人気ブログランキング |

渓に海に。。。フライフィッシングにシーズンオフはありません♪


by 240gff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2019年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7月29日(月)。

今季初、

浜名湖へ
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_22043749.jpg
h_p_tiareさんと出船しました。


中潮、満潮潮止まり02:39、16:50
   干潮潮止まり10:00     (舞阪標準)。


朝5時30分

『あやめ』さんで

船をレンタルし

先ずは、今切口へ。
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_23181621.jpg
アブコやシオのボイルがあれば愉しいですが

何も起こらずで移動しました。


次のポイントは

カキ殻が堆積した地形。

テイリングが見られます。

本命クロダイなのかボラなのかははっきり区別できませんが。。。。

ウェーディングして狙います。

カキ殻だらけですから、根掛かり必須。

此処でいくつかフライをロストしましたが

一度だけ

『ココココッ』生命反応がありました。

でも乗らず仕舞い。

激しいボイルもありました。

たぶんクロダイでしょう。


陽は高くなり

暑くなってきました。

風もなく湖面は鏡状、ベタ凪です。
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_22093673.jpg

8時30分

沖瀬フラットに上陸しました。

ここでもテイリングが見られましたが

どうやらほとんどがボラのようです。


いくつかのフラットを移動して

テイリングと三角波を狙いましたが

一度も反応なしで

ついにボクは電池切れ。
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_22121204.jpg

一時間ほど船上で昼寝タイム。


お昼を廻りました。

潮は上げ始め、南寄りの風は強く吹き始めました。

潮が高くなりテイリングは少なくなったので

三角波に狙いを絞り。。。。

それは突然に!!

とある三角波の前方にフライを着水させ

フライにアクションをし始めると。。。

『コ、コ、コココココッ』

すぐに合わせたい気持ちをグッ。。。と我慢して

タイミングを見計らって

グンッ!!!とラインで合わせると

ゴンゴンゴンッ

ロッドを叩く振動が伝わってきました。

すかさず追い合わせを2、3回くれて

ラインバスケット内のラインをリールに回収完了。

リールファイトへ体制は万全です。

引きは重たくサイズもいいはずなんですが

リールを逆転させることなく

あっけなく寄ってきてしまいました。
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_22084265.jpg
夏本番の浜名湖フラットにて。_c0197578_22461575.jpg
44クロダイ。

久しぶりにハラハラドキドキ愉しませてくれました。



次の一尾を求めて

h_p_tiareさんとフラットを彷徨いましたが

潮はさらに高くなり風も強く

三角波すら確認できなくなったので

クロダイ狙いは終了です。


最後に

ふたたび今切口でアブコ・シオを狙います。

一度だけボクのフライに

何かがヒットしましたが、途中でばれてしまいました。

チーバスかな。

夕方5時

期待してたボイルもなく

帰港するのでした。


結果、

h_p_tiareさんは

コチとチーバスをゲットできたようだし

貧果ではありましたが

愉しかった浜名湖ボートフィッシングでした。



by 240gff | 2019-07-30 23:25 | フライ 海(浜名湖) | Comments(2)

ボイルは気まぐれ?

6月20日(木)。

大潮、満潮潮止まり06:37

   干潮潮止まり01:21(舞阪標準)。

夜勤明けの朝5時

東のタイダルリバーに行ってみました。
ボイルは気まぐれ?_c0197578_23453086.jpg
前日に

トシさんがこのポイントで相当数のボイルに遭遇したようです。

ベイトの群れに下から突き上げるようなボイルが

至るところで起こってたとのこと。

これは行ってみるしかありません(^^;


岸際でボイルしててサイズは30cmほどの大きさということなので

今回は4番ロッドで挑みました。

ボイルは気まぐれ?_c0197578_23524088.jpg
陽が昇りました。


しばらくすると

たしかに、ベイトの群れに下から突っ込むボイルが始まりました。

が、どうも単発のようです。

岸際をフライを引っ張ってくると

引っ手繰る当たりが!!

でも、これは乗せきれませんでした。


少し沈めてみると。。。。
ボイルは気まぐれ?_c0197578_23574337.jpg
チンタ。

スレ掛かりでした。


ボイルは気まぐれ?_c0197578_23590303.jpg
こんなサイズのチーバスが

岸際から何尾も

猛烈アタックしてきます。

良くぞフッキングしたものです。


葦際でも何度かボイルしてましたが

結局フライには反応してくれませんでした。


このポイントも

通ってればいいことありそうなとこですね。


by 240gff | 2019-07-01 00:07 | フライ 河川 | Comments(2)