渓に海に。。。フライフィッシングにシーズンオフはありません♪


by 240gff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ナマズはまだ早い?

3月25日(日)。

一気に春が加速してますね。
c0197578_18004645.jpg

きょうは

東の某河川へ。

ターゲットはナマズです。



先週に引き続き

ルアーマンA井氏と

朝9時に現地で待ち合わせしました。
c0197578_18023309.jpg
ここは初めて訪れた河川です。

濁りが入ってるけど

なんだかいいカンジの流れ。

岸際の杭の打たれてるポイントで

クランクベイトを引っ張ってるA井氏。

ヒットしたものの

ラインを杭に捲かれてしまい

痛恨のラインブレイク。

正体は何だったのか?

ナマズ?

それともブラックバス?





c0197578_18143008.jpg
結局、当たりは

A井氏のこの一回きりでした。

まだ一ヶ月くらい早かったのかな。

そのころには

愉しい釣りができるかも☆



一日中

風の強い一日でした。

花粉をいっぱい浴びてしまいました。

花粉症はツラいです。



[PR]
by 240gff | 2018-03-25 18:36 | フライ 河川 | Comments(0)
3月18日(日)。

丸々一日釣り三昧。

夜の部は

浜名湖に浸かってきました。

ルアーマンA井氏もご一緒です。


大潮、満潮潮止まり18:34(舞阪標準)。


c0197578_07520511.jpg
18時30分。

潮はまだ緩く上げてるようです。


ストラクチャー際へ

フライをゆっくりトレースしてみますが

サカナからの反応はありません。


19時30分

潮は完全に止まってしまいました。

諦め半分

潮が動き出せば。。。と、期待半分。


20時過ぎ、潮が下げ始めました。

ストラクチャーから少し離れたポイントへキャストし

期待を込めてリトリーブしていると

突然やってきました。

待望の

『ククククゥ』☆

懐かしい小気味よい引き!!

。。。。が、しかし

痛恨のフックオフ。

ふたたびキャスト、そしてリトリーブ。

先ほどと同じ辺りから

『ククククゥ』☆☆

今度は完ぺきに乗りました。

ジャンプしません。

てことは。。。。
c0197578_08134868.jpg
20メバル。

このポイントで釣れるのは

カサゴばかりでしたから

久々にメバルが釣れてうれしい☆☆☆


今度は遠投します。

着水からリトリーブ開始直後

ヒットです!

18メバルを追加しました。

A井氏にも

当たりはあったようですが

ヒットには持ち込めず。。。



潮の流れが速くなってきたと同時に

当たりも遠退きました。

やはり流速が速すぎても良くなさそうです。


ここでA井氏は納竿。

晩飯を食べ

ボクは次のポイントへ移動します。


23時過ぎ

次のポイントでトシさんと合流します。


オープンウォーターのこのポイントで

腰の辺りまで立ち込んで

キャストを繰り返しましたが

今宵も反応まったくありません。


一時間ほど立ち込んでましたが

疲れました。

時季的にはそろそろいいカンジだと思うのですが

どうもタイミングがあってないようです。


次回に期待して

上がることにしましょう。



[PR]
by 240gff | 2018-03-20 08:56 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)
3月18日(日)。

きょうは

一日中釣りしてもいい許可をもらえました。

朝から真夜中深夜まで

久しぶりの釣り三昧でした。


大潮、満潮潮止まり06:36、18:34
   干潮潮止まり00:34、12:48(舞阪標準)。


先ず向かった先は

東のタイダルリバー。

ターゲットは一応シーバスです。
c0197578_09555871.jpg
朝6時、

朝陽がちょうど顔を見せたところで

釣り開始です。


しばらくキャストを繰り返しましたが

まったく無反応でした。

まぁ、こんなもんです。


陽が高くなるにつれ

エサ釣り師やルアーマンが増えてきて

思い思いに釣り始めてます。

c0197578_09561392.jpg
のんびりしたムードが漂ってきます。


今朝到着した時は一台も停ってなかった駐車場は

釣り人のクルマで満車状態に変わってました。


朝9時。

次のポイントへ移動しました。

次のターゲットはコイです。


ここも潮の満ち引きの影響ある川です。

ここからルアーマンA井氏とご一緒しました。
c0197578_10245061.jpg
水深は少しずつ低くなってきてます。


チャム用の食パンを投げて

コイたちのスイッチを入れますが

パンフライを見切るんです。

吸い込みそうで吸い込まない。

もどかしい、これがかなりエキサイト☆☆☆


そして

何度となくもどかしさを体験後

ついに!

パンフライが口の中に消えました。
c0197578_10545892.jpg
スピードはありませんが

トルクフルな引き!!

十分堪能し

手にしたのは
c0197578_10571109.jpg
60cm、尾びれがデカイ☆



コイ釣りの時だけは

フライマンになるルアーマンA井氏も

フッキングさせたものの

痛恨のラインブレイク。
c0197578_11002380.jpg

ボクたちもお腹空きました。

いったん、食事休憩へ。


ふたたび戻ってきて釣り始めましたが

干潮潮止まり近くとあって

水深がかなり浅くなってます。
c0197578_11230688.jpg
チャム用の食パンでさえ

ひと口では吸い込まないほどナーバスに。

パンフライは当然寸前でプイ!状態です。

多分フックやティペットが分かるのでしょうね。


十分愉しませてもらえました。


さて、移動します。

浜名湖で夜の部に突入します。


[PR]
by 240gff | 2018-03-19 11:40 | フライ 河川 | Comments(2)

花粉症と浜名湖。

3月10日(土)。


小潮、干潮潮止まり18:53
   満潮潮止まり翌11日03:01(舞阪標準)。 


雨は上がり

午後からは晴れ間が広がり

スギ花粉もいっぱい飛び始めました。


そんな日の夜10時過ぎ
c0197578_11505373.jpg
浜名湖に浸かってました。


風はほとんどありませんが

北西の風で、かなり冷たい。

寒の戻りです。


海水温も低めです。

もう上げに変わってもいい時間ですが。

潮は右から左へゆっくりと流れてます。

まだ下げてるのかな?


そして、ベイトっ気、無し。




遅れて参戦のトシさんも
c0197578_11510944.jpg
まったくの無反応だったようです。


先週は

Hさんが、ここで

バラシてるから、ちょっとだけ期待してたんですがね。。。。

上手くはいきません。



こんなフライを作ってみたんで

試してみました。
c0197578_11595129.jpg
浮くタイプと沈むタイプのミノーっぽいフライ。

下手クソ加減はご愛敬ってことで(^^;


今回は沈むタイプだけ使ってみましたが

牡蠣殻にフッキングすることが多くて

一瞬ドキッとするんですけどね(^^;



真夜中1時。

寒さと花粉でギブアップ。

満天に輝く星を観つつ

やっぱり花粉症はツラいです。。。。


[PR]
by 240gff | 2018-03-11 14:30 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

花、花、花。

3月3日(土)。


春ですね。

ポカポカ陽気の遠州浜松です。

花が咲き始めました。
c0197578_12253467.jpg
c0197578_12255169.jpg
c0197578_12263076.jpg
c0197578_12264215.jpg
c0197578_12260206.jpg
c0197578_12261172.jpg
c0197578_01594533.jpg
c0197578_12271341.jpg
c0197578_12270375.jpg
c0197578_12272547.jpg
c0197578_12273622.jpg

[PR]
by 240gff | 2018-03-03 12:30 | | Comments(0)