人気ブログランキング |

渓に海に。。。フライフィッシングにシーズンオフはありません♪


by 240gff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:フライ 河川( 35 )

ボイルは気まぐれ?

6月20日(木)。

大潮、満潮潮止まり06:37

   干潮潮止まり01:21(舞阪標準)。

夜勤明けの朝5時

東のタイダルリバーに行ってみました。
ボイルは気まぐれ?_c0197578_23453086.jpg
前日に

トシさんがこのポイントで相当数のボイルに遭遇したようです。

ベイトの群れに下から突き上げるようなボイルが

至るところで起こってたとのこと。

これは行ってみるしかありません(^^;


岸際でボイルしててサイズは30cmほどの大きさということなので

今回は4番ロッドで挑みました。

ボイルは気まぐれ?_c0197578_23524088.jpg
陽が昇りました。


しばらくすると

たしかに、ベイトの群れに下から突っ込むボイルが始まりました。

が、どうも単発のようです。

岸際をフライを引っ張ってくると

引っ手繰る当たりが!!

でも、これは乗せきれませんでした。


少し沈めてみると。。。。
ボイルは気まぐれ?_c0197578_23574337.jpg
チンタ。

スレ掛かりでした。


ボイルは気まぐれ?_c0197578_23590303.jpg
こんなサイズのチーバスが

岸際から何尾も

猛烈アタックしてきます。

良くぞフッキングしたものです。


葦際でも何度かボイルしてましたが

結局フライには反応してくれませんでした。


このポイントも

通ってればいいことありそうなとこですね。


by 240gff | 2019-07-01 00:07 | フライ 河川 | Comments(2)

チンタと遊ぶ。

最近のボクの釣りスタイルは

夜中過ぎ、

家族が寝静まった丑三つ時辺りに

起きて出掛け

朝、家族が起きてくる前に帰宅する。

ってパターンが多くなりました。


11月5日(月)。

この日は朝3時前に出発、

東のタイダルリバーへクルマを飛ばします。


中潮、満潮潮止まり04:03
   干潮潮止まり10:16 (舞阪標準)。


あとでh_p_tiareさんと合流するということで

先ずは

ボクは下流から4番目の橋で

h_p_tiareさんは2番目の橋で釣り始めました。


4時ごろ

h_p_tiareさんからLINEです。

チーバスとチンタが釣れた様です。


ボクにはチーバスのアタックは何度かあるものの

フライに乗らないサイズばかり。

早速、h_p_tiareさんのもとへ移動しました。
チンタと遊ぶ。_c0197578_08030784.jpg
このポイントも

橋の常夜灯のおかげで明暗部がはっきりしていて

いいカンジです。


第一投。

リトリーブ始めると

『ココココッ!』

早速小気味よい反応が!!!

何投目かにようやく乗りました。

5番ロッドを気持ち良く絞り込んでくれます。
チンタと遊ぶ。_c0197578_08032036.jpg
チンタと遊ぶ。_c0197578_08023290.jpg
手のひらサイズのチンタ。(キビレ)


なりはチビでも

引き味はバツグンで愉しい☆


こんなサイズのチンタが

立て続けに3尾ゲット。
チンタと遊ぶ。_c0197578_08025278.jpg

東の空が少し白んできました。

このポイントは

遠浅の地形ということは分かってますが

さすがに暗いうちのウェーディングは躊躇してしまいます。

少し明るくなってきたので

地形を確認しがてらウェーディングしてみることにしました。
チンタと遊ぶ。_c0197578_08034730.jpg
360度どこに投げても反応ありそうです。

実際にここでもチンタやチーバスが釣れました。


h_p_tiareさんは
チンタと遊ぶ。_c0197578_08033569.jpg
コトヒキをゲット☆


メッキも出るかな?って

期待しましたが、

それは叶いませんでした。


6時を廻ると

流速は早くなり、完全に明るくなってしまったからなのか

反応は無くなり

これにて納竿。


このポイント、もしかしたら

クロダイやキビレがテイリングするかも♪

来年、釣査してみなくちゃいけません。



by 240gff | 2018-11-07 11:59 | フライ 河川 | Comments(2)
6月25日(月)。

ひさしぶりに定時退社できました。

陽はまだ高いです。


こんな時は

お手軽フィッシング。

馬込川の支流で釣りしましょ。


一応、

狙いはナマズですが。。。

何でもいいです、釣れればね。

コイでもシーバスでも雷様でも。


上流から釣り下ってみますが

コイが多いです。

フナも居ます。


足元からナマズが何尾か逃げていきました。

居ることは居るんですがね。

ワザと対岸へフライを乗せて

カエルが水に飛び込むように演出してみますが

反応ありません。


陽は暮れて

7時を廻りました。
仕事帰りにフライ・フィッシング。_c0197578_21300932.jpg
馬込川との合流点に近づきました。

対岸岸際へキャスト。

一呼吸入れてリトリーブ始めると

グワングワン!!!

ヒットです☆☆☆


フッキングに不安があったので

何度か追い合わせを入れました。

これで安心?です。

首振ってます。

正体はまだわかりません。

何度かリールを逆回転させられ

パワフルな走りをみせた正体不明なサカナは

大きく口を広げ、鰓洗い!

最初ナマズかと思ってました。

どうやら40位のバス、ブラックバス?

どうやって取り込もうか考えてると

ふっ。。。

ラインテンションがなくなりました。

バレたぁ。。。



by 240gff | 2018-06-25 21:54 | フライ 河川 | Comments(4)
4月15日(日)。

大雨警報が発令されていた遠州地方ですが

朝には雨は上がってました。

風も

穏やかです。


夕べは結構な勢いで雨が降ってましたから

いいカンジに川は増水してるんじゃないかな。

ナマズ、いいかも♪

夕方に近所の小川へ行ってみよう。。。


夕方4時、

穏やかだった朝とは打って変わって

強風が吹き荒れてます。
雨後の小川でナマズ釣り。_c0197578_18355974.jpg
思ってたほど増水してません。

ちょっと期待ハズレですが、釣り始めましょう。

Hさん、クリリンとギリさんが

様子見に立ち寄ってくれました。

今夜、浜名湖で釣りするようです。

ボクは行けません。


コイの姿は見られますが

ナマズは。。。。?

一度だけ

”ぼふっ”???

捕食音らしきが聞こえたような

空耳なのか?

結局、何事も起こらずで

納竿、帰路につきました。


by 240gff | 2018-04-15 19:00 | フライ 河川 | Comments(2)

ナマズはどこに?

4月14日(土)。

遠州地方は

今晩辺りから大荒れの空模様になるようです。


せっかくの大潮の晩なのに。。。

これじゃあ釣りは無理ですね。


。。。てことで、

昼間に東のタイダルリバーへ

ナマズ狙いで出掛けてきました。
ナマズはどこに?_c0197578_18471249.jpg
ナマズはどこに?_c0197578_18472203.jpg
中洲一面に広がる

黄色の花が萌えてました。


10年以上昔のこと。

このポイントで

この時季の午後

1時間半で10尾以上の大爆釣を経験しています。

その当時はルアーでしたけど。


今回はもちろん

フライで挑みましたが

まったく反応ありませんでした。


腕が悪いのは承知の上で仕方ないけど

タイミングが悪いのか

ナマズはどこへ行っちゃったんでしょう?





by 240gff | 2018-04-14 19:04 | フライ 河川 | Comments(4)

ナマズはまだ早い?

3月25日(日)。

一気に春が加速してますね。
ナマズはまだ早い?_c0197578_18004645.jpg

きょうは

東の某河川へ。

ターゲットはナマズです。



先週に引き続き

ルアーマンA井氏と

朝9時に現地で待ち合わせしました。
ナマズはまだ早い?_c0197578_18023309.jpg
ここは初めて訪れた河川です。

濁りが入ってるけど

なんだかいいカンジの流れ。

岸際の杭の打たれてるポイントで

クランクベイトを引っ張ってるA井氏。

ヒットしたものの

ラインを杭に捲かれてしまい

痛恨のラインブレイク。

正体は何だったのか?

ナマズ?

それともブラックバス?





ナマズはまだ早い?_c0197578_18143008.jpg
結局、当たりは

A井氏のこの一回きりでした。

まだ一ヶ月くらい早かったのかな。

そのころには

愉しい釣りができるかも☆



一日中

風の強い一日でした。

花粉をいっぱい浴びてしまいました。

花粉症はツラいです。



by 240gff | 2018-03-25 18:36 | フライ 河川 | Comments(0)
3月18日(日)。

きょうは

一日中釣りしてもいい許可をもらえました。

朝から真夜中深夜まで

久しぶりの釣り三昧でした。


大潮、満潮潮止まり06:36、18:34
   干潮潮止まり00:34、12:48(舞阪標準)。


先ず向かった先は

東のタイダルリバー。

ターゲットは一応シーバスです。
釣り三昧の一日。(昼間編)_c0197578_09555871.jpg
朝6時、

朝陽がちょうど顔を見せたところで

釣り開始です。


しばらくキャストを繰り返しましたが

まったく無反応でした。

まぁ、こんなもんです。


陽が高くなるにつれ

エサ釣り師やルアーマンが増えてきて

思い思いに釣り始めてます。

釣り三昧の一日。(昼間編)_c0197578_09561392.jpg
のんびりしたムードが漂ってきます。


今朝到着した時は一台も停ってなかった駐車場は

釣り人のクルマで満車状態に変わってました。


朝9時。

次のポイントへ移動しました。

次のターゲットはコイです。


ここも潮の満ち引きの影響ある川です。

ここからルアーマンA井氏とご一緒しました。
釣り三昧の一日。(昼間編)_c0197578_10245061.jpg
水深は少しずつ低くなってきてます。


チャム用の食パンを投げて

コイたちのスイッチを入れますが

パンフライを見切るんです。

吸い込みそうで吸い込まない。

もどかしい、これがかなりエキサイト☆☆☆


そして

何度となくもどかしさを体験後

ついに!

パンフライが口の中に消えました。
釣り三昧の一日。(昼間編)_c0197578_10545892.jpg
スピードはありませんが

トルクフルな引き!!

十分堪能し

手にしたのは
釣り三昧の一日。(昼間編)_c0197578_10571109.jpg
60cm、尾びれがデカイ☆



コイ釣りの時だけは

フライマンになるルアーマンA井氏も

フッキングさせたものの

痛恨のラインブレイク。
釣り三昧の一日。(昼間編)_c0197578_11002380.jpg

ボクたちもお腹空きました。

いったん、食事休憩へ。


ふたたび戻ってきて釣り始めましたが

干潮潮止まり近くとあって

水深がかなり浅くなってます。
釣り三昧の一日。(昼間編)_c0197578_11230688.jpg
チャム用の食パンでさえ

ひと口では吸い込まないほどナーバスに。

パンフライは当然寸前でプイ!状態です。

多分フックやティペットが分かるのでしょうね。


十分愉しませてもらえました。


さて、移動します。

浜名湖で夜の部に突入します。


by 240gff | 2018-03-19 11:40 | フライ 河川 | Comments(2)

たまには釣りを。。。

夜勤明けの朝。

久しぶりの釣りに出掛けました。


向かったのは

東のタイダルリバー。

中潮、満潮潮止まり03:27
   干潮潮止まり09:53(舞阪標準)。


同僚のトシさん、クリリンもご一緒。

途中からh_p_tiareさんも合流しました。


流れはいいカンジに流れてます。

。。。が、サカナからの反応は

一度だけ小さなバイトがあっただけ。


さすが11月ともなると

朝は冷えますね。

釣れれば熱くもなるんだろうけど。。。

鼻水出てきました。。。


5時半ごろ

ボクとトシさんは

河口まで移動してみましたが

ココもサカナっ気なし。
たまには釣りを。。。_c0197578_11170293.jpg
朝の通勤ラッシュにハマらないよう

帰路につくことにしましょう。




by 240gff | 2017-11-01 11:26 | フライ 河川 | Comments(2)

朝陽とチーバス。

10月15日(土)。

ひさしぶりに

東のタイダルリバーへ。


朝6時

丁度朝陽が昇る時刻です。


気温は14℃。


朝陽とチーバス。_c0197578_8523867.jpg
ワンキャスト、ワンヒット☆

チーバスのオンパレード。




大潮、満潮潮止まり04:53。

   干潮潮止まり11:18(舞阪標準)。
by 240gff | 2016-10-15 08:57 | フライ 河川 | Comments(2)

雨上がり、一時間勝負。

7月27日(水)。

夜勤明けの帰り道。

一時間勝負。


夕べから今朝まで

そこそこ降ってた雨のおかげで

川はちょっと増水気味です。


結んだフライは

パンフライ。


数投後、

おおきな口に吸いこまれました。
雨上がり、一時間勝負。_c0197578_747471.jpg
お腹ポッコリな

でぶっちょコイ、65cm。

トルクフルな引き味は

堪りません。


このあと

もう一尾、57cmを追加して

じゅうぶん満足。


フライ・フィッシングに興味津々のS山君。

お手軽コイ釣りにチャレンジです。

お手軽とはいっても

結構難儀するんですよね。

フライを見切ったり

喰ってもすっぽ抜けたり。。。。

水面の反応がなくなったので

沈めてみると。。。。

リーダーがすぅぅぅ~と!!!

フック・オン!!!


トルクフルな引きに「愉しい」と連発。

でも、途中でフック・アウト。

ざんねん。。。。
雨上がり、一時間勝負。_c0197578_8425859.jpg
フックにはウロコが。

どうやらスレ掛かりだったようです。
by 240gff | 2016-07-28 08:48 | フライ 河川 | Comments(0)