。_c0197578_22154935.jpg
こんな小さなアサリはいっぱい獲れます。

このサイズは全部リリース。


潮干狩りには

クリリンも参加しました。


掘り始めると

結構ハマります。なかなかやめられません。
2019GW、浜名湖で釣りと潮干狩り。_c0197578_21511860.jpg
潮がだんだん満ちてき始めました。

そろそろ止め時です。


正味一時間半。
2019GW、浜名湖で釣りと潮干狩り。_c0197578_21520926.jpg
これだけ獲れれば

家族3人なら十分な量です。


砂抜きしたら

どんな料理にしてもらいましょうか。

楽しみです☆


by 240gff | 2019-05-03 22:36 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)
4月20日(土)。


大潮、満潮潮止まり18:54

   干潮潮止まり翌21日00:53(舞阪標準)。
月夜で明るい夜だから。。。_c0197578_11184227.jpg
月夜で

明るい奥浜名湖に集合したのは

h_p_tiareさんとホリさんとボクの三人でした。


土曜の晩ということで

釣り人は入れ替わり立ち替わりで途切れることはありません。


そんな晩の21時少し前。

股下までウェーディングして釣り始めました。


前回もそうでしたが

水はまだまだ冷たいです。


フライをトッカエヒッカエしながら

黙々とキャストを繰り返し。。。。


30分後

「来たよっ!!!!」

の声は、ホリさんでした。


跳ねません。

サイズはさほど大きくはなさそうですが

キビレ?それともクロダイ?


いやいや
月夜で明るい夜だから。。。_c0197578_11185974.jpg
ウグイでした。

それも立て続けに2尾も!


そろそろ時合かな。。。

なんて思ったりもしたけれど

結局、

バイトすら無し。


真夜中零時を廻りました。

ホリさんは

先に上がっていきましたが

ボク達はもうちょい粘ってみたものの

何も起こらず仕舞いで

帰路に着くのでした。



by 240gff | 2019-04-21 11:59 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

さくら満開の浜名湖で。

4月7日(日)。

昼間は初夏の陽気の浜松。

さくら満開の見頃です。


夜11時の奥浜名湖に

トシさんと待ち合わせしました。

ここのさくらも

満開でした。
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_12244142.jpg
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_12245316.jpg
中潮、満潮潮止まり 19:23

   干潮潮止まり 翌8日 01:26(舞阪標準)。



真夜中前の11時。

潮はちょうど潮止まりから下げに変わったばかりのよう。

股下まで立ち込んで

キャストを繰り返します。

風は無風で湖面は鏡のよう。


潮の動きが徐々に大きくなってきました。

それと同時に
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_12250965.jpg
ちびクラゲが多量に流れ始めました。


真夜中零時を過ぎました。

ここまでサカナからのコンタクトはまったくありません。


このままここで釣り続けるか。。。。

それとも

ポイント移動してメバル狙いに変えようかな。。。。

。。。。。。。。。

。。。。。。。。。

なんてことを考えながら。。。。。


それは突然やってきました。

『ゴゴゴゴゴッ』!!!

久々の生命反応!

いい引きしてます。


ラインバスケット内のラインを

リールに回収しようとしたとき、トラブル発生。

ライン同士が絡まってしまってます。

左手のロッドでサカナをいなしつつ

右手でラインをほどきながらのやり取りは

ハラハラドキドキ。

無事ラインをほどくことに成功、

サカナはバレてません。

ライトで照らすと

シルバーボディーが輝きました。

キャッチできたのは
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_12263100.jpg
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_12252561.jpg
38クロダイ☆☆☆

これは嬉しい1尾です。



トシさんもやる気復活したようです。


1時間後。

大きなエラ洗い音が響きました。

と、同時にトシさんの「ヒット!!!」の声。


浅瀬に横たわったのは
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_08462898.jpg
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_08075806.jpg
63シーバス。

お見事☆☆☆


北西の風が吹き始めました。

昼間は暖かかったとはいえ

水温はまだまだ冷たいです。

腰の辺りまで立ち込んでいたから

カラダは冷え切ってしまいました。


時間は2時を廻りました。

ふたりともサカナの顔を拝めたから

ここらへんで

納竿としましょう。



by 240gff | 2019-04-09 09:06 | フライ 海(浜名湖) | Comments(4)

あったかはまなこ。

2月3日(日)。

きょうは

夕方までは風が弱そうです。


真夜中過ぎの浜名湖へ

クルマを飛ばします。
あったかはまなこ。_c0197578_16292231.jpg
クルマの外気温度計は

8℃を表示してます。

暖かです。


大潮初日、満潮潮止まり06:00

     干潮潮止まり前日23:21(舞阪標準)。



真夜中零時。

いつものストラクチャー周りで

メバルを狙います。

まだ潮は下げてます。


ストラクチャー付近から

ライズ音が聞こえました。


パイロットフライは

先日、カサゴに好反応だったオレンジ色のフライ。

何度か

タナを変え

距離を変え

リトリーブスピードを変え

流してみましたが

反応ありません。


色をチェンジして数投。

「ククククッ」!!!

小気味良くアタマ振ってます。

ハネました。

ということは。。。。
あったかはまなこ。_c0197578_16431765.jpg
やっぱり、チーバス君でした。


一時間後、

トシさんが合流しました。


マイナス14cmまで潮は引きますので

トシさんは、沖合の航路付近までウェーディングして

シーバス狙いです。


いくら暖かだと言えど

風は冷たいし

指先はジンジン痛いし。。。
あったかはまなこ。_c0197578_16492293.jpg
暖を取ってると

トシさんも浜に上がってきました。

釣果は

20cmくらいのフグが2尾だったそう。


時間は2時を廻りました。

もういいです、あがりましょう。


駐車場に着くと

ホリさんが釣り支度中でしたが

ボクたちの姿を見て着替えをやめて

帰路に着きました。








by 240gff | 2019-02-03 17:02 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)