人気ブログランキング |

渓に海に。。。フライフィッシングにシーズンオフはありません♪


by 240gff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2019年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

キツネだ コン!

4月23日(火)。

早朝のこと。

庭先を

何かが横切りました。
キツネだ コン!_c0197578_11031083.jpg
キツネだ コン!_c0197578_10560456.jpg
キツネだ コン!_c0197578_11032286.jpg
キツネでした。


間近で野生のキツネを見たのは初めてです。

それもウチのリビングからなんて!!




by 240gff | 2019-04-24 11:19 | 自然 | Comments(0)
4月20日(土)。


大潮、満潮潮止まり18:54

   干潮潮止まり翌21日00:53(舞阪標準)。
月夜で明るい夜だから。。。_c0197578_11184227.jpg
月夜で

明るい奥浜名湖に集合したのは

h_p_tiareさんとホリさんとボクの三人でした。


土曜の晩ということで

釣り人は入れ替わり立ち替わりで途切れることはありません。


そんな晩の21時少し前。

股下までウェーディングして釣り始めました。


前回もそうでしたが

水はまだまだ冷たいです。


フライをトッカエヒッカエしながら

黙々とキャストを繰り返し。。。。


30分後

「来たよっ!!!!」

の声は、ホリさんでした。


跳ねません。

サイズはさほど大きくはなさそうですが

キビレ?それともクロダイ?


いやいや
月夜で明るい夜だから。。。_c0197578_11185974.jpg
ウグイでした。

それも立て続けに2尾も!


そろそろ時合かな。。。

なんて思ったりもしたけれど

結局、

バイトすら無し。


真夜中零時を廻りました。

ホリさんは

先に上がっていきましたが

ボク達はもうちょい粘ってみたものの

何も起こらず仕舞いで

帰路に着くのでした。



by 240gff | 2019-04-21 11:59 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

さくら満開の浜名湖で。

4月7日(日)。

昼間は初夏の陽気の浜松。

さくら満開の見頃です。


夜11時の奥浜名湖に

トシさんと待ち合わせしました。

ここのさくらも

満開でした。
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_12244142.jpg
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_12245316.jpg
中潮、満潮潮止まり 19:23

   干潮潮止まり 翌8日 01:26(舞阪標準)。



真夜中前の11時。

潮はちょうど潮止まりから下げに変わったばかりのよう。

股下まで立ち込んで

キャストを繰り返します。

風は無風で湖面は鏡のよう。


潮の動きが徐々に大きくなってきました。

それと同時に
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_12250965.jpg
ちびクラゲが多量に流れ始めました。


真夜中零時を過ぎました。

ここまでサカナからのコンタクトはまったくありません。


このままここで釣り続けるか。。。。

それとも

ポイント移動してメバル狙いに変えようかな。。。。

。。。。。。。。。

。。。。。。。。。

なんてことを考えながら。。。。。


それは突然やってきました。

『ゴゴゴゴゴッ』!!!

久々の生命反応!

いい引きしてます。


ラインバスケット内のラインを

リールに回収しようとしたとき、トラブル発生。

ライン同士が絡まってしまってます。

左手のロッドでサカナをいなしつつ

右手でラインをほどきながらのやり取りは

ハラハラドキドキ。

無事ラインをほどくことに成功、

サカナはバレてません。

ライトで照らすと

シルバーボディーが輝きました。

キャッチできたのは
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_12263100.jpg
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_12252561.jpg
38クロダイ☆☆☆

これは嬉しい1尾です。



トシさんもやる気復活したようです。


1時間後。

大きなエラ洗い音が響きました。

と、同時にトシさんの「ヒット!!!」の声。


浅瀬に横たわったのは
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_08462898.jpg
さくら満開の浜名湖で。_c0197578_08075806.jpg
63シーバス。

お見事☆☆☆


北西の風が吹き始めました。

昼間は暖かかったとはいえ

水温はまだまだ冷たいです。

腰の辺りまで立ち込んでいたから

カラダは冷え切ってしまいました。


時間は2時を廻りました。

ふたりともサカナの顔を拝めたから

ここらへんで

納竿としましょう。



by 240gff | 2019-04-09 09:06 | フライ 海(浜名湖) | Comments(4)